つばきファクトリー 小野瑞歩、ハロショ千夜一夜が告げた “癒やしの笑顔” に潜むもう一人の小野瑞歩

続いて2ステージめは、「もっと知りたくて小野瑞歩」。そのオープニングには、何故かマツケンサンバが流されます。

ここでは、過去のメンバーの場合にあった「〇〇について話したい」パートはなくて「小野瑞歩年表」のみでした。しかし、その年表が、協力を仰がれたお母様が張り切ったものか、かなり詳細でした。

小野瑞歩年表

西口「どうしてマツケンサンバか、あとでわかりますから」

2000年9月29日 午後
西口「もう2000年ですよ、みなさん」
  • 3184g 小野家の次女として
  • 産まれたときは髪の毛ふさふさ
  • 姉が生まれたときは髪がなかったらしくて、私を妊娠中にお母さんは海草をいっぱい食べてたらしい
  • 生後三ヶ月で姉から水疱瘡を移され、熱が下がらず気管支炎に
    人生で最大のピンチ(母談)
小さい頃の記憶はなかったのでお母さんにも多大な協力を仰いだという瑞歩さんに、西口社長「1部でも、あんまり記憶はなかったよね」
2001年 1歳
  • おしゃぶり大好きで、ないと眠れなかった
  • 瑞歩「へー」
  • おばあちゃんの家の犬が、そのおしゃぶりを噛んでしまって、同じものを探して大騒ぎ
2002年 2歳
  • 夏は毎年海へ行くも、裸足で砂浜を歩くのが苦手でつま先立ち
  • お姉ちゃんの友達と一緒によく遊んでいて、最年少で可愛がられる
2003年 3歳
  • 姉の習い事についていって新体操を始める
  • 翌年、発表会でマツケンサンバを(
  • 折り紙が好き
  • 人見知りを克服しようと幼児教室に通い始める
当時の写真や動画が披露され、このあたりから、幼い小野瑞歩さんに、もうすでに今現在の小野瑞歩さんの面影が濃厚で、千夜一夜常連のみなさんも思わず声が漏れるほど
2004年 4歳 幼稚園年少
  • 幼稚園に入園
  • 甘えんぼで母から離れられず、幼稚園にあずけられずに家に帰ってきてしまったことも
  • セーラールナになれますようにと七夕のたんざくに
  • 西口「セーラー戦士にはなれませんでした、と。」
    瑞歩「まだ、わかりませんよ(なれなかったかどうか)」
    客席拍手
  • 辻希美さんの髪型が好きで、幼稚園に通うときはその髪型をしていた
どうして辻さんが好きだったのか記憶にないとのこと (モーニング娘。 自体を知るのは、もっと後になってから → 後述)
この記憶のない様子をイジるしかない西口社長
2005年 5歳 幼稚園年中
  • 初めて髪を短く切った
  • それは失敗だった(髪を切ったのは自分の意思だった)
  • 身体を動かすのが好きだったので近所のダンススクールに通う
  • 年中の担任の先生から「みーちゃんの笑顔は宝です。人を幸せにする力がある」と言われる
髪を切った写真が公開されて、口元が赤くなっている
これは怪我をしていたとのことで、野外で平均台的な遊具の上で「ドンチケタ」をしていて落ちてしまって怪我をしたとのこと
(ドンチケタとは{小野瑞歩さんによる説明}:直線の両端から進んできた2名の参加者が、直線上で遭遇したところで「ドンチケタ」の掛け声とともにジャンケンをする。勝ったものはそのまま進み、負けたものは出発した端っこに駆け戻って、再度、端から進んで、勝者と遭遇するまで繰り返す)
瑞歩「えーー!ドンチケタ知らないんですか?」
2006年 6歳 幼稚園年長
  • 幼稚園は皆勤
  • 親から離れられなかった年少さんの頃が嘘のように、幼稚園大好きに
  • 製作作業が好きでトップ(平たいはめ込み式の遊具)でブレスレットやネックレスを作っていた
  • 幼稚園代表で地区のお祭ファンファーレでラッパを
  • だんだん目立ちたがりに
2007年 7歳 小学1年
  • 水色大好きで、ランドセルも水色
2008年 8歳 小学2年
  • 活発で、1年生の頃に続いてリレーの選手に
  • 竹馬に乗れるようになった
2009年 9歳 小学校3年
  • 新体操で、所属していた団体の選抜メンバーに
2010年 10歳 小学校4年
  • 髪を染めてみた
  • いちばんチャラい時代
  • 金管バンドでチューバを担当
  • 学芸会でソロを
  • 瑞歩「当時が、人生で一番ダンスに力を入れてました♪」
    西口「今は!?
ソロで歌ったという曲を軽く披露してくれる小野瑞歩さん
他の合唱メンバーによるコーラスってか相の手も再現してくれが、なんだか嬉しそうで可愛かったです
2011年 11歳 小学校5年
  • 写真が全部ローラさんポーズ
  • クラスの持久走に命を賭けていて、毎日夕方、走り込んで体力作り。学年女子で2位に輝く
2012年 12歳 小学校6年
  • オシャレが好きでモデルにあこがれる
  • ファッションショーを観に行って、初めてモーニング娘。を見る
  • そのときはそんなに好きじゃなかったが、その後、どっぷりハマることに
  • 見たのは『One・Two・Three』の初披露だったと思う
    どよめく客席(つい、こないだのことじゃん!
  • 移動教室のキャンプファイヤーで火の精を
  • もう “おみず” だね
後述されることになるが、モーニングのリリイべにも行っていたことがあるらしい
サンシャイン噴水広場のリリイべなんかでは、小野瑞歩さんと一緒に見ていた可能性がある私たち!
だとすれば、つばきのサンシャインリリイべは、感無量だったのではないかと、また別の意味で胸が熱くなったりならなかったり
2013年 13歳 中学1年
  • 姉にあこがれ吹奏楽部でフルートを担当
  • 泳ぐのが苦手だったが臨海学校の遠泳の実行委員に
  • モーニング娘。を好きになる
    瑞歩「切っ掛けが特になくて困ってる。きっと、一生モヤモヤして生きていくんだ
2014年 14歳 中学2年
  • モーニング娘。の良さを伝えるべく放送委員になってお昼にモーニング娘。の曲をかけまくる
  • 休み時間はモーニング娘。のダンスを友達の前で踊りまくる
  • 友達を誘ってモーニング娘。のリリイベに
  • 黄金オーディションを受ける
    2次審査で前田こころちゃんと一緒
    ただし覚えてなくて、前田こころちゃんのブログでそう書いてあったから、そうなんだろうと
    西口「覚えていたわけではない、と」
  • 落選
  • 研修生オーディションも、前田、秋山と一緒だった記憶が…しかし、定かではない
  • スキー教室で初めてのスキーを経験するが斜面が恐かった
2015年 15歳 中学3年
  • ハロプロ研修生に参加
  • 修学旅行ではじめて新幹線に
    瑞歩「今では、いっぱい乗ってます♪」
  • 靴もリュックも、この頃からエメラルド・グリーン寄せ
  • 合唱コンクールの実行委員を3年連続でやって、2年生、3年生では最優秀賞を
西口「憧れだった佐藤さんと同じ立場でパフォーマンスすることになったわけですが…」
瑞歩「研修生のときは、そんなわけでもなくて、近づけたという感覚もなかった」
2016年 16歳 高校1年
2017年 高校2年 2月
  • メジャーデビュー

レポ本文にもどる

と、以上をもちましてハロショ千夜一夜、つばきファクトリー小野瑞歩の回、その応答の一部始終についてレポを終えつつ、最後にその “茫洋とした笑顔” だけでは終わらぬ印象を少しだけ。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須