熊井友理奈 with ナカG、スッペシャルトークイベントで炸裂したマジレスの魅力!

熊井友理奈 なんでもベスト3

最後のコーナーは、ナカGさんが企画してきたテーマにそって、熊井ちゃんのベスト3を発表するというもの。

それぞれのテーマにそったベスト3は、あらかじめ簡単なパネルに仕立てられていて、それを会場でナカGさんが見せてくれるという流れになるんですけど… …ってことは事前に企画に沿ったアンケートも含めて熊井ちゃんと打ち合わせをしていたってわけですから、なんでナカGさん、本番でこんなに緊張してるんですかね(← この辺りの緊張具合も、関係者というよりは私たちファンに近いわけですけども)。

最初のベスト3は、(ブランチの食レポロケで訪問した中から)オススメのお店ベスト3ってテーマになりますが、もちろん、こちらでも派生するエピソードが満載で、みんな(ナカGさんも熊井ちゃんも客席も)泣く泣く先を急ぐことに。

※ 以降のランキング先は、表内のキーワードを検索したら、ほぼネットで確認可

オススメのお店ベスト3
3位 Cosme Kitchen Adaptation 表参道ヒルズ サラダビュッフェ
2位 Pelican CAFE 浅倉蔵前のパンが有名なカフェ
1位 石鍋のぐち 白金亭
  • リコピン不足で困ってる
    表参道ヒルズのサラダビュッフェについて、お野菜取り放題なんだけども、当然、トマトには手を出さない熊井ちゃん。でも、リコピン不足で困っていると、これはマジの悩みなのか、熊井ちゃんなりにボケてくれたのか。
  • みたらし団子グミは食べるくせに!
    これらのお店には全部事前にナカGさんが訪問して写真なんかも撮影してきてるんですけど、「Pelican CAFE」だけは、熊井ちゃんがブランチの食レポで食べたものではなく自分が食べたいものを注文していたナカGさん、熊井ちゃんに「(千奈美が配っていた)みたらし団子グミは食べるくせに!」とか突っ込まれていました。

続いては「最近のハロプロ曲で歌ってみたいベスト3」というテーマ。テーマの発表時に軽く客席から歓声が上がって、ナカGさんも「でしょ!良いでしょ!」と嬉しそうです。

最近のハロプロ曲で歌ってみたいベスト3
3位 『青春Night』モーニング娘。’19
2位 『就活センセーション』つばきファクトリー
1位 『眼鏡の男の子』BEYOOOOONDS

このテーマでは、ナカGさん手持ちのパネルだけじゃなくスクリーンに当該曲のMVが流されるんですけども、画面の切り替え中に、準備してある動画ファイルが納められたフォルダーが映っちゃいまして。大慌てで「(まだ発表してない順位の楽曲が)ばれちゃう!ばれちゃう!」とかドタバタしてるナカGさんと熊井ちゃんですが、さすが立ち上がって手を挙げるとスクリーンの上の方まで遮蔽できる熊井ちゃん、「私の背の高さはこのときのために!」とか言ってます。

  • 「私の人生エンジョイ!」って言いたいだけ
    モーニング娘。の『青春Night』について「エンジョイ!」って言いたいだけだと。しかし、せっかくのMVも、いちばん初っ端の冒頭の「私の人生エンジョイ!」部分は流れず。
    なんだか「エンジョイ!」について「私の許可なく」的なことも言ってたみたいな熊井ちゃんですが、これは私の聞き違いかも。
  • 私、MVに出ています
    つばきファクトリーの『就活センセーション』についての話から、こぶしと つばきのファクトリーズについて、”Berryz工房の継承” みたいなことはあまり意識せず、それぞれの色を出して行って欲しいと思っていたのだとか。
  • 前田こころの男の子役
    Berryz工房時代も、比較的、男役が多かったので、そりゃ『眼鏡の男の子』なら、こころちゃんの役をやるしかないでしょ!とのこと。
    MVでの寸劇の話について、ナカGさんからマニアックなエピソードも飛び出て、BEYOOOOONDS は、割とその意味で Berryz工房に似てるねと話題が展開しますが、当の熊井ちゃんは「(Berryzには)アンジュが近いかなって」なる重大発言を。

続いてのテーマは「Berryz工房の好きな衣装ベスト3」。
何故かこのテーマでは、ナカGさんの好きな衣装も発表されます。熊井ちゃんのランキングに追従しながらナカGさんの好きな衣装も発表されるんですが、ナカGさんのものは別にランキングというわけではなく、”全部好き” なのだとか。

これもナカGさんのパネルに加えて、スクリーンに該当の衣装写真が表示されます(← それもナカGさんが準備したものらしい)。

Berryz工房の好きな衣装ベスト3
3位 あななしのチェックの衣装
→ ナカGさん ラスト武道館のチアガール衣装
2位 ベリ高フェスの制服
→ ナカGさん おたけびランド(よみうりランドでのオーバーオール)衣装
1位 ラスト武道館 オープニングの白いスーツ
→ ナカGさん 愛の弾丸のボディスーツ
  • 危うく声をかけそうに
    よみうりランドでのオーバーオール衣装とまったく同じものを着ている人が渋谷にいたそうで、ナカGさんは危うく「Berryz工房が好きなんですか?」と声をかけそうになったんだとか。
  • 重ね着は暑い
    速着替えをするために、次の衣装の上に別の衣装を重ね着してることについてナカGさんが質問します。そしたら熊井ちゃん曰く、やっぱり、あれは暑いんだとか。
  • ももちと手が届かない
    ラスト武道館でのオープニングの白いスーツの紹介では、嗣永さんがこれまでずっと手が届かずに、あの「人」の形を作っていたシーンで、ついに手が届いたっていう写真。その際の自分の表情をしみじみと見直して「ほんとに嬉しそうだなあ」と言ってる熊井ちゃんです(← 超響きますよね)。

最後のテーマは、ナカGさんが選ぶ「くまくまトーク ベスト3」ですが、しかし4つエントリーがあったりして。

熊井ちゃん本人は不満げに、”そもそも「くまくまトーク」って何?” とかおっしゃってます(参考|こちらのレポの「くまくまトーク その真髄とは?」の項目を参照してほしい)。

くまくまトーク ベスト3(しかし4つ)
4位 1分間劇場#22 アネックス終わりの、喋ることがない熊井ちゃん
3位 家族で花火を見に行って、後ろからかき氷をこぼされてお尻が冷たかった話
2位 BZS1422 ペットボトルの話
1位 初単独武道館(2013.11.29)で、1人でやったMC

4位と1位については具体的な「くまくまトーク」の内容紹介はなし(1位の武道館での熊井ちゃんMCについては、映像化商品に残されているのは後半の半分だけで、前半部分のサラリーマン電車通勤についての部分は、カットされている)。3位の内容はそのまんまで、帰りの車の中がメロン臭かったという話題。

秀逸なのが2位の、ラジオ番組で披露されたペットボトルの話で、実際のトークの内容は、熊井ちゃんお馴染みの「何?」っていう間投詞が多めで実質的な内容に乏しいものなんですが、ここでナカGさんのマニアック心が炸裂して、ラジオの録音を聞きながら(その録音をそのまま流すわけにはいかないので)熊井ちゃんの真似をして同じようにナカGさんが話したものを録音して流すことに。いわば、ナカGさんによる熊井ちゃん憑依版が公開された次第ですが、これがほんとに熊井ちゃんが話しているかのようで、熊井ちゃんも、自分で話したはずのものに接して大笑いということになります。

熊井ちゃんのマジレスにとことん癒されたというお話

ここまでの段階で(おそらく当初は 90分で予定されていた)イベント時間を大きく踏み越えて、かなり押している秋葉原のハロショです。終わりのご挨拶もそこそこにイベントを締めて裏に引っ込むナカGさんでしたが、最後になんと熊井ちゃんの方が残って、客席にご挨拶してくれました。

…さて、いかがでしょう。
実はイベントのその実相に、今般のレポは、あんまり迫れなかったなとも思っています。というのも、お仕事のことをご家庭で家族に話してる熊井ちゃんとか、Berryz工房は8人だとずっと思ってる熊井ちゃんとか、個別に心温まる熊井ちゃんに接することが出来たことは間違いないとしても、全般的な癒しの雰囲気をお伝えできていないと思うから。

熊井ちゃんが、いろんな話題に、ときどき困ったりしながら、それでも決して嫌な顔をせず、まじめに対応するところから発せられていた “熊井ちゃんマジレスの癒し” は、どうあっても言葉にすることが難しいのでした。

しかし、そんな熊井ちゃんのマジレッサー具合を上手に引き出していたのは、マニアックに細部に拘りまくったナカGさんの “熊井ちゃん愛” があってこそ
時間が足りない!って決まり文句で、いろいろ省略して進めたイベントでしたから、まだまだネタはいっぱいあるはずなので、是非とも次を期待して、楽しかったイベントのレポを終えますね。

次回どころか、定期的に開催して欲しいくらいですけども(笑)

(文=kogonil)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須