YouTubeのハロプロ公式チャンネル、8月から大幅リニューアル!

YouTubeで公式に配信されているWeb番組である『ハロ!ステ』、『tiny tiny』、『アプカミ』の3番組が2018年8月より大きくその姿を変えることになった。
2018年7月18日配信の『ハロ!ステ#279』の48分過ぎ、MC を担当した こぶしファクトリー和田桜子によりお知らせされている。

同様の内容が、公式のサイトでもニュースとして告知されている。

毎週配信しているYouTube番組「ハロ!ステ」「アプカミ」「tiny tiny」が8月1日より大きく変わります。公式サイト ニュース詳細 2018年8月以降のYouTube番組に関して

1時間前後の枠を持った番組という形ではなくコンテンツ毎の配信となるということで、ライブ映像やレコーディング風景などの個別のコーナー毎に配信されることになるようだ。これについては、ずいぶん前から、ネット掲示板や公式チャンネルのコメントなどでも、そういう形にして欲しいという要望を目にすることも多く、その声を取り入れたということかも知れない。新しい配信の形に移行してからも、引き続きファンからの新企画募集は有効であるようにも、和田桜子のコメントからは受け取れる。

一方、公式のニュースでの文面では、「ハロー!プロジェクトのアーティストのライブ映像、様々な舞台裏やコーナー企画」が『ハロ!ステ』で、「レコーディング映像、アップフロントグループに所属する様々なアーティストのライブ映像、座談会など」が『アプカミ』で配信されるという風にも読み取れ、番組の枠はなくなっても、コンテンツ毎の配信は、従来の『ハロ!ステ』や『アプカミ』が配信されていたチャンネルで行われるということなのか、実際にどのように配信されるのか、その詳細はまだはっきりしない。
また楽曲のMVなどは、それぞれのグループの公式チャンネルで配信するとのことで、個々のグループの公式チャンネルへと視聴者を誘導する狙いがあるのかも知れない。

ハロプロの公式Web配信チャンネルが8月から大きくその姿を変えることで、すでにネット上では「先週、MC をつとめるはずだった希空ちゃんは、もう登場しないのか!!」、「コーナーブリッジのアイキャッチが見れなくなるの?」、「黒木料理長のコーナーはコンテンツ配信で生き残れるのか??」、「番組として配信されなくなるから、興味のあるグループのことだけ見るようになるかも」など、さまざまな反応が出ている。

少なくとも『ハロ!ステ』や『アプカミ』で MC を担当していたハロメンの登場がなくなることは確かなようで、番組の枠がなくなるということと併せ、鈴木愛理(℃-ute)と生田衣梨奈(モーニング娘。)が MC をつとめ、矢島舞美(℃-ute)と徳永千奈美(Berryz工房:すべて当時)がゴルフ対決をしていた第一回の配信(2013年2月)以来の約5年半の歴史が、ついに幕を閉じるということなのかも知れない。

一方、ハロプロメンバーのトークは、配信時間を変更した(毎週金曜 午後7時)『tiny tiny』の方で充実させるともあって、こちらも番組として継続しながらも内容は大きく変更されることになりそうだ。また別途新しい配信チャンネル『OMAKE CHANNEL』が公開されていて、まだ現時点(2018/07/18 22:33)ではコンテンツはないが、チャンネル登録自体は可能なようだ。

8月からのハロプロのWeb配信が具体的にどのような形になるのか、金曜に配信時間を移す『tiny tiny』の初回は8月3日になるようだが、8月1日からコンテンツ配信がスタートするのか、ファンの様々な懸念は杞憂に終わるのか的中してしまうのか、まずは8月の配信スタートを待ちたい。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須