アンジュルム 中西香菜、2019年の春の祭典で華麗に復活!

怪我のためパフォーマンスが制限されていたアンジュルム中西香菜が、戦線に復帰した。

中西は、左アキレス腱付着部炎と診断された不調のため、MCだけの参加であったり、パフォーマンスが制限されていた。足の負傷以外は非常に元気で、好きな映画などを見に行っている様子もブログなどで公開されていて、中西の一時離脱については大きな不安感が漂うことはなかったが、治療が継続しており、このままパフォーマンス制限が長引くのではないかと懸念されていた。

そんな中西は、2019年3月30日に幕張メッセで開催されたハロプロの春のお祭り『ひなフェス2019』でパフォーマンスに復帰している。

中西がライブにフル参戦したのは、3月30日の昼公演となる、開場11:00/開演12:00の『Hello!Project 20th Anniversary!! プレミアム』でのこと。
この公演は、辻希美・加護亜依によるW(ダブルユー)の13年ぶりの復活であったり、卒業して3年4ヶ月ぶりにファンの前に姿を現した鞘師里保であったりと、あまりに話題が豊富だったので、中西の復帰は特に触れられることもなくライブは大興奮のエンディングを迎えた。

中西復帰当日の同期のブログも、勝田里奈など、上述の辻、加護、鞘師の話題に終始するほど(参考:こちらとかこちら)。

続く30日夜公演となる、開場17:00/開演18:00の『Juice=Juice プレミアム』でも、アンジュルムの登場パートでのMCでは、中西の同期となる竹内朱莉がトークを仕切るも、ここでも中西についての言及はなかった。しかし、それでなくとも話題豊富な『Hello!Project 20th Anniversary!! プレミアム』を受けて、先輩たちの輝かしい物語に負けじと現役メンバーの実力を際立たせるべきライブでもあり、しかも Juice=Juice のプレミアムということで、アンジュルムとしても遠慮があったのかもしれない。

しかるに、翌日31日の開場10:00/開演11:00開演となる『アンジュルム プレミアム』においても、中西の復帰は言及されないまま、しかし、圧巻の大迫力のライブは幕を閉じてしまった。

いろいろとボケに走っているようでいながら、その大阪出身のボケ体質ということを隠れ蓑として、ステージ上で起こる様々なトラブルを自然に吸収する懐深い中西に対して、アンジュルムメンバーが見せる愛ある中西イジりは、もしかしたら、こんなところにも及んでいるのかと思わせるほど。

そんな中西は、あっけらかんと復帰当日に自身のブログで復帰の喜びを述べている。

今日のひなフェスからパフォーマンスの復帰をさせて頂きました。

アンジュルム アメリカにっき 復帰しました。中西香菜

しかし、当人がブログで述べるまでもなく、現場に参加していた多くのファンが中西の復帰について触れている。

どうやら、リーダー和田彩花の卒業に中西の回復が間に合っただけでなく、この一連の経緯を介して、中西の鷹揚なキャラに対するファンの信頼と愛情は一層深まったようだ。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須