熊井友理奈、いつもよりホームな感じも幸せ感も多めな カジュアルディナーショー2019 winter party ~せーの!! エンジョイクマスマース☆~

いろいろ間違えて いろいろ企画して

冒頭で 2019年と 2020年を混乱させた熊井ちゃんのご挨拶に触れましたが、クリスマスも間近なこの時期に、他にいろんなイベントだったり、ご家庭のお買い物なんかもあったりするなかで、この私のディナーショーを選んでくれて、ありがとうございます…といったMCをしてる熊井ちゃん、いつも土曜日は『王様のブランチ』があるからか、この12月21日が土曜日なのか日曜日なのかで、まずは混乱したりしています。もちろん、客席は「ああ、熊井ちゃんだなあ」ってことでクスクス笑って、熊井ちゃんは、そんな雰囲気に「なんで笑ってんの?」と。

そんなお馴染みのディナーショー、メニューはこんなところで。
牛ホホ肉のメインディッシュがミートパイになっていたり、アペタイザーのテリーヌダネが目新しかったりと、回を重ねてメニューにも、それなりの変化が見られます。

左が夜のメニュー/右がお昼のメニュー

熊さんバンドのメンバーも熊井ちゃんも、クリスマス風の被り物で登場。
そのバンドメンバーの被り物の模様は下記の熊井ちゃんブログに掲載されています。熊井ちゃん本人は、真っ赤なサンタさんの帽子を。

最初だけクリスマスの 被り物をして登場しました!

ENJOY Yurina Kumai Official Blog 歌い納め

そのままスタートの楽曲は、プッチモニから『ぴったりしたいX’mas!』です。艶やかで淡い色合いのドレスを身にまとって、『ぴったりしたいX’mas!』の「今週中には~」とか「来々週には~」といった歌詞にあわせて腰をクネクネさせながらサンタさんの被り物って、もう妖艶なんだか、微笑ましいんだか、美しいんだか、可愛らしいんだか、冒頭から大混乱の La Donna だったりします。

バンドメンバーとのトークの断片から(夜公演:「アラハタさんが一番賛成してくれた!」)クリスマス仕様の被り物は熊井ちゃん発信であることなども明らかとなって、企画段階ではきっと、目の奥でクスクス笑っていたんでしょうね、熊井ちゃん。

その一曲目を終えてのオリジナルカクテルでの乾杯は、熊井ちゃん命名『ポインセチア』にて。いつも食用花にこだわっていたけれど、今回は花じゃなくて葉っぱだと熊井ちゃん。

熊井家でもポインセチアは栽培?されていたんだけど、うっかり日光に当てると普通の緑の色になってしまうとのことで、熊井母調べによるポインセチア育成のポイントを客席と共有してくれる熊井ちゃん、曰く「葉っぱの中で一番好きかも」(夜)とのことでした。葉っぱに序列があるんだ、という個人的な驚きは、まだまだ熊井ちゃんファンとして甘いなという自己批判に使うことにします。

近況報告も楽しげに

近況報告的なMCも、なんだか今回は楽しげです。
参加していたお知り合いのベリヲタ諸氏とも語り合ったことですが、カジュアルディナーショーのMCでは、他のお仕事のオーディションが上手く行かないのか、時折、謎の涙を見せることもあった熊井ちゃんですが、そんな風に涙を見せてくれることからも、緑のパンライトが林立するこの場所こそがホームだと安心している部分もあるんだろうと、La Donna に通ってる勢いの多くの熊井ちゃんファンの観測が、そう一致するところであるからには、近況報告が楽しそうなのも、本当に、ここ最近の熊井ちゃんの毎日が心楽しく落ち着いたものである証であると見ることができるわけで、なんだか全体的に、今回は、いつにも増して幸せ感が増大していたディナーショーだったりしたことをご報告です。

*****

そんな近況としては、バンドのキーボード、アラハタさん赤ちゃん産まれておめでとう、って話題で、やはりミュージシャンに育ってほしいからということで、”ヘッドフォンをしてる風のヨダレかけ” が熊井ちゃんから送られたといったことが報告されたり、アラハタさんも “最近、よくヨダレを出すようになったから、熊井ちゃん、本当にありがとう” とか応答があったり。もう、こうお知らせしているだけで、幸せが読んでる方にも伝われば良いと思えるほど、幸せな雰囲気が横溢してました。

別の話題(後述)にあっては、学校の勉強の一環として都道府県名の漢字練習に余年がないベースの石井さんの御子息の話題も出て、あちこちで「愛媛県」とか「愛知県」とかで「愛」の字が書きまくられているとの石井さん談に対して、「石井さん家には、愛が溢れてるんですね」と熊井ちゃん。繰り返し、この幸せが読んでる方にも伝われば良いな、と(報告者本人が幸せかどうかは不問の方向で)。

お話してくれる話題だけじゃなく、ディナーショーの企画自体も幸せ感が溢れていまして。その詳細は次のページにて。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須