モーニング娘。’18 佐藤優樹、ファン待望の写真集がついに発売決定! 果たしてその “自由さ” は活写されるか?

モーニング娘。’18 の10期メンバー、まーちゃんこと佐藤優樹の写真集発売が決定した。

モーニング娘。’18の10期メンバー佐藤優樹、待望のファーストビジュアルフォトブックがついに発売!!公式サイト ニュース詳細 佐藤優樹(モーニング娘。’18)ファーストビジュアルフォトブック「三角の硝子」発売決定!!

公式のアナウンスによれば「ファーストビジュアルフォトブック」とあって、発行もオデッセー出版だが、過去の告知に見られたような “限定販売” との文言は確認できない。また販売がワニブックスであり、実際、一般のネットECサイトでの取り扱いもあるようだ。

ハロー!プロジェクトのファンの間では、写真集の発売がメンバーの人気の度合いを示すバロメータとされていた。昨今の写真集発売事情には、一般発売の有無、オデッセーかワニブックスか、写真集なのかビジュアルフォトブックなのかといった仕様の違いによって、事務所の販売の見通しから、そのメンバーの推され具合まで、ファンが憶測する際の材料が複雑になったと指摘されている。
その意味で、今般の佐藤の「ビジュアルフォトブック」には、かなり攻めの姿勢を感じるファンが多いようだ。

発売日  2018年10月6日
仕様  B5判・全152ページ/メイキングDVD付き(約30分収録)
価格  ¥3,000(税込)
撮影  根本好伸
発行・発売  オデッセー出版
販売  ワニブックス

10期メンバー佐藤優樹は、その激しい天真爛漫ぶりから特異なキャラクターで知られていた。その天真爛漫さは時にファンを戸惑わせることもある一方、大先輩の道重さゆみを「みにしげさん」と呼び、田中れいなを「たなさたん」と呼ぶ(さらには現リーダー譜久村聖を「ふくぬらさん」と呼ぶ)自由奔放さから、先輩の懐に巧みに入り込み、現在につながるモーニング娘。の、そしてハロー!プロジェクトの、いわゆる “幸せの風景” を現出するにあたって大きく貢献してきた。

“イタズラっ子” と一言で括ってしまうことすらためらわせるその自由さと率直さ、飾らなさは、ファンのみならず、メンバーをも戸惑わせることが多い。しかし結果的に、そうした佐藤の介在がなかったならば知り得なかったメンバーの魅力をファンに知らしめ、佐藤の言動がなければあり得なかった名場面を多数産み出してきた(最近では、ゲストでやってきたOG熊井をロケ現場から締め出す{玄関を開けてあげない}場面など)。

このように、そのキャラクターの天真爛漫さ・自由奔放さで知られる佐藤は、写真集において期待されるルックスにおいても、昨今は雑誌のグラビアに登場して、その幼さから脱しつつある愛苦しいルックスから文字通り少女を脱しつつあるスタイルまで、著しい成長を見せ、ファンを驚かせている。

また佐藤は一方で、そのパフォーマンスの魅力でも多くのファンを惹きつけている。
モーニング娘。のステージにあって、とりわけ佐藤にスポットライトが当っているわけではないような場面、普通の歌割りの配分の中で、当たり前のようにパフォーマンスが進展する中で、会場全体が驚くような重厚な歌唱を響かせたり、そんな激しい歌唱を終えたあとに “ニヤリ” とした清々しいドヤ顔を見せたりと、ファンの注目を一気にさらう名場面を現出させるのが佐藤でもあった。そのキャラの自由さと同様、狙って演出しているわけではなく、あくまで自由に突発的に、しかし、パフォーマンスの肝となる朗々とした歌唱と自然な押し出しで。

今般、発売される「ファーストビジュアルフォトブック」は、佐藤の地元である北海道で撮影されたものであるという。公式のニュースが、次のように述べる中で、ファンが惹きつけられて止まぬ佐藤の “自由さ” が、その “ビジュアルフォト” に、どこまで表現されているのか、注目が集まっている。

ワンピースやドレス、浴衣、部屋着など様々な衣装を身にまとい、カフェや牧場、日本庭園、公園などで色々な表情を見せる彼女の姿にご注目下さい。公式サイト ニュース詳細 佐藤優樹(モーニング娘。’18)ファーストビジュアルフォトブック「三角の硝子」発売決定!!

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須