Juice=Juice、8人体制となって明日に繋ぐ3年目の武道館公演決定!

ハロー!プロジェクトの女性アイドルグループ、Juice=Juice の武道館公演が決定した。
公式サイトのイベント詳細ラインナップに、Juice=Juice の武道館公演が追加されている。

Juice=Juice LIVE GEAR 2018 at 日本武道館(タイトル仮)
公式サイト イベント詳細  Juice=Juice LIVE GEAR 2018 at 日本武道館(タイトル仮) より

これで Juice=Juice は、単独武道館公演も3年目となる。

この武道館公演は、2018年10月29日に予定されており、月曜日率の高さを指摘する声の他にも、9月から12月までの日程で開催される Juice=Juice の秋ツアー(『Juice=Juice LIVE GEAR 2018秋(仮タイトル)』)が、基本的にライブハウスツアーとなることから(途中10月の Zepp 巡りとなる『Juice=Juice LIVE GEAR 2018秋 J=J DAY SPECIAL(仮タイトル)』を挟む)、あまりにも落差が激しいことを指摘する声もあるが、ライブハウスから武道館まで縦横に会場を沸かせるそのステージパフォーマンスに、むしろ期待が高まる。

武道館のステージを Juice=Juice が沸かせることについては過去2年で実証されているが、その都度、状況が異なっているので、単純には比較できないとする声もある。
確かに、”2016年11月7日”(やはり月曜)の初武道館のときは、宮崎由加、金澤朋子、高木紗友希、宮本佳林、植村あかり の5人体制だった Juice=Juice だが、2度目の武道館となる “2017年11日20日”(やはり月曜)には、梁川奈々美、段原瑠々を加えた7人体制となっており、この秋に迎える3回目の(やはり月曜)武道館では 稲場愛香 を加えた8人体制でそのステージを踏むことになる。

参考記事

だが一方で、それこそライブハウスから武道館まで幅広いステージを経験している上に、毎回メンバー編成すら異なった状況で大きなステージを迎えても、それを成功させてきたということでもあって、かえって Juice=Juice のパフォーマンスの実力が際立つというものかも知れない。

そんな Juice=Juice は、繰り返し、稲場愛香を加えた8人体制で武道館に臨むことになる。
元々、Juice=Juice は、ファンからも信頼の厚いボイストレーナーの薫陶よろしく、圧倒的に “歌える” グループでもあり、”ライブハウスから武道館まで” などと言わずとも、ハロプロにあって磨き抜かれたパフォーマンススキルを誇るユニットである。そこに参加する稲場愛香は、ハロプロを越えて、芸能界有数のトップダンサーでもある。さらには、その稲場が、Juice=Juice を鍛えた上述のボイストレーナーに接触したとの情報もある。

過去、モーニング娘。を初めとしてハロプロの多くのユニットが武道館のステージを踏み、平日であっても武道館に参集したファンを沸かしてきたが、フィジカル面で卓越したダンサー稲場を加えたパフォーマンスユニット Juice=Juice による2018年の武道館は、従って、過去最高のステージングと、ハロプロの持てるステージ演出の粋をつくしたものになるのではないかと、期待もできるというものだ。

後に続く後輩ユニットに、その背中を見せるためにも。

*****

蛇足ながら、Juice=Juice は、その結成のいちばん最初に、先輩である ℃-ute の2013年春ツアー『トレジャーボックスの千秋楽、パシフィコ横浜国立大ホールでのライブに帯同して、℃-ute メンバーがリハーサルでスタッフに挨拶する様子を客席から見学している。
その ℃-ute こそは、モーニング娘。を除いて、ハロプロにあって武道館公演を恒例のものとした最初のユニットであった。Juice=Juice もまた、武道館を背負って、℃-ute メンバーがリハーサルでしていた同じ挨拶を、スタッフに向けて投げかける姿が、DVD Magazine に記録されている。「本番、よろしくお願いします」と。

繰り返し、後に続く後輩ユニットにその背中を見せるためにも、おそらく現時点でのハロプロの持てるステージ技術を尽すことになるであろう Juice=Juice の武道館公演に期待が集まる。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須