メロン記念日、ハロプロ10月の秋フェスに4人揃って大復活!


Notice: Undefined index: amazon in /home/ealive/wordpress/DocumentRoot/wp-content/plugins/amazon-linksc/amazonlinksc.php on line 35

彩の国くまがやドームで開催されるハロプロの2018年秋フェスの詳細が明らかになってきている。従来、秋のSATOYAMAイベントは、関東近郊の商業施設や市民ホールにて一日限りのミニ産業展示会が恒例となっていていたが(参考:2016年千葉県いすみ市のレポ、2017年小田原アリーナのレポ)、今期の秋イベントでは10月20~21日の2日間にわたって開催される(@彩の国くまがやドーム)だけでなく、ハロプロ総出演のライブも開催され、春の祭典である『ひなフェス』と同様に、秋にも大きなフェスとして開催されるとされていた。

その詳細が少しずつアナウンスされ始めたところで、公式の告知にこんな文言を見つけて、多くのファンが驚いている。

10/21(日)の「Hello!Project20周年企画回」公演には、20周年企画コンサートには初登場、メロン記念日が4人揃って登場します!公式サイト イベント詳細 Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018

『メロン記念日』は、斉藤瞳、村田めぐみ、大谷雅恵、柴田あゆみ によるハロプロ所属の4人組ユニットで、ハロプロから離脱したまま活動を継続していたが 2010年に解散していた。2013年のハロプロ初となるカウントダウンライブで一夜限りの復活を果たしていたが、同じく2013年のカウントダウンで復活していた『太陽とシスコムーン』がその後も頻繁にハロプロのステージに登壇する一方、『メロン記念日』は、その後、再びステージの上に姿を見せることはなかった。

とはいえ、『メロン記念日』は、かの『赤いフリージア』から、こぶしファクトリーがコピーすることが多かった『This is 運命』など、現在のハロプロにあっても印象深い楽曲が多く、今でも多くのファンの胸に生き続けてもいる。

しかし、多くのOGがゲスト出演する20周年を大々的に祝う2018年の夏のハロコンにも、そのゲストのリストには『メロン記念日』の名はなく、多くのファンも「やはりメロンは難しいのか」と、メロン復活が叶わぬことを、どことなく受け入れていた。というのも、複数のメンバーが入籍しているだけでなく、活動の方向性が定まっていないように見えるメンバーがいたり、柴田あゆみについては公式に芸能活動を休止することを発表していて、復活を心の底で切望しているファンさえも『メロン記念日』の再結集が難しいのではないかということは、その具体的な事情は知り得ないまでも、肌感覚でどことなく感じていたところだったからだ。

そんな『メロン記念日』が、このハロプロの20周年を記念する一年にあって、秋のフェスで、ついに復活する。つい先日、大谷雅恵を除く3名がそろっている姿が公開され、それにSNS経由で大谷雅恵も絡んでおり、ファンの間に静かなざわめきが広がったことから、なにかを予感する者もあったようだ。

このハロプロの秋フェスには、現役のハロプロメンバーも出演するが、実質的に『メロン記念日』と活動時期が重なっているメンバーは、唯一アンジュルムのリーダー和田彩花のみで、モーニング娘。9期メンバーやアンジュルム2期すら、いわば『メロン記念日』以降のハロプロメンバーとなることから、この世代の間をつなぐような、さらなるサプライズ(たとえばベリキューやモーニング娘。OGの追加出演)が準備されているのではないかと見る向きもある。あるいはまた、ゲストとしてのOGが『メロン記念日』だけで、しかも『メロン記念日』が登壇する21日のステージが一回だけであることから、ライブの一部にゲストとしてお邪魔するのではなく、いわば『メロン記念日』プレミアムとして、懐かしい楽曲を甦らせてくれるのではないかと期待する向きもある。

ついに『メロン記念日』の堂々たる一夜限りの復活を迎えて、ハロプロの秋フェスは、いよいよ充実してきたようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

*/ ?>
名前*必須