好き勝手に喋り倒す姿が最高だった、留学前最後の中島早貴ファンクラブイベント2021~I’ll be back また会おうね!~

なっきぃずメモリー 珍プレー好プレー 1公演め

最初のコーナーは、事前にファンの方から募集した なっきぃ 関連のエピソードをネタに(珍プレー好プレーってのはともかく)いろいろお話をしちゃいましょうといった趣旨のもの。

これは、相当数のエピソード投稿があったものと思われますが、中島さんのお喋りが長引いちゃうもんだから、抽選BOXから引かれたご応募のエピソード数は、ぐっと少なめ。しかも、それらのエピソードきっかけで中島さんが嬉しそうに話す内容は、あくまで応募のエピソードは “きっかけ” であって、かなり自由な展開を見せるので、具体的なエピソードにからめて質問していた応募者だったり、引き当てられたエピソードについて深掘りした話を聞きたかった参加者は、比較的、置いて行かれがちであります。いや、まあ、なっきぃ が楽しいんなら、それが一番ですけども

一通りトークしたのちに、MVN(Most Valuable なっきぃ)を決めるってお約束だったんですけど、いろいろ他にも賞が繰り出されたり、どのエピソードがどの投稿によるものだったのか、わからなくなったり(なんせ展開するトークは、あくまでエピソード “きっかけ” のものですから)何かとドタバタ気味。いや、まあ、なっきぃ が楽しいんなら、それが一番ですけども

「セレブレイション」ツアーでの『私が本気を出す夜』の間奏、客席煽りは、どうしてフリーだったの?
  • 上記ツアーの上記楽曲中の客席煽りが、毎公演ごとに、回替わりで なっきぃ の自由演技に任されていたことから、その件についての質問込みの投稿
  • 当時、ツアーに帯同していたマネージャー撮影による(ステージ袖からの)秘蔵動画がスクリーンに公開されました
  • このフリーの客席煽りは、中島さんが自主的にやっていたものではなく、実は楽屋裏で舞ちゃんや愛理が「こうしたら良いんじゃないか?」との半強制的な提案があったんだとか。曰く「愛理が操縦していた」とのこと
  • そこから展開して、最近久しぶりにあった愛理の話に。こんど一緒にイベントやるんだとか言いますが、しかし、あまり具体的な内容は語らず。
  • 楽しかったで賞」が進呈されました。
中禅寺ナキ子 お仕事ちょうだい
  • あの懐かしい中禅寺ナキ子さんをもう一度、ってことで、「お仕事ちょうだい」のセリフを所望する投稿
  • その要望が「やって」と書かれてあったらしく、中島さん、応じて曰く、「やっては雑じゃない?
  • ℃-ute 初期の頃(年齢的に)小さくて、MCができないから、場繋ぎのためにコント仕立ての出し物がいくつも考案されていた。その中のひとつとだいう中禅寺ナキ子成立秘話が語られます。
  • 思い出賞」が進呈されました。
しましまバスツアーでべろんべろんになる なっきぃ
  • 2016年に矢島舞美さんと一緒に開催したファンクラブバスツアー2日目昼食会場でのエピソード
  • 当時のレポはこちら → 「幸せ過ぎてヤバい!ハロプロバスツアーの真相 〜【レポ】キューティー観光社ファンクラブツアー 矢島舞美&中島早貴の “しましま旅” in 白樺湖~
  • 参加者さんのテーブルを訪れていて、テーブル毎に、毎回のようにご挨拶と一緒に一杯飲んでいたら、徐々に酔いがまわってきた中島さん…というお話。
  • 矢島さんはお酒はあんまり嗜まないんだとかでセーフ
  • 当時の写真がいろいろ表示されて、昼食会スタートの段階で、すでに乾杯の体制に入ってる中島さんの姿も
  • あまりに “酔いが明らか” なので、実は途中でつまみ出されていた中島さん。しかし、「さき、まだ大丈夫」と抵抗を見せていたんだとか
  • MVN(Most Valuable なっきぃ)」が進呈されました。
矢島舞美より投稿 マネージャーさんからの電話にでない中島さん
  • 昔℃-ute を担当していた怖いマネージャーさんのお話
  • 着信があっても、そのマネージャーさんからだとわかると、電話を切っちゃう中島さん
    現場で、なんで中島だけ電話に出ないんだと言われたことも
  • 今では担当でもないし叱られることもないのに「びびるのは、今でもびびってる」という中島さん、今でも着信があると、まずは一発、深呼吸してから電話に出るのだとか
イベントでゲットしたマーメイドブランケットで、今でも人魚のマーメイドになってますか?

なっきぃずメモリー 珍プレー好プレー 3公演め

基本の仕様と、そのコーナー企画をきっかけに自由な中島さんが羽ばたいちゃうのも、1公演めと違いはありません。これまでの中島さんの自由な対応を織り込んだかのような啓太さんのコーナー説明(「珍プレー」か「好プレー」かは、あまり関係ない的なところの説明)に、「おや?3公演めで司会慣れ?」などとイジって遊んでいたりするのもFCイベントならでは、ってことで。そう、なっきぃ が楽しいんなら、それが一番です

℃-uteハズカム 「川あったよ」
  • 幼き中島さんを代表する動画。その詳細は…って、公式の動画じゃないのでリンクするのは問題があるかもなので “℃-ute 川あったよ” あたりで検索したら、すぐに出て来ます… ってわけで、こちらの動画についてトークする中島さん。
  • みんな、あれ好きですよね、でもなんでだろう?小さくて可愛かったよってことですかね?アハハハハハ」と、どこいらへんが求められているのか不思議に思ってる風の中島さん
  • ネットにのっかってるもんだから、プライベートの知人にも検索されてイジられるらしいですが、特にそれを嫌がってるわけでもなさそうな雰囲気だったのが印象深かったところ。「イジってくるんすよ~~」とか言ってます。
  • 特に動画の内容については説明することなく、「誰かしら動画を載っけてくれるでしょう」とか言ってます。まあ公式の動画じゃないのでリンクするのは問題があるかもって、繰り返し検索推奨
  • 誰かしら動画を…ってところに続けて「FCイベントは皆さん頼りだから」とケラケラ笑ってる中島さんです。
  • マニアックで賞」が進呈されました。
ファイナルスコールのMV撮影エキストラ
  • 『ファイナルスコール』のMV撮影時に、ファンの皆さんから募集したエキストラが参加したことがありました。その際のエピソード
  • 関連動画としては、今度は公式なので問題なく こちら → 「アプカミ#58 ℃-ute「ファイナルスコール」MV裏側
  • かなり撮影が予定外に押したことなどをお話してくれます
  • 投稿者がエピソードとして応募していたのは「出番の待ち時間で中島さんだけがやたらにスマホをいじってるなあと思ったら、なっきぃ のブログが更新されたお知らせが届いて、ああ、こういう隙間にブログを更新していたのかと、裏側が垣間見えて嬉しかった」というもの
  • よく覚えてたで賞」が進呈されました。
キッズ時代、ロケバスから落ちてアイスモナカに救われた
  • ロケバスが曲がり角に差し掛かった際に、ロケバスのドアが開いちゃって、すぐドアの脇に乗っていた なっきぃ が、転がり落ちた事件
  • たぶん、西川貴教さんの配信番組に℃-ute がゲスト出演した際に、岡井ちゃんが披露したエピソードだったかと
  • 転がり落ちたんだけども、たまたま食べてたアイスモナカがクッションになって無傷で中島さんは生還しました
  • 岡井さんのエピソード披露では、「なっきぃ が落ちた!って思ったけど、一人で泣きながらバスに追い付いてきた」とか言ってましたよね
  • そりゃドアをロックしてない奴が悪いとご立腹の啓太さん。同時に「なんでモナカで助かるの?」と、非常にまっとうな疑問も
  • あんまり詳しく覚えてないという中島さんですが、どうも話してくれるところからは、そんなにスピードも出てなかったし、”転がり落ちた” っていうほど激しいものではなかった様子
  • 「珍事件を起こすタイプ」だと自認してるらしき中島さんです
  • モナカ賞」が進呈されました。
2019BDイベント ニコニコキャンペーン
  • 2019年のバースデーイベントでの開演前の仕込み企画についての投稿
  • 当時のレポがこちら → 「中島早貴、2月5日で25歳の、2525(ニコニコ)テンション高めで距離も近めなバースデーイベント2019
  • 開演前の会場のあちこちで、いろいろとスタッフさんが(仕込みで)困っていて、困るスタッフさんを助けるファンの方がいるかどうかを試すという企画
  • あからさまに困っているスタッフには助けが現れたのに、たとえば、めっちゃネクタイが曲がってるってネタには、困ってる認定されなかったのか、誰も声をかける者がおらず、そのスタッフさんはネクタイ曲がったまんまだったとか
  • こっそり、のぞいて笑ってる中島さんが可愛かったと投稿者は書いていますが、私も参加してたのに、なっきぃ がのぞいてたなんて、わからなかったよ!
  • MVP賞」が進呈されましたけども、MVN(Most Valuable なっきぃ)だって言ってんのに、MVP にしちゃう中島さんでした
スタッフのうさぎより 愛理さんのイベントで舞美ちゃんに打たれたシーンは本人ですか
  • 事務所引っ越し前の赤羽橋のビルの屋上と思しき場所で、舞美ちゃんに打たれて、ビニールプールに倒れ込む中島さんの映像がながれる
  • 同時に、幼き日の、プールに飛び込む中島さんの(なっきぃイベ常連さんには見慣れた)写真も
  • 当時の幼き日のことも、いろいろと語ってくれつつ「ビニールプールでケガしないように」って言われてもねえと、撮影当時の苦言を呈する中島さん

まあ、お話があっちこっちに飛ぶし、ほんまに自由に(あたかも啓太さんとお友達のように)話すもんだから、楽しいは楽しいんですけど、実質的な内容に乏しいトークを、ケラケラ笑いながら話してくれる中島さんなんですけども、もうね、ほんとに日常的に我々が遂行している(グルーミング的な関係性の慰撫だけを目的とした会話での)発話のまんまなもんだから、発言の内容としては上のような報告が限界だと思っていただければ幸いです。
いや、まあ、なっきぃ が楽しいんなら、それが一番ですけども

といったところで、続くコーナーについては各公演分をまとめて次のページで。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須