つばきファクトリー、10月発売のアップトゥボーイで初の水着グラビアを披露!

つばきファクトリーが水着のグラビアを撮影したことがわかった。2018年9月18日に更新されたメンバーのブログによって、その第一報がお知らせされている。

谷本安美 2018.9.18 ブログ更新なし 2018.9.19 更新
  • (≧∇≦*)。谷本安美
    「あんなつばきファクトリーやこんなつばきファクトリーがみれるます 水着もみれます」

メンバーのブログによれば、つばきファクトリーが『アップトゥボーイ』のグラビアに登場するようだ。メンバーたちがそれぞれに、恥ずかしげに “水着も着ました” と報告している。メンバーが全員そろって水着で撮影するとは、ハワイでの『アロハロ』を思い出す者も多いだろうが、昨今のハロプロでは “レア” な事例に属するのではないだろうか。

つばきファクトリーは、リーダーの山岸理子がメジャーデビュー早々の2017年4月に写真集を発売してから、多くのファンがメンバーの写真集を待望しつつも、それ以降が続いていなかった。そんなところへ、このところハロプロの写真集出版が加速している印象もある中で、このグループ全体の水着グラビア撮影ということで、今後、つばきファクトリー メンバーの写真集がリリースされる前兆ではないかと期待する向きもある。

また、つばきファクトリーがグラビアに掲載される号の発売を記念したイベントも開催されるらしき情報もある(詳細不明)。『アップトゥボーイ』関連のイベントといえば、当時℃-ute の矢島舞美もゲストで登場した嗣永桃子が在籍していた当時のカントリー・ガールズによる富士登頂イベント(恵比寿LIQUIDROOM)を思い出す者もあろう。それに匹敵するような、しっかりとした規模のイベントなのかどうかは不明だが、ファンの期待は膨らむ一方だ。

2018年になって、初めてのワンマンライブ、こぶしファクトリーと合同での中野サンプラザでのコンサート、そして初めてのライブツアーと、華々しい活躍を矢継ぎ早に展開している つばきファクトリー。先日の9月16日からは金沢を皮切りにセカンドツアーとなる秋ツアーも順調にスタートしている。この2018年の つばきファクトリーの活動を、デビューまでの長い雌伏の時間が嘘のようだと見るファンも多いが、まさに “これまでの雌伏の時期” を取り戻すかのような目まぐるしい展開に、写真集の陸続とした発売が続くことをファンは願っているようだ。

つばきファクトリーのグラビアが誌上を飾る12月号は10月23日発売とのこと。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

No comments yet.

Leave a comment

名前*必須