清水佐紀・須藤茉麻・夏焼雅・熊井友理奈、単純にあの頃を再現したわけじゃない FCイベント2021~4人にアイタイ指数 上昇中~

はじめに Berryz工房、活動停止から6年半 中野サンプラザで2014年8月2日に開演されていたハロコンにてアナウンスされてから、その告知通りに2015年3月3日の武道館公演をもって無期限活動停止に入った Berryz工房。それからおよそ6年半。その間も、メンバーたちは、それぞれにファンの前に姿を見せてくれていました…

続きを読む



夏焼雅、ナチュラルなゴージャスに “意外な可愛さ” を添えて ~バースデーイベント2021『みやちゃん20代ラストだよ!!全員集合』~

はじめにえっ?ステージにいるのは雅ちゃん? 活動停止中 Berryz工房メンバーにして、Berryz工房が活動停止した翌年から5年近く活動してきたガールズ・ダンス&ボーカル・ユニット PINK CRES. を先日2021年6月30日に解散して(参考|「PINK CRES. LAST LIVE ~LOVE YOU ♡ P…

続きを読む


浅倉樹々、これまでとは違った「強さ」と王道を見せてくれた 21歳のバースデーイベント2021

はじめに 強くなった浅倉樹々 つばきファクトリーの浅倉樹々さんが21歳を迎えた2021年9月3日の金曜日、横浜の KT Zepp Yokohama にて、バースデーイベントが開催されました。 こうしたイベントの通例として、バースデーを祝われるメインのホストメンバーの他に、サプライズのゲストとして所縁のあるメンバーが登場…

続きを読む


経年変化が醸し出すBerryz楽曲の安心感、熊井友理奈カジュアルディナーショー 2021 ~Memories of Summer~

はじめに Berryz楽曲の経年変化 セトリの前半戦を終えたところ(6曲目の『君の友達』の後)で、コラボしている MYTHIK のデザインハンドバック(現在は販売終了)の説明・告知をする熊井友理奈さん、デニム生地のものについて、その優れた点を説明するにあたり、4公演ともきっちり同じように “経年変化&#82…

続きを読む


『ソロフェス2』が魅せるハロプロの神髄、51人による51通りの本気を全レビュー!

はじめに 魅せてもらったのはスキルだけじゃなくて ハロプロメンバーが冠番組を懸けてソロパフォーマンスを競う『ソロフェス』。その第二弾であり、個々のメンバーが3票ずつ持っていて、それぞれに投票し合うことでMVPを決するという具合に微妙に仕様変更されたガチンコ パフォーマンスバトルでもある『ソロフェス2』が、2021年8月…

続きを読む


徒然に流れたり「キョトン」としたり、ホームらしさが際立った 熊井友理奈バースデーイベント『クマリンピック2021』

はじめに ずっとキョトンとしていてね 2公演めの「くまいちゃんの珍エピソード」のコーナー(Web経由でファンから熊井ちゃんのエピソードを事前に募っておいて、それを取捨して公表するコーナー|後述)のラストに、盟友たる “愛方” 須藤茉麻さんからの熊井ちゃんへの愛が込められ過ぎたメッセージが披露され…

続きを読む


M-line Special 2021、7月の横浜公演で明らかになったソロとしてのそれぞれの魅力

はじめに 思わぬステージの一体感 昼公演の『可能性のコンチェルト』でクラップしていた方に、心からの連帯を。この「M-line Special 2021~Make a Wish!~」の横浜公演では、これまでオープニング・アクトやゲスト出演という形で参加していた小片リサさんが、本格的に正規メンバーとして登壇します。そして後…

続きを読む


モーニング娘。’21 譜久村聖、KANの『エキストラ』をカバー ~静かに歌い上げる歌詞に重なる矜持~

モーニング娘。’21 の譜久村聖の MV が公開されている。その MV は、譜久村がKANのアルバム『23歳』に収録されている「エキストラ」をカバーしたもの。この楽曲の譜久村によるカバーは、2021年6月20日の M-line Special のステージにて披露され、配信されることもお知らせされていた。 譜…

続きを読む


道重さゆみ、歌詞に託してファンを許し「いてくれてありがとう」と感謝した バースデーイベント2021

はじめに いてくれて、ありがとう いえね、実を申しますと、『Happy大作戦』で泣いちゃって。ついこのあいだ、Berryz工房の清水佐紀さんと℃-ute の矢島舞美さんのイベントで『白いTOKYO』で泣かされたっていうのに、ちょっと自分が心配になるくらい、最近脆くなったなと。いや、でも、『Happy大作戦』のイントロか…

続きを読む


PINK CRES. LAST LIVE ~LOVE YOU ♡ PINK CLASS. ~ 「伝説」の手前で、惜しまれる良曲と余韻の切なさ

はじめに 無観客なのに聞こえてくる拍手に PINK CRES. が、およそ5年にわたる活動に終止符を打ちましたね。2021年6月30日、無観客の配信チケット販売という形でラストライブを敢行して、PINK CRES. はその活動に幕を下ろしました。 アーカイブの配信期間も終わったので、もう大丈夫かなと投稿に及んでいる次第…

続きを読む