Juice=Juice 宮本佳林、ハロプロ卒業! 2020年6月からソロ・パフォーマーとして新たな表現活動へ

ハロー!プロジェクトのアイドルグループである Juice=Juice には世代交代が迫っていると、そう多くのファンが覚悟をしてはいたことだろう。

それは、初期メンバーにして2代目のリーダーである金澤朋子に、一部に根強くささやかれ続ける “定年” が近づいてきていることによって、多くのファンが覚悟しているというのが大きかった。そうした覚悟の背景で、金澤卒業後には、パフォーマンス面でも、その知名度による広告塔的な意味でも、Juice=Juice を文字通り牽引すると見られていた宮本佳林が、しかし、真っ先に卒業を決意したというのだ。

Juice=Juiceの宮本佳林ですが
6月にJuice=Juice及びハロー!プロジェクトを卒業し、ソロ活動を行っていきます。

公式サイト ニュース詳細 Juice=Juice 宮本佳林の卒業に関するお知らせ

公式のアナウンスによれば、すでに一昨年の秋から、新たな表現活動についての模索も含めた話し合いが持たれてきたとのこと。

宮本の卒業は2020年の6月。先に告知されていたウラジオストク ツアーにも参加するという。Juice=Juice としては 春ツアー「Juice=Juice CONCERT TOUR 2020春」までとなるとのことだが、具体的な卒業の日程やラストライブの会場などは続報を待たねばならぬようだ。2020年の秋にはソロ公演も予定されており、幸いなことにファンとしては、まだまだ宮本を応援し続けることが出来そうだ。

宮本は、Juice=Juice 加入以前のハロプロ・エッグ時代から、あまりにもアイドル然とした可憐なルックスも相まって、多くのファンに注目されていた。その注目は事務所にも伝わっていたようで、正式なメンバーとしてグループに所属するに先だって、いろんな企画にも抜擢されており、固定ファンも多かった。そんな背景もあって、Juice=Juice 結成時から、グループのエース的なポジションや、個別のグループを越えたハロプロの次世代エース的なポジションが期待され、そのポテンシャルも十分に持っていたメンバーでもあった。

しかしながら、上に言及した金澤が、結成当初の “暴君” から一時の体調不良を経てメンバーに愛されるキャラへと激変したように、Juice=Juice の激しいメンバー間の関係性の相克の中で、当初の(可憐なルックス中心にファンが期待した)役割とは打って変わって、確かにエースではあるものの、激しく会場を煽って一部に何を言っているのかわからないくらいだと評される程、ライブの盛り上がりをブーストする “はっちゃけ娘” へと成長していた。かつては、そのストイックなまでの生活態度や完璧なアイドルスマイルから、「アイドルサイボーグ」とも呼ばれたが、いつの頃からか、すっかり人間らしくなったと言うべきか、その独特の暴走度合いが愛されるようになっていた。

時にファンへの目配りをはるか後方に置いていくほど、その “自分らしさ” を大切にする姿勢を心配する向きもあるほどの宮本だが、そうであればこそ、公式のアナウンスにある「新たな表現活動についての模索」もまた、実に宮本らしいとも言えるのかも知れない。

傑出したパフォーマー揃いの Juice=Juice にあって、宮本が卒業することは大きな欠落ともなろうが、ずっと見ているファンからは新メンバーの著しい成長も報告されており、ここは率直に、そのソロ活動も含めて、宮本佳林も、Juice=Juice も、これからが楽しみだと言うべき場面だろう。

事実、当の宮本本人は、次のような意欲的なブログをアップしている。

宮本佳林のブログより

宮本佳林として、
その後活動を続けていきます!
今年秋にはもうパフォーマンスを
見て頂ける機会を予定していますので!
なので、みなさんに
応援していただけるよう、
これからも全力で頑張ります!!!

Juice=Juice Official Blog 宮本佳林から皆さんへご報告

これで Juice=Juice の結成時のメンバーは2名が卒業することになる。
ハロプロもいよいよ世代交代だなあなどと、古参ファンが自分の中のゆっくりとした時間の流れを実感しているうちに、現実のハロプロは、さらにもう一つ世代交代を進めていたようだ。

Juice=Juice メンバーのコメント

宮本佳林の卒業のアナウンスとほぼ同時に Juice=Juice メンバーのコメントも(ブログの更新という形で)公開されている。一部、植村あかり稲場愛香は、翌11日昼頃の公開となった(稲場は、自らの体調不良による欠場の告知で10日の更新を使ってしまったのが響いたようだ)。

メンバーには従来より卒業の件は相談していたようで、多くはその背中を押すような内容となっている中、新メンバーである松永里愛植村あかりのブログには注目したい。松永は、研修生の楽曲(『43度』)の通りのコメントを公表し、しっかり育てられていることを示した。これなら宮本が卒業した後でも大丈夫だと思わせてくれるくらいに。そして植村のコメントだが、何故か宮本を「りんか」と呼ぶことについての話題にこだわっている。大好きなはずの初代リーダーに、素直にその好意を示さず、いつも意地を張り合っている植村のこと、この惚けたブログの直接の文面の背後に万感の想いが込められているのだろう。

金澤朋子

挑戦してみたいことなども沢山あるようなので、かりんがソロ活動を通して今後どのように飛躍していくのか私もとても楽しみです!

Juice=Juice Official Blog 宮本佳林ちゃんの卒業について 金澤朋子

高木紗友希

Juice=Juiceにとって、とても大きな出来事ですし、寂しさもどうしても大きくなってしまいます。
ですが、かりんの未来の為の決断なので、しっかりと応援したいと思っていますし、
ソロ活動もすぐに始動するということとで、もう二度と会えないというわけではないですしね!

Juice=Juice Official Blog 宮本佳林卒業について。 高木紗友希

植村あかり

そうそう!そういえば!
りんかは最近あたしみたいなことを言うよう
になってね笑

Juice=Juice Official Blog りんか… 植村あかり

段原瑠々

卒業後ソロ活動をされる宮本さんの活躍も
近くから応援しています!
今もこれからも、ずっと見てます!笑

Juice=Juice Official Blog 宮本佳林さん 段原瑠々

稲場愛香

これからの「宮本佳林」さんの活躍が
楽しみです!

私もがんばらないと。

Juice=Juice Official Blog 宮本佳林さん。稲場愛香

工藤由愛

宮本さんと過ごす時間は今よりは減ってしまいます。
だからこそ、今を大切にしなくてはいけないですし、その後も宮本さんと少しでも関わる機会が増えるように私も私なりに成長していきたいです。

Juice=Juice Official Blog 宮本さん。工藤由愛

松永里愛

Juice=Juiceでデビューさせていただけたからには憧れじゃなくてライバルにならないといけないんです。
中略
悲しい卒業じゃないよ。

Juice=Juice Official Blog 宮本佳林さん。松永里愛

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須