つばきファクトリー、幻の楽曲を甦らせるカバー曲から多彩なオリジナルまで 新木場デビュー2周年スペシャル

はじめに:次のステージを予感させるライブ アンコールで1曲披露して(セトリはネタバレ回避のため最後のページに記載します)、リーダーの山岸理子ちゃんがお手紙を読んで、ライブの感想をメンバー全員が順番に述べて(これらも後述しますね)、いよいよ最後の曲!ってタイミング。おそらく、”楽しい時間もあっというま。次が最…

続きを読む



PINK CRES. LIVE 2019、サブタイトル「CHANGE PRIDE」がファンに突きつけたものとは?

濃密なステージにメモも失敗? セトリだったりMC中の印象深いやり取りだったりについては、いつもライブ中にステージを凝視したまま、手の平に収まるくらいに折りたたんだメモにキーワードだけ、ちゃちゃっと書き込んできます。帰宅して、すっかり忘れているようであっても、断片的なキーワードだけで、思った以上に、いろいろ甦るので。 そ…

続きを読む


つばきファクトリー、ラクーアから渋谷へ、リリイべからサイン会へとファンが大移動する日曜夜

リリイべからサイン会へとファン大移動 2019年2月24日、つばきファクトリー5枚めのシングル『三回目のデート神話/ふわり、恋時計』の販促イベントが “ハシゴ” で開催されました。 つばきファクトリーの販促イベントにおいて、”後楽園ラクーアでのリリースイベントから渋谷TSUTAYAでの個別サイン…

続きを読む


歌い継ぐほどに胸に迫る、熊井友理奈カジュアルディナーショー~ ENJOY! The first stage in 2019☆~

信仰の原初体験? アイドルやタレントのファンって、ファンである当人が、自分が何をやっているのかよくわからないところがありますね。 もちろん「親戚のおじさん目線」を始め、ステージに向ける気持ちの有り様は、ファン毎に違っているだろうし、それこそ、いろんな気持ちが託されているんだろうとは思うんですけど、その “ス…

続きを読む


つばきファクトリー 小野瑞歩、ハロショ千夜一夜が告げた “癒やしの笑顔” に潜むもう一人の小野瑞歩

メンバーたちは成長して、卒業してOGになっていきます。道重さんがモーニング娘。を卒業して、休養に入ってから復帰して、Berryz工房は無期限活動停止中で、℃-ute は解散し、メンバーたちは女優にモデルにタレントにと活躍しています。もっと上の先輩たち(およびBerryz工房の最年少)は、妻となり母ともなっています。この…

続きを読む


矢島舞美、「いっぱい笑う一年にしたい」と極上の笑顔 バースデーイベント Maimi’s Squall vol.2

もっぱら女優として活躍している元℃-ute リーダー矢島舞美さん、イベント終わりには、かの著名作家の大きな舞台に “主演” することも告知してくれます。(参考:舞台 春のつかこうへい復活祭2019 VOL.2『銀幕の果てに』) 著名なアーティストのMVにフィーチャーされたり地上波のドラマにも出演…

続きを読む


中島早貴、2月5日で25歳の、2525(ニコニコ)テンション高めで距離も近めなバースデーイベント2019

上々軍団の鈴木啓太さんとあまりに仲良し過ぎて、さすがに嫉妬というかモヤっとした印象を持つファンも出始める頃合ではないのかと、これが「親戚のおじさん目線」なのかと自問自答しながら、自分がいったい誰のために何を心配しているのかまったく不明な謎の焦燥感に囚われるほど。ポイントは、それほど中島早貴さんが自然体であったということ…

続きを読む


つばきファクトリー、ラクーアガーデンステージから始まった5thシングルのリリイべは超強力な楽曲だらけ

つばきファクトリーの5枚めのシングル『三回目のデート神話/ふわり、恋時計』のリリースイベントがスタートしています。その第一弾が、2019年1月24日の木曜日、後楽園はラクーアガーデンステージで開催されました。 ラクーアで開催されたリリイべは「16:30~」と「18:45~ 」の2回まわし。ですが、優先エリア入場券+握手…

続きを読む


ハロコンならではのコントラストも超豊富!Hello!Project 2019 WINTER ~YOU & I~ ~NEW AGE~

ピポットからのシュートを模した『なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?』、間奏のバスケットボールのフリ付、ほとんど4年ぶりに見たましたけど、泣きそうになりましたよね。こぶしファクトリーと つばきファクトリー総勢14名をバックダンサーに背負っての『cha cha SING』、泣きそうどころか、ぶっちゃけ、いろんなも…

続きを読む


ハロプロカウントダウンライブ Goodbye&Hello 2018~2019、小細工なしの直球勝負は積み重ねた日々がモノを言う!

はじめに:ハロプロ、その圧巻の底力 ハロプロの恒例となったカウントダウンライブが今年も中野サンプラザで、1部と2部を併せて、およそ7時間近い長時間にわたって開催されました。 参考:過去のカウントダウンライブ レポ 2017~2018:ハロプロ20周年記念のカウントダウンライブ、現役メンバーの底力が照らし出したレジェンド…

続きを読む