ハロー!プロジェクトの dTVチャンネル新番組『ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019』が、10月24日より配信開始

年末へ向けてのイベント告知が例年に比べて鈍いことから、今年こそ紅白歌合戦への参加が有力なのではないかと一部のファンの間で噂されていたところ、別の紅白対抗戦の話題が飛び込んできた。

10月24日(木)夜10:00より、dTVチャンネルでハロー!プロジェクトの新番組が配信されるという。題して『ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019』。

ハロプロ紅白対抗 ザ☆バトル2019
10月24日(木) 夜10:00~ 全6回/dTVチャンネルで配信開始
公式サイトhttps://dch.dmkt-sp.jp/special/ct/c90000075
公式Twitter@dTVch_HelloPro

ハロー!プロジェクトの全グループ(モーニング娘。’19、アンジュルム、Juice=Juice、カントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS)が、グループの垣根を超えて紅白の2チームに分かれて対決する。最新技術を利用した新しい種目から、運動会定番の種目までが準備されているという。

ハロプロの大運動会といえば、スポーツフェスティバルと称してアリーナやドームといった大きな会場で開催されたイベントを懐かしく思い浮かべる向きもあろうが、直近では2017年の冬ハローで物販された『Hello! Project DVD MAGAZINE Vol.52』での大運動会と、そのバックステージを追った『Hello! Project DVD MAGAZINE Vol.53』に収録されたものが思い出される(現在は、いずれも販売は終了している)。

この DVD Magazine で活写された大運動会では、競技ごとのメンバーたちの様々な表情が非常に魅力的で、この例からすれば、dTVチャンネルでの新番組も、大いに期待できるだろう。

さらに DVD Magazine の大運動会は、MCに元℃-ute から中島早貴が参加し、短距離走対決のラスボス的な対戦相手としてサプライズ的に矢島舞美が参加したこともあって、dTVチャンネルでの新番組にも、対決する種目やメンバーたちの生き生きとした表情だけでなく、ハロプロならではの文脈を踏まえた、プラスアルファの演出を期待する向きもあるようだ。そして、配信期間が終わったなら、別途、どんな形でも良いから映像商品として販売して欲しいという声も聞こえている。

公式サイトにもあるとおり、ライブやイベントとはまた違った魅力が満載であることは配信前から明らかなこの新番組に、多くのファンが刮目している。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須