つばきファクトリー秋ツアー『月光』 追加グッズ公開で、ファンの声が照らすグッズの意味と重要性

2019年9月7日に千葉県の柏からスタートした つばきファクトリーの秋ツアー『月光のグッズが公開された。ツアースタートの前日の夕刻という、かなりギリギリなタイミングでの公開となったこともファンをやきもきさせたようだが、そのグッズの内容にもファンから驚きの声が上がっていた。

★e-LineUP!Mallにて9/7(土)14:00より販売開始!

XXXXXX 【UF Goods Land】つばきファクトリー ライブツアー2019秋:月光 グッズ公開!

これまで電池交換が非常に面倒な形のアクリル製のペンライトが2種類、販売されていたところに、改めて「つばきファクトリー ペンライト」が発売されたことは喜ばしいことだと受け止められていた。しかし、そのペンライトはしっかり9色に切り替わるのに、ソロマフラータオルやリストバンドが8色しかないことに落胆の声があがっていた。言うまでもなく浅倉樹々が療養のため一時的に活動を離れていることが理由だが、直近の状態を撮影する生写真に浅倉が参加していないことは理解できるとしても、マフラータオルやリストバンドは、ちゃんと9人分制作することに問題はなかったはず(そして実際に制作したなら、ちゃんと売れたはず)だ、というわけだ。この点、将来の浅倉復帰のタイミングで、浅倉の分もマフラータオルやリストバンドを発売して欲しいという声は根強い。

さらには、通常、こうしたツアーなどのタイミングでリリースされる DVD Magazine が、当初公開された『月光』ツアーグッズのラインナップに含まれていないことも、ファンの大きなざわめきを呼んでいた。この『月光』ツアー中にDマガの販売がないとすると、2019年の つばきファクトリーは、DVD Magazine が一本(つばきファクトリー DVD MAGAZINE Vol.8 CM)だけしかリリースされないことになってしまう。これは、ハロプロで正式にデビューしたグループにあって、近年では、かなり前代未聞だ。

DVD Magazine が発売されないことに(それでなくとも このところの つばきファクトリーについては事務所のバックアップが粗雑なのではないかと見る向きにあっては)ほとんど激高せんばかりのファンもあれば、しばらく前のメンバーブログで何らかの撮影が行われたらしきことが示唆されていることから、いずれ追加でラインナップに加わるのではないかと見る冷静な向きもあった。

しかるに、『月光』ツアーが北海道公演を迎える直前になって、9月27日に、ツアーに参加したファンの注目を集める衣装による生写真も含めた追加グッズが公開され、そこには 待望のDVD Magazine も含まれていたのである。

★e-LineUP!Mallにて9/29(日)15:30より販売開始!

e-LineUP! Mall 【UF GOODS LAMD】 【9/27更新】つばきファクトリー ライブツアー2019秋:月光 グッズ追加!

ツアータイトル『月光』にちなんで、「月」つながりで、月島にて “もんじゃ焼” を楽しんだ後、秋の味覚の巨峰狩りに向うと思いきや… …といった内容のようで、過去の つばきファクトリー DVD Magazine と比較しても長めの約76分でのリリースとなるようだ。

*****

この つばきファクトリー秋ツアー『月光』のグッズをめぐる事態からは、ファンがその気持ちを投影するものとして、ツアーグッズが、その実態以上に大切なものとされていることもまた、改めて明らかになった形だ。

しっかりと DVD Magazine が追加で発売されたからには、将来の浅倉の復帰時には、浅倉ファンが身につけて正装することができるマフラータオルやリストバンドのリリースも期待できるのだろうか。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須