つばきファクトリー新沼希空、リアル猫娘が無意識にふわふわ揺れてたバースデーイベント2020

嬉し恥ずかしバースデー 2公演目

2公演目は、仕事を残したまんま横浜までダッシュして、ようやくギリ間に合った次第。(平日のイベントはそれでなくともキツイけど、早退で対処する場合、イベント開催地ってのは非常に重要ですよね。次からはお休みを申請した方が良いのかも)

冒頭で述べたとおり、ホールって言ってるのにドリンク代が必要でライブハウス扱いだったり、のっぺりフラットな床面だったり、今後もこの会場でのイベントに当選してる身としては、大事な学びとなりました。

プライベートが垣間見えたオープニング

21歳でチャレンジしたいことは?との問いかけに「ロッククライミング」と答える希空ちゃん。なんでも、お散歩してる途中でロッククライミングをやるお店を見かけたので興味がわいた…とか続けていて、啓太さんに「それ、ボルダリングじゃない?」と訂正されたり。

希空ちゃんてお散歩するんだね、とか、お散歩してるときもゆらゆらしてるのかなあとか、もう、それだけで珠玉の一時だった次第ですが、ボルタリングを志すにあたって「上を目指してがんばろうって。はっ!」などと言ってみたり(「上を目指してがんばろう」までが建前で、続けての「はっ!」が、それに対して自分で突っ込んでる部分|この自分突っ込みの際のにやけた猫娘な表情をお伝え出来ないのが辛い)、けっこう費用がかかるのでは?との展開に「500円くらいっすかね」と応じて、そんな安くないと言われ、つばきのDVDでやれば良いと、けっこう金銭的にしっかり者アピールがあったりと、短いトークシーンながら、希空ちゃんの人となりが感じられるポイント満載でございました。

ちなみに、コンビニなんかでも100円以上では飲み物を買いたくないんだとかで、行き付けのコンビニでは80円代のお水だけを買うようにしてるんだとか。出先で入ったお店に100円超えの飲料しか売ってなかった場合は、”今、本当にわたしは喉が渇いているのか” 自問自答してから判断するんだと言う希空ちゃんでした。

また21歳になったからやめなきゃいけないなと感じてることは?との問いかけに、家事をしないこと、と答える希空ちゃんです。

詳しく展開してくれたところによると、なんでも翌日の準備なんかするにあたって、持っていく荷物を一旦床に全部並べてからカバンに入れたい希空ちゃん、床に荷物を並べてからカバンに入れるまでの間に、準備途中でご飯を食べたりするそうで、その途中の様子を “ちらかしてる” と勘違いされて親に片付けられてしまうのだとか。せっかく並べて、どこに何があるか把握してるのに、勝手に片付けられると不満げです。

食事の後のお皿洗いなんかも、気持ち的には積極的にやろうと思ってるのに、どうしても食事の後は一拍置きたい人だから、ひとまず「ふうっ♪」とか食休みしてると、その間にお母さんが食器を洗ってしまうのだとか。やる気はあるのに、勝手にやられると、こちらも不満げ。

そんな具合に、外面的に現われているところと内面のやる気は違うのに、外面だけを見て、いろいろ言われるから困ると超不満げです。「じゃあ、親と喧嘩もよくするんだ?」と啓太さんが展開すると、そういった場合の親との会話は「うん」とか「やる」の2文字で終了するので、喧嘩にはならないんだとか。

上述の「内面的にやる気はある」に絡んで、夏休みの宿題とかもちゃんとやる方だとの自己申告がありましたけど、2年前の夏のファンクラブイベントでは、いよいよ期日が迫ってきた段階で、お母さんにやってもらってたって告白してませんでしたっけ?(参考|「つばきファクトリー、真正面からステージで自分を表現し始めた8回目のキャメリア ファイッ!」)

といった具合に、なんだかお家での希空ちゃんの日常が垣間見えるようなトークを楽しんだオープニングだったのでした。

かわいく一問一答 2公演目

ミニライブのセトリも両方の公演で変化なかったように、コーナー企画も1公演目と同様です。

きそ、一問一答
  • 今、食べたいモノは?
    かき氷
    とりわけお好みはメロン味なんだけど、最近、実はシロップは全部同じ味だってことを知ったとか
  • 朝、起きて最初にすることは?
    コンタクトをさす(入れる?)
    「コンタクトをさす」ってのが可愛かったけども、あんまり眼鏡はかけたくないんですって。可愛いのにね。
    朝起きて、そのまんま、ベッドの下の収納を足で…とか、あんまり動きたくないからベッドに三面鏡的な鏡を設置してあるとか、何かとプライベート情報多めな2公演目です。
  • 自分に欲しいハロメンの特技は?
    ほのぴのピアノ
    ちゃんと小林萌花さんのこと「ほのぴ」って呼ぶんですね。
  • 好きなアルファベットは?
    K
    「希空」の「K」だから
  • 飛行機と船、どっちに乗る?
    飛行機
    船は酔うから嫌だと言いつつ、そう聞いただけで、乗ったことはないんだとか。
  • 今の可愛さは何%?
    30%
    アイドルになった段階で100%なんだけど、それを「0%」として今現在が30%って意味だから、本当は130%なんだとか。
    歳を取ってもずっと可愛くいたいと言って、将来は美魔女になりたいんだとか。年相応に美しく…っていうわけじゃなく、おばさまになっても、お婆ちゃんになっても、現在のような可愛さを維持したいんだとかで、70歳代でマダムを、80歳代でレジェンドを目指すと宣言する希空ちゃんでした。
    「じゃあ、皆さん、80歳の希空ちゃんも応援してくださいね」と煽る啓太さんに応じてペンライトを振ってる(発声禁止だから)会場でしたが、希空ちゃんが80歳になる頃には… 以下略
  • 家電が壊れた理由は?
    古いから
    すっかり企画趣旨を忘れてる希空ちゃんは、啓太さんに「可愛く言ってくれないと」と、苦言を呈されてしまいます。
  • かくれんぼ、鬼が見つけてくれません。なんで?
    私を主役にしてあげたいというみんなの優しさ
    最後まで見つからないのが主役っていう謎の前提も、通常思いつく「イジワルされてる」的なところをまるっと回避してるポジティブさも、なんだかいろいろ目を見張った回答だったかと。
  • 可愛く一言を
    いつもありがとう♪

続いてのコーナーは次のページにて。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須