BEYOOOOONDS ファーストアルバム、11月27日に発売決定!

ハロー!プロジェクトの最新アイドルユニット BEYOOOOONDS が初となるアルバムを発売することがわかった。

公式Web番組『ハロ!ステ』の2019年9月11日配信【ハロ!ステ#306】の冒頭で告知され、それから直ぐに公式サイトのニュースでもエントリーが公開されている。

BEYOOOOONDSのメジャー2作目として、1stアルバムのリリースが決定しました。

公式サイト ニュース詳細 BEYOOOOONDS 1stアルバム発売決定!!

BEYOOOOONDS は『CHICA#TETSU』と『雨ノ森 川海』という2つのユニットを含み、 ハロプロ研修生から選抜されたメンバーに オーディションで選ばれた BEYOOOOONDS 独自のメンバーも加えて変幻自在にビヨーンと変貌するグループとして結成された ハロプロの最年少のアイドルグループ。グループとしての正式な活動がスタートしてから演劇の舞台などを経験し、先だって2019年8月にはメジャーデビューしている。

そのハロプロ最後発グループが、メジャーデビューからわずか4ヶ月も経たぬうちにファーストアルバムをリリースすると告知されたというわけだ。いかにも展開の早いプロモーションに、ハロプロのファンの一部からは “さすがに、これでは、こぶしファクトリーや つばきファクトリーが可哀想だ” という声すら拾うことができる。

しかし、この BEYOOOOONDS の「いかにも展開の早いプロモーション」も、それは “BEYOOOOONDS が正式に活動し始めてから” であることを忘れてはなるまい。BEYOOOOONDS 内ユニットである『CHICA#TETSU』と『雨ノ森 川海』の 一岡伶奈 高瀬くるみ、および 清野桃々姫 は、ハロプロでの正式なデビューを約束されてから1年以上、その先の展開が見えない状況に置かれていたし、メンバーが選抜されてユニットが組まれてからも、半年以上、ユニット名すら決まらない状況に置かれていた。そのことを思えば、すなわちメンバーたちの主観的な風景に立脚するならば、決して “展開の早いプロモーション” とは言えないだろう。この意味で、グループ結成からファーストアルバムのリリースまでのタイムスパンとしては、必ずしも こぶしファクトリーや つばきファクトリーよりも優遇されているとは言えまい。むしろ、一岡たちの気持ちとしては、”ようやく” という言葉がふさわしいのではないだろうか。

それよりも、まだデビューしてトリプルA面のシングルを1枚だけ(『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』)しかリリースしていない BEYOOOOONDS であれば、いかに『アツイ!』や『GIRL ZONE』、『文化祭実行委委員長の恋』、『都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて』といった楽曲があろうとも、はたしてアルバムを構成できるだけの楽曲を今からしっかり準備できるのかどうかといった基本的な点にこそ、懸念が残る。

いずれにせよ、順次、情報を公開していくということなので、ここは素直に、楽しみにして続報を待ちたい。

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須