つばきファクトリー 小野田紗栞 バースデーイベント2019、まばゆいリアルJKが示してくれた歌の力

つばきファクトリー 小野田紗栞バースデーイベント2019

DVD Magazine でも手汗を拭ってる場面が印象的な小野田さおりん、意外に汗っかきなんですね。上述のミニライブで7曲を歌いきって、繰り返し、可愛くラストJKだからと着込んできたセーラー服の衣装の開けた胸元にも、キラリと光るものが見えます。さおりん、魅力的でした。

そんな小野田紗栞さんのバースデーイベントが、お誕生日当日の2019年12月17日の火曜日に、TOKYO FM HALL にて開催されました。2回まわしのバースデーイベント、「開場19:15/開演19:45」の2公演目に参加できましたので、ご報告。

オープニングアクトは、上々軍団から、なんと さわやか五郎さん一人で『悪友』を歌います(TFMホールの入場後のロビーで販売もあり)。

2公演目のさおりんバースデーには、メンバーから山岸理子ちゃん、岸本ゆめのさん、小野瑞歩さん、秋山眞緒ちゃんが見学に。…って、TFMホールの客席の最後列から、そのまんま地続きで、なんら囲いとかガードとか一切なく、そのまんま(ファンと同じように)座って観てるのが驚きですよね。ちょっと、アップフロントは、イベントに参加するファンを信頼しすぎなんではないかと。

そんな見学メンバーに対して、ステージ上での進行に準じていようがいまいが、さかんにアピールしている小野田さおりんもまた、素直な笑顔って点でも、客席の上をスルーしていく視線にも関わらず、とっても魅力的であったということで。

何よりも、”さおりの長い足を見て欲しい” という小野田さん、めっちゃ厚底っていうか丈の長めな(JKのローファー風ながら)ハイヒールで登場です。確かに足が長めに見えますけれども。しかし、すでに言及したように、グレーのハイソックスも目に眩しい制服ラストJKスタイルで登場です(下記、引用参照)。そりゃ、めっちゃ魅力的ですよね。しょうがない、こりゃ。

オープニングトークあれこれ

定番の “誕生日の瞬間” を問われて、小野田さん、10分くらい前から希空ちゃんのしつこいメールが来ていたが、ちょうどの瞬間は理子ちゃんがゲットしたとの話題を。10分くらい前から来ていた希空ちゃんメールは、途中から(おそらくは、12時ちょうどをゲットすべく)「あああ」とか「ううう」といった形で頻繁に送られてくるようになったんだとか。何というか、メンバーイジりをしてる風の希空ちゃんも想像できれば、谷本安美ちゃんが希空ちゃんのイベントにゲストで登場した時に漏らした「たまにめんどくさい」って評も納得のエピソードでもあり、なにげなく送られたであろう理子ちゃんメールが12時ちょうどをゲットしたって、理子ちゃんのホンワカ具合だったり、理子ちゃんメールに肝心なところを奪われてる希空ちゃんの残念っぷりなど、一粒で何度でも美味しい、いろんな想像が広がるエピソードでした。

サプライズVTRは、カントリー・ガールズ/アンジュルムから船木結さん。
小野田さおりんが自分のことを好きって言ってくれてるのは知ってるんだけど、つばきメンバーが集まってるところに通りがかっても、恥ずかしいから、きしもん や まおぴん に声をかけると言う ふなっき でした。あれ?同期の希空ちゃんは?とか、そういう時に話しかけられやすいのは、同郷の関西出身ってことが大きいのか、それとも岸本、秋山のパーソナリティーの問題なのかと、これまた、一粒で何度でも美味しい、いろんなところで談義が弾むサプライズVTRとなりました。

この日、いよいよカウントダウンライブに最後まで出演できる年齢になったという話題では、「さおり、12時をまわると眠くなるからなあ~」と困り顔。なんでも、今般のカウントダウンライブでは、試験的に写真撮影がOKだから、うっかり寝てるところを撮影されたらどうしようと、そうお悩みなんだとか。そんなお悩みを告白されて、MCの五郎さんからは、”あんだけ人がいるステージで寝られたら、そっちがすげぇよ” と。思えば、ハロプロ研修生として加入する以前からの芸能活動歴がある小野田さおりんの、そのステージ度胸について、改めて思い至るようなやり取りともなりました。

このように、案外、淡々と通常のプロトロルが消化されているようでいて、五郎さんとは つばきファクトリー以前からの長い付き合いがあったからか、ちょっとした些細な点からも、いろんなものが広がるオープニングとなったかと。

*****

オープニングトークだけでこんな調子では冗長に過ぎるので、以降、少しペースを早めて、コーナー企画以降については次のページで。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須