ひなフェス抽選会動画公開!~今年も見所満載な上に、時代の流れも感じるものに~

明治神宮会館で開催されるので、例年のように(通常なら大きな産業展示会を開催するような会場に)自由にステージを組むことができないことから、ハロコンの延長戦のような形にしかならないのではないかと思われた2020年の『ひなフェス』だが(参考|「2020年の “ひなフェス” 開催が決定!ファンクラブでの告知がスタート!」)、これは例年どおり、ハロプロメンバー総出演の抽選会動画が公開された。

今回は、やはり会場の規模の関係なのかシャッフルユニットの抽選はなく、各プレミアム公演につき、それぞれのプレミアム担当グループからのソロが抽選された。その抽選の結果は次のとおり。

3月20日 つばきプレミアム3月20日 モーニング娘。’20 プレミアム
ソロ:浅倉樹々ソロ:牧野真莉愛
3月21日 BEYOOOOONDS プレミアム3月21日 Juice=Juice プレミアム
ソロ:平井美葉ソロ:金澤朋子
3月22日 こぶしプレミアム3月22日 アンジュルム プレミアム
ソロ:浜浦彩乃ソロ:橋迫鈴

毎年、この抽選動画はファンにとっての見所満載で、登場段階でグループの垣根を越えて誰と誰が一緒に居るか注目することで、メンバー相互の思わぬ関係性も見える。今年も昨年に続いて真っ先にテンション高めに登場してきたのは つばきファクトリーの小片リサで、盟友たる こぶしファクトリーの広瀬彩海と一緒に抽選会場に駆け込んで、しれっと最前中央の座席をゲットしている。また、グループ加入歴の浅い者から抽選するグループあり、誰から抽選するかジャンケンするグループあり、一番に「可愛い子」(カッコつき)から抽選するグループあり(つばきファクトリー|で、最後にくじを引いた浅倉樹々が当選)と、グループ毎の特徴も垣間見える。さらには、たとえば、抽選結果の発表の都度、謎の動きを見せる BEYOOOOONDS 江口紗耶といった、意外なメンバーの魅力も明らかになったりもして、例年通り、非常に見応えのある動画だ。

それでも、かつて “はまちゃん大佐” が抽選会を仕切って、当時カントリー・ガールズのPMとして抽選会に参加していた嗣永桃子に「おい!Berryz工房が紛れ込んでるぞ!」と突っ込んでいたりしたことを思えば、その大佐が、この2020年の抽選会を最後にハロプロから卒業していくことに、時代の流れを感じるファンも多いようだ。

お仕事体験(Vol.64)や大運動会(Vol.65)など、直近のハロプロ全体の DVD Magazine が、すでに別の媒体で配信されたコンテンツの再編集版としてリリースされていることに鑑み、上記の時代の流れをも含めて、かつての抽選会動画をすべて収めた DVD Magazine を、今般のひなフェスにて販売して欲しいという声にも、賛同する者は多いのではないだろうか。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須