モーニング娘。’22、愛らしさも過去最高を更新た武道館公演 ~Never Been Better!~ 森戸知沙希卒業スペシャル

はじめに 美しくなった森戸知沙希さんと素晴らしいライブと いきなりで恐縮ですが、当サイトに、こんなレポを公開いただいたことがあります(↓)。このハロショでのイベントが開催された当時は、ほんとに小っちゃくて幼かった森戸知沙希さんが、天使のような真っ白の(黒のニーハイブーツでアクセントも効かせた)衣装に身を包んで、泣くまい…

続きを読む



アンジュルム、楽しくて強力でズルいほどの完璧さ? コンサートツアー -The ANGERME- PERFECTION

はじめにエピソードを飛び越える新メンバーの魅力 わたくし、今尚、道重さゆみさんを、Berryz工房の熊井友理奈さんを、そして、いろいろありましたけども小片リサさんを心から愛しております。何が言いたいかっていうと、一旦 “推す” と思ったメンバーからは容易に離れられないということを言いたいのですが…

続きを読む


つばきファクトリー 河西結心、緊張感が “ほんとに” 伝わりまくりのハロショ千夜一夜 第八十夜~

ハロショ千夜一夜 第八十夜 ~つばきファクトリー 河西結心~ 表紙を飾った週刊誌の発売日にハロショに登場したのは、つい先日ハロプロに加入したばかりの新メンバー、つばきファクトリーから河西結心さんです。 本人曰く 「素の私」とおっしゃいますが、素というよりは、まだ生固い感じです。そう、なんだか、なかなか発言がまとまらない…

続きを読む


【短報】道重さゆみ SAYUMINGLANDOLL~未来~、絞り出すように歌い上げられた音楽の旅

はじめに ”らしさ” 満載のオリジナル公演 丸の内と有楽町の中間地点 COTTON CLUB で開催された道重さゆみさんのオリジナル公演 SAYUMINGLANDOLL では、開演前の影アナも、公演終わりの影アナも、全部が道重さん本人が担当します。 開演前のアナウンスでは、必要事項をお伝えしたあ…

続きを読む


稲場愛香、アイドルを武道館で完遂した Juice=Juice CONCERT TOUR ~terzo~ FINAL 稲場愛香卒業スペシャル

はじめに 工藤由愛と松永里愛の突出 たとえば、一時の低迷から脱して、コアなハロプロファンを超えて大々的に躍進しつつあった ℃-ute の勢いを指して、”℃-ute 第二章” だなんて形容したこともありました(参考|「℃-ute 第三章の胎動 ~℃-ute 2015秋ツアー『℃an’t STOP!…

続きを読む


小片リサ、初のオリジナル曲も飛び出して、可愛さと円熟味が入り混じった 『bon voyage! 』5月公演 in COTTON CLUB

はじめに 覚えて欲しかった小片リサ 小片リサさんといえば、グループに所属している頃から “クールビューティー” とも呼ばれておりました。グループ結成当初も、その独特に整った面差しから “薄幸の美少女” とも呼ばれ、それがいつしか、大人びた落ち着いた魅力へと開花していった……

続きを読む


つばきファクトリー、“正統派”のイメージすら刷新した2度めの単独武道館公演

はじめに 嫋やかな楽曲すら超強め! 先だって投稿して公開いただいた、つばきファクトリーの春ツアー中野レポで、こんなことを書きました。すなわち、「途中でメンバーを入れ替えたりすることなく、最初っから最後まで全メンバーが全フルで参加した密度の濃い17曲」と。 2022年5月16日、初めての武道館公演から7か月弱を経て つば…

続きを読む


Hello! Project 2022 Spring CITY CIRCUIT つばきファクトリー PARADE、苦節7年にして単独で立つ聖地中野サンプラザ

はじめに大泣きに泣いたので覚えていないこと など つばきファクトリーの春の単独ホールツアー PARADE は、セトリの編成が17曲となっております。 ツアーがスタートして早々、一部に、曲数が少なめであることが指摘されておりましたが、いやいやどうして! 17曲全部、途中でメンバーを入れ替えたりすることなく、最初っから最後…

続きを読む


M-line Special 2022 ~My Wish~、ファン冥利に尽きるアレコレが語られた4月のめぐろ公演 ~トークを中心に~

はじめに ファンにとって嬉しい話題が満載で 産まれ変わるなら、つばきファクトリー谷本安美さんに産まれようと決めていましたが、やっぱり来世は羽賀朱音さんに産まれ変わることにします。 というのも、加賀楓さんが体調不良で一時的に活動を停止することにより、ゲストとして出演予定だった『M-line Special 2022 ~M…

続きを読む


アンジュルム 橋迫鈴、その幼い愛らしさが示した彼我の時間の流れ方 ~ハロショ千夜一夜 第七十九夜~

はじめに独特の魅力と彼我の時間の流れの差と 変顔レベルで顔を歪ませて泣いてる写真が頻出しましたけれども(第二部)、その、ぐしゃぐしゃに顔を歪ませている写真すら(いや、そんな写真こそ)可愛いのは、どうしたもんでしょうか。いや、今「可愛い」とタイプしましたけども、その感情の現われ具合とか、その対象のヴァリエーションとか、も…

続きを読む