モーニング娘。’18、野中美希がミニライブ&握手会を欠席した驚きの理由とは

モーニング娘。’18 の12期メンバー野中美希が、ミニライブ&握手会を欠席することがわかった。

この2018年は、冬のハロコンでインフルエンザに倒れるメンバーが相次ぎ、Juice=Juice に至っては、体調不良でお休みしている宮本佳林に続き新メンバー2人もインフルエンザで休養を余儀なくされ単独のライブを一部中止にせざるをえなくなるほどだったことから、まだハロー!プロジェクト内でインフルエンザが猛威をふるっているのかと一時ファンの間に緊張が走った。冬のハロコンの1月中の中野サンプラザ公演にて、すでに野中美希はインフルエンザで欠席していたため、また別の型のインフルエンザにかかってしまったのだとしたら、今期のハロプロ内インフル蔓延は、例年にない厳しさになりそうだと見られたからでもある。

ところが、公式のお知らせによれば、思いもよらぬ理由での欠席であることがわかった。

モーニング娘。’18の野中美希ですが、NBAの国内独占配信をしているRakutenTVの企画で、NBAのオフィシャルアンバサダーに着任することが決まり、現在その研修で渡米しております。

公式サイト ニュース 野中美希(モーニング娘。’18) 2/6(火)ミニライブ&握手会 欠席のお知らせ より

NBAは、北米で展開する男子プロバスケットボールリーグ。
公式にお知らせされた文面からは、この「オフィシャル」アンバサダーが、ほんとうに公式にNBAのオフィシャルなのか、それともNBAの日本国内独占配信をしている RakutenTV の「オフィシャル」企画なのかは判然としないが(おそらくは後者であることが濃厚だが)野中は、この研修のために渡米しているというのだ。

現役のモーニング娘。としてグループを一時的にでも離れて一人果敢に外の仕事にチャレンジする野中だが、頼もしい先輩がそばについてくれているようだ。このニュースについては、NBAのオフィシャルアンバサダーとして、野中だけではなく、活動停止中Berryz工房から現在留学中であった徳永千奈美が参加していることも話題を呼んでいる。
Berryz工房の活動停止以来、公式のWeb配信番組のMCなども勤めながら、個人ブログなども継続しながら、ながらく留学していた徳永だが、どうやら完全にタレント活動から卒業してしまったというわけでもないようだ。オフィシャルアンバサダーに参加することについては、個人のインスタグラムでも、徳永は嬉しそうに報告している。その際「みなさーん!」と徳永が呼びかけていることに無上の喜びを感じているファンもいるようだ。

野中美希も自身のブログで「今、アメリカでNBAについて全力で勉強しています!」と嬉しそうに報告している。
もちろん、徳永にしろ野中にしろ、その英語の運用能力が買われての選抜であることは間違いないが、アラバマ州の独特な英語が身についてしまっていることを各地でネタにもしていた野中のこと、ニューヨークで学んでいるのはNBAのことだけではないかも知れない。

(文=椿道茂高)

 

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須