「皆さんが創ってくれた」宮崎由加が、明日のJuice=Juice を創った CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL 宮崎由加卒業スペシャル


Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 ~JuiceFull!!!!!!!~ FINAL
セットリスト

全曲について、武道館に集まったファンが発する曲中のコールがもの凄くて、あんな大音響で武道館に響いているはずの楽曲そのものが聞き取れないことも頻繁なほど。それほど強烈なコールが客席から浴びせられるステージは、そんなコールも吹き飛ばすほどの熱さ。

繰り返し、あんなにも “困った可愛い妹” 風なところを見せてくれた植村あかりさんを初め、敬愛するリーダーの卒業にあたって、なかなか見せてくれなかった愛らしい内面を垣間見せてくれたメンバーたちは、コンサート本編では恐ろしいまでのパフォーマンスを見せてくれます。

そんなライブのセットリストをまずはご覧ください。

宮崎由加卒業スペシャル セットリスト
OA.アツイ!(BEYOOOOONDS)
MC BEYOOOOONDS からデビュー曲の曲名紹介
01.ポツリと
02.この世界は捨てたもんじゃない
03.微炭酸
04.「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
MC 新メンバー紹介
花束贈呈 道重さゆみ/道重「2年くらい休んでても大丈夫だよ(笑)」
05.ロマンスの途中
06.五月雨美女がさ乱れる
07.私が言う前に抱きしめなきゃね
MC 思い出の曲 ツアーの裏テーマ
VTR 歴代シングルのMVダイジェスト
↓↓↓↓↓メドレースタート↓↓↓↓↓
08.Vivid Midnight
09.伊達じゃないよ うちの人生は
10.アレコレしたい!
11.ブラックバタフライ
12.チクタク 私の旬
13.素直に甘えて
14.愛・愛・傘
15.裸の裸の裸のKISS
16.愛のダイビング
17.Never Never Surrender
18.KEEP ON 上昇志向!!
19.Goal ~明日はあっちだよ~
↑↑↑↑↑メドレー終わり↑↑↑↑↑
MC 噛んでしまって、無かったことにする宮本佳林
20.イジワルしないで 抱きしめてよ
21.カラダだけが大人になったんじゃない
22.禁断少女
23.Boaderline
24.Fiesta! Fiesta! (← ファイヤー・ボールの特殊効果)
25.CHOICE & CHANCE
26.GIRLS BE AMBITIOUS
27.生まれたての Baby Love
28.Magic of Love(J=J 2015 Ver.)
MC 植村「チョット好き」
29.Good bye & Good luck!
↓↓↓↓↓アンコール 宮崎由加 卒業セレモニー↓↓↓↓↓
ファンの皆さんへ お手紙朗読 宮崎由加
30.25歳永遠説(宮崎ソロ → ラストは全員で)
卒業セレモニー
31.続いていくSTORY
MC 最後のご挨拶
32.未来へ、さあ走り出せ!
↓↓↓↓↓ダブルアンコール↓↓↓↓↓
ファンの皆さんへ 宮崎由加 明日から私も Juice ヲタです。仲間ですね♪
VTR ホールツアー記念撮影振り返り映像

まあ、毎度、ライブでの “はっちゃけぶり” っていうか全力疾走ぶりが激しい宮本佳林ちゃんですけど、勢い余ってMCで噛みまくって、なかったことにしてやり直しているあたりも、ファイナルに相応しかったかなと。

ファイヤーボール特殊効果の『Fiesta! Fiesta!』からの怒濤の展開

ライブ終わりには “今日の事、おばあちゃんになっても忘れません!! Juice=Juice Family 永遠説” とのメッセージも記されたテープ乱舞の特殊効果も繰り出されたんですけど、ライブ後半戦では『Fiesta! Fiesta! 』の披露にあってファイヤー・ボールの(っていうか、もうほとんどファイヤー・タワーとか、ファイヤー・ピラーって感じの)特殊効果が繰り出されます。

って、全く以て『Fiesta! Fiesta!』ほど、ファイヤーの特殊効果が相応しい楽曲はないんじゃないかってくらい、武道館全体の盛り上がり具合が凄かった。

たった今、『Fiesta! Fiesta!』の盛り上がりの凄まじさについて述べましたが、そこらへんから始まるライブ後半は、まさに怒濤の展開。とりわけ『生まれたての Baby Love』から『Magic of Love』への流れなどは、実に素晴らしかった。いや、真面目に「ここだよともこ!」の大コールの只中にいられたことが、今、振り返っても誇らしいほど。

※ 毎回、穏当ならざる感慨なのでレポに記すことに躊躇するんですけど、ほんまに素晴らしいライブの後は、どうせ止まる心臓なら今止まってくれって思います(← もちろん個人の感想ですよ)

20.イジワルしないで 抱きしめてよ
21.カラダだけが大人になったんじゃない
22.禁断少女
23.Boaderline
24.Fiesta! Fiesta! (← ファイヤー・ボールの特殊効果)
25.CHOICE & CHANCE
26.GIRLS BE AMBITIOUS
27.生まれたての Baby Love
28.Magic of Love(J=J 2015 Ver.)

この『Baby Love』から『Magic of Love』への流れは、2016年のカウントダウンライブでの Juice=Juiec パートでも披露された流れだったりして、今般のセトリのところどころに、これまでの Juice のステージで検証され確認された楽曲の流れが取り入れられたと思しき場面がいくつかあったようで、それ自体が、積み重ねてきた日々を物語るセトリでもあったのかな、って。

*****

と、特殊効果も相俟って、あまりにも武道館全体を巻き込んだ盛り上がりが凄まじかった『Fiesta! Fiesta!』からのライブ後半について、真っ先に述べてしまいましたが、もちろん、それだけじゃないのは言うまでもないってことで、次ページへ。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須