Juice=Juice 武道館公演決定 新体制で狙うは℃-ute超え?

先ごろ新体制で新たなスタートを切ったばかりのハロー!プロジェクトのアイドルグループJuice=Juice が、武道館で単独ライブを開催することが決定した。リーダーの宮崎由加が公式ブログで伝えている。

なんと、Juice=Juice
7人で初の日本武道館公演が
決定しましたー!!!!!!

Juice=Juice Official Blog 7人で日本武道館公演します! 宮崎由加 より

開催日程は2017年11日20日の月曜日。昨年すでに達成した単独公演に続いて、Juice=Juiceにとって2回目の単独武道館公演となる。

Juice=Juice は、メジャーデビュー以来5人組グループとして活動してきたが、先日公表されたハロプロ新体制に伴って、カントリー・ガールズから移籍・兼任として梁川奈々美が、ハロプロ研修生からの昇格として段原瑠々が加入し、7人組となることがアナウンスされていた。

この7人体制は7月15日に大阪で初日を迎えたハロー!プロジェクトのコンサートでお披露目しており、土日のハロコンを経て、この武道館公演の告知の日、京都に舞台を移し『京都FANJ』にて新生 Juice=Juice のライブハウス公演を行っていた。この日は、武道館公演だけでなく、それに先立って Juice=Juice の記念日でもある「10月10日 Juice=Juice の日」の公演についても告知された。

Juice=Juice の日のライブから武道館までの日程を見渡して「この様子では、秋のホールツアーは難しいな」とする者もあれば、新体制の衝撃を踏まえて「誰か卒業するんじゃないか」と警戒するファンもいる。

一方で、次のように語るハロプロウォッチャーもいる。

「昨年の Juice=Juice 武道館公演も、先輩たちのステージにまったく見劣りしない、すばらしいライブでしたから、もちろん今年の武道館も期待しています。

それよりも、新体制の勢いがすごいですね。
Juice=Juice は、ずっと5人組で、この5人でパフォーマンスを磨いてきて、ファンも、メンバーも、ずっとこのまま5人で、と思ってきたところがありました。そこへ来ての新体制で2人加入ですから、この体制変更が吉と出るか、凶と出るか、多くのファンは固唾を飲んで見守っていたところです。

ところが、蓋を開けてみれば、加入する2名の初々しい愛らしさだけでなく、お姉さんとなるオリジナルメンバーの5人が諸手を挙げてのウェルカムな雰囲気を作ってくれているどころか、妹組の新加入組によって、後輩ができちゃって嬉しくて仕方ないっていうオリジナルメンバーの新しい可愛さや魅力さえも見ることができて、7人体制 Juice=Juice は、見ていて、とても幸せです。いろんな葛藤は、加入組もオリジナル組も、それぞれに飲み込んでいるにせよ。
新体制、大成功だったのではないでしょうか。事実、京都のライブにはファンが殺到したようです。

このタイミングでの武道館公演の告知ということは、準備期間のことを考えると、狙い通りなのかもしれませんね。

初単独武道館を達成してから武道館を恒例の平常運転にしたと言えば、先に解散した先輩グループの℃-ute が思い浮かびます。
Juice=Juice こそは、圧巻の磨き抜かれたパフォーマンスの冴えという点で、℃-ute の後継と見なされてもいました。新体制でのメンバー追加が衝撃だったのも、ファンも、メンバーも、オリジナルの5人でスキルを磨き抜くという期待があったからで、そこにも℃-ute が重ねられていたようにも思います。
その℃-ute といえば、初単独武道館の2013年から横浜アリーナの2015年までの勢いは、まさしく凄まじかった。しかし一方、メンバーたち本人も含めて ℃-ute らしさを大事にするあまり、2015年下半期から、いわば “勢いを殺した” というか “力を発揮すべき次のステージが準備できなかった” というか、言い方が難しいですが、いわば “失速” したように感じているファンがいたことも事実です。ええ、ファンもメンバー当人たちも含めて、℃-ute らしさを大事にするあまり。
その意味で、もしかしたら、℃-ute の勢いを削いでしまったことの反省が、この Juice=Juice 新体制という形になったのかもしれません。」

この日の新生 Juice=Juice の京都ライブは、伝えられるところによれば、ライブハウスに収まりきれぬ程のファンが殺到したという。新体制でさらなる飛躍が果たせるか。ファン内外の注目が集まっている。

(文=椿道茂高)

参考記事

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須