元℃-ute矢島舞美 解散後初の舞台でBerryz工房 清水佐紀と共演!

元℃-ute リーダーの矢島舞美の、℃-ute 解散後のソロ仕事が決定したようだ。
11月に、BS-TBS の丹羽多聞アンドリウ氏のプロデュースによる演劇女子部への出演が告知されている。

現時点(2017.8.1 20:10)ではタイトルも未定だが、紀伊國屋サザンシアターにて全席指定で公演される。すでにファンクラブでの先行受付が始まっているようだ。
矢島は、6月12日の さいたまスーパーアリーナでの℃-ute ラストコンサートを終えてからも、個人ブログを早々に開設し頻繁に更新を重ねるだけでなく、同期である嗣永桃子の引退ライブには「晴れろ!」と天に向かって命じたり、最近では秋のSATOYAMAイベントが決まった小田原を表敬訪問していたりと、℃-ute 解散後も、ハロプロ関連の話題の中心に近いところに顔を見せてくれていたが、ついに本格的にソロの仕事が決定した。

この矢島出演の舞台には、演劇女子部専属の石井杏奈や小野田暖優の名前が見えるだけでなく、先頃の新体制にあって「ハロプロとは別の形でデビュー」するとアナウンスされた高瀬くるみや清野桃々姫の名前も出ている。

だが、何よりもファンを驚かせたのは、この舞台の出演者に、活動停止中の Berryz工房キャプテンである清水佐紀の名前があることだ。
清水は、Berryz工房が活動停止してから、ハロプロ・アドバイザーとして、主に研修生や つばきファクトリーのダンスレッスンのサポートやメンバー選定などに関与しており、後輩を育てる側に回ったと見られていた。先頃、Berryz工房時代から盛んに更新していたブログを一旦休んで海外に語学研修に出向いたりしていたが、研修から戻ってからは、その動向が伝えられていなかった。それが、ここへきて一気に演劇女子部の “表舞台” に復帰することになるのだろうかと、ファンが響めいたのだ。

上記のネット上のお知らせ(記事末参照)には「清水佐紀」の名前が明記されている一方、ファンクラブ会員に郵送される会報に記載されたファンクラブ先行申し込みのイベント冊子には、上記、演劇女子部に「清水佐紀」の名前はなく、これまでも多数の事例があったとおり、単なる “サイト更新時の誤記” ではないかとする者もあった。
事実、矢島のブログでも、舞台決定のことは明記されても、そこには清水のことには言及がなかった(矢島ブログ「お知らせ♡」)

果たして矢島出演の演劇女子部に清水の出演はあるのか。

同じく元℃-ute の中島早貴も、秋に演劇女子部への出演が決定しており、後輩たち(アンジュルム、高瀬くるみ)と共演すると同時に、同期 Berryz工房の須藤茉麻と共演することから、矢島と清水の共演も、あって不思議なことではないだろうと期待する向きもあったところで、2017年8月1日の深夜になって当の清水佐紀のブログが更新され、ついに清水が「表舞台」に戻ってくることが明らかとなった(清水ブログ「お知らせ!!!」)。

どうやら、ベリキューの、キャプテンとリーダーの共演がこの秋、実現することになりそうだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須