つばきファクトリー、ライブツアー2020春 椿 初日から ~些細な場面から伝わる愛らしさ~

はじめに メンバーの仲の良さが伝わる

メジャーデビュー3周年となる2020年2月22日の土曜日より、つばきファクトリーは2020年の春ツアーをスタートさせました。つまり、3周年の記念日はツアーの初日となったわけですが、まずもって、過去の記念日の様子を。

この2020年の春ツアーの物販で、ついにナンバリングで二桁に到達した DVD Magazine Vol.10 が発売されています。この Vol.10 に登場するメンバーたち、麗しく透明感に溢れた つばきファクトリーといった印象からすれば、若干、辛辣だったりストレートに過ぎる “ざっくばらん” なメンバーたちの様子が活写されております。それでも、率直な発言内容からだけでなく、ちょっとした仕草の一つ一つ、何気ない表情のあれこれ、些細な目線の交錯…といったところから、もう59分(足りないよね)の全編にわたって、メンバーたちの仲の良さが伝わってくるものとなっています(いや、ほんとに、つばきのDマガに外れ無しだよね!)。


まさしく全編にわたって楽しい風景が展開されているので、うっかり内容を紹介し始めると終わらないので1点だけ。Vol.2 の時と同じ3チームに分かれて全部で4つ戦われた対決のうち、バランススクーター対決にて、練習中にリーダーの山岸理子ちゃんがスッ転んでしまうんですけど、全然別チームなのに、慌てて飛んできて「お尻大丈夫!お尻!」と言って理子ちゃんの心配をしている新沼希空ちゃん。それは、もちろん、本人の苦い経験(参考|つばきファクトリー 新沼希空、尾骨骨折・臀部挫傷により春ツアーや舞台からも降板 【追記あり】)に基づくものでもありますが、この希空ちゃんのアクシデントがグループ内でとりわけタブー化されているわけでもないと思えるのは、そうやって転んだ理子ちゃんを心配して飛んできた希空ちゃんが、あの猫娘的な満面の笑顔であったことから覗えたりします。…と、一例だけ挙げましたが、事ほど左様に、全編にわたって、全メンバーの、(ずっと見ていたファンにとってすら)意外なまでの楽しげで仲良さげな様子が収録されています(クールなはずのメンバーのタガが外れる場面多数)。

どんなに大人の演出が入ろうとも、目の肥えたファンの方々の鑑賞眼を騙せぬ事は、過去のグループも含め、余裕で数百本を越えるハロプロのDVDを見続けている者にとっては自明なこと。「若干、辛辣だったりストレートに過ぎる “ざっくばらん” なメンバーたちの様子」すら、その仲の良さの表れですらあります。

と、思わぬ行数を物販のDマガに費やしてしまいましたが、そんな “楽しく仲良さげな幸せの風景” は、まさしく、今般スタートした2020年の春ツアーにあっても同様です。

ツアーのレポですから、セットリストの構成や楽曲のあれこれ、メンバーのパフォーマンスの如何について、積極的な評論があって然るべきなんですけど、ネタバレ回避の意味も込め、この先、何度か同ツアーに参加予定でもあれば、今般はそうした2020年春ツアーに見えた「幸せの風景」について、トピック的にご報告していこうかなと思っております。

…と、レポ本文に入る前に長くなって恐縮なんですが、つばきファクトリーが、こうした(鑑賞眼を培ってきたファンの眼にもしっかり耐える)「幸せの風景」を、ちゃんと継承していること、それ自体に、ちょっと胸が熱くなりますよね。

つばきファクトリー ライブツアー2020春 椿 @ 新宿 ReNY

そんなわけで、つばきファクトリーの2020年の春ツアーがスタートしました。その初日は、新宿 ReNY にて昼夜の2公演。報告者は、そのうち“開場17:30/開演18:00”の夜公演にかろうじて当選できたので、喜び勇んで参加してきた次第です。

いま「かろうじて」と書いたように、今般の春ツアーは(報告者個人も含め)かなり各地で落選が相次いだようで、さすがに、そろそろ会場が狭いのではないかとも思えるところです。…と、そんなライブの重厚なセットリストは、ツアーが5月まで継続することを鑑みて、ネタバレ回避のために当記事の最後のページに掲載しておきます。ネタバレが嫌な方は、最後のページを見ないようにお願いします。本文中で曲名に触れるところが無いわけじゃないですけども(申し訳ない)。

本記事(最終ページ)に掲載されたセットリストは、上記のとおり報告者が参加できた夜公演のもので、昼公演では、セトリ中盤の(比較的、披露されるのがお久しぶりだったりする)オリジナル曲の連なりの部分が、丸っと差し替えられていたりした模様。上記のとおり、5月まで継続するライブツアーですから、そのうちライブ構成の変更なんかもあるかも知れませんね(ツアーが長い分、モーニングや往年の℃-ute みたいに、ツアー中に複数のDマガ出してくれても良いのにね ← 超希望)。

さて、そんな初日夜公演の印象深かったところを、次ページより点描風に。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須