モーニング娘。と つばきファクトリーが全国同時握手会を開催! ~68th シングルとミニミニ握手会~

モーニング娘。の全国同時握手会が、2020年1月22日リリースの68thシングル『KOKORO&KARADA/LOVEペディア/人間関係No way way』の販促イベントとして、2019年の12月14日土曜日から15日の日曜日にかけて開催される。

恒例ともなった全国同時握手会だが、推しメンバーを追って、その全国行脚に最初から最後まで追従しようとするファンにとっては過酷なイベントではあっても、普段はなかなか首都圏や東名阪でのイベントに参加できないという地方在住のファンにとっては嬉しいイベントともなっている。

今回も従来同様、どのメンバーがどの地方に出向くかを決めるにあたっての抽選の模様が、15期の岡村ほまれを仕掛け人としてみたり、抽選ではなく都道府県クイズで罰ゲームも盛り込んでみたりと、面白可笑しく動画として構成されて公開されている。

今回、それぞれのメンバーが出向く地方と、そのスケジュールについては、次の通り。

モーニング娘。 68thシングル発売記念 ~全国同時握手会~
生田衣梨奈
野中美希
山﨑愛生
12/14 北海道  HMV札幌ステラプレイス/12:30

12/14 神奈川 タワーレコード川崎店/18:45

12/15 静岡 タワーレコード静岡店/12:15

12/15 岐阜 マーサ21/16:30

12/15 愛知 エアポートウォーク 名古屋/19:45
石田亜佑美
佐藤優樹
北川莉央
12/14 福島 タワーレコード郡山店/12:00

12/14 栃木 ララスクエア宇都宮/15:00

12/14 東京 タワーレコード 錦糸町パルコ店/19:00

12/15 岩手 クロステラス盛岡/13:00

12/15 宮城 イービーンズ/16:30
小田さくら
横山玲奈
森戸知沙希
12/14 新潟 イオンモール新潟南/10:15

12/14 群馬 高崎オーパ/14:45

12/14 埼玉 コクーンシティ/18:15

12/15 千葉 イオンモール幕張新都心/18:45

12/15 東京 タワーレコード渋谷店/18:30
譜久村聖
牧野真莉愛
岡村ほまれ
12/14 鹿児島 オプシアミスミ/12:30

12/14 熊本 イオン熊本中央店/16:15

12/14 福岡 HMV&BOOKS HAKATA/19:30

12/15 山口 イオンタウン防府/11:30

12/15 広島 タワーレコード広島店/15:00

12/15 兵庫 HMV三宮オーパ/19:00
羽賀朱音
加賀楓
12/14 香川 丸亀町グリーン/11:15

12/14 岡山 HMVイオンモール岡山/14:45

12/14 大阪 天王寺ミオ/18:30

12/15 石川 金澤文苑堂 TSUTAYA金沢店/11:45

12/15 富山 イオンモール高岡/15:00

12/15 長野 イオン上田 ショッピングセンター/19:15

2019年を通じて、過去には見られないほどプロモーションが低調だったと見られるモーニング娘。だが、代々木の大きな会場でのツアーファイナルも成功させて、2020年へ向けた順調なすべり出しと言えるのではないだろうか。

*****

一方、同様にして、2019年を通じてプロモーションが低調だったと見られる つばきファクトリーも、ミニミニ同時握手会として、2020年1月15日リリースの6thシングル『抱きしめられてみたい/タイトル未定(曲順未定)』の販促イベントとして全国握手会を開催する。

メンバーの小野田紗栞のみ、学業に専念するために不参加となるが、腰のヘルニア治療のため離脱していた浅倉樹々も復帰して、それぞれのメンバーが全国を回るということだ。告知動画では、来年2020年に開催される個別握手系のイベントでファンを巻き込んで実施するというゲームなども予告されている。

2019年12月14日 つばきファクトリー ミニミニ☆同時握手会 トーク&握手会イベント
山岸理子・小片リサ 福島県 タワーレコード 郡山店 (福島) 14:00~

栃木県 ララスクエア宇都宮 (栃木) 17:00~
岸本ゆめの・小野瑞歩 群馬県 高崎オーパ (群馬) 12:30~

神奈川県 タワーレコード 川崎店 (神奈川) 16:30~
新沼希空・谷本安美 岡山県 HMVイオンモール岡山 (岡山) 12:30~

大阪府 天王寺ミオ (大阪) 16:30~ 
浅倉樹々・秋山眞緒 熊本県 イオン熊本中央店 (熊本) 14:00~

福岡県 HMV&BOOKS HAKATA (福岡) 17:30~

多くのファンが、どうにも2019年にはシングルのリリースも、それに伴う販促イベントも、ずいぶん(2018年以前と比較すると)低調だったと見ているモーニング娘。と つばきファクトリーだ。

しかるに、モーニング娘。は、すでに可愛さの塊だとも評される15期が加入し、誰一人卒業者を出さず、代々木の大きなステージを成功させて、2020年に向うにあたって、全国握手会を開催する。つばきファクトリーも、長らく療養に専念していたエースメンバーを万全の形で改めて迎え、2015年以来ずっと「ミニミニ」の形容の元に開催されてきたクリスマスイベントを翌日15日に控えて(クリスマスイベントの「ミニミニ」は外れても)ハロプロの旗艦であるモーニング娘。に続いて(場所によっては実際には先駆けて)ミニミニ握手会を開催する。

こうした2019年の反動とも見られる動きが、他のユニットも含めて、2020年に向けて、どのように展開するか、まだまだハロプロからは目が離せないようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須