つばきファクトリー、“正統派”のイメージすら刷新した2度めの単独武道館公演

アンコールのボディパーカッション

ここまでで、一旦、ライブ本編は終了。
メンバーたちは引っ込んで、照明も落とされ… クラップによるアンコールの響きが武道館内にこだまして…

アンコールは、衣装チェンジして登場してきた12人全員でボディパーカッションによるダンスパフォーマンスとなります。希空ちゃんはボディパーカションすら可愛いのはともかくとして、さすがにみんな真剣な表情です。ボディパーカッション用に両手をフリーにするため、マイクの代わりにヘッドセットなメンバーたち、「みなさんご一緒に」とボディパーカッションをレクチャーしてくれます。

そして …そのボディパーカッションのまんま…

24・『表面張力~Surface Tension~
イントロで、ボディーパーカッションからの流れで、そのまんま「ちゃっちゃっちゃっちゃっ、ちゃらっら、どどんぱぱん!」って口で言ってるのが可愛くてひっくり返っただけでなく、元来の楽曲の疾走感も手伝って、盛り上がっちゃってもう最高です。
ベレー帽樹々ちゃんが可愛く、さおりんに後ろから抱きつく秋山さんが愛らしく、そして、高まったのか、何事かを叫ぶ理子ちゃんでした。
秋山さんのラップ調のインターセプトも入って、ラス前に岸本さんの独唱と来て、ああ、ほんとに つばきにこの曲があって良かったと思ったのでした。

終わりのご挨拶

さて『表面張力』を終えて、述べた通りヘッドセット装着だったメンバーは、ハンドマイクに持ち替えるべく、終わりのご挨拶の時間を利用します。

豫風瑠乃 最初の武道館は景色を心に入れられなかったんですけど、今回は、この景色を私の中へ入れながらパフォーマンスできて嬉しかった
福田真琳 去年の今頃はオーディションの途中だったんですけど、こんな素晴らしい景色を見れるとは思っていなかった
この美しい景色を感動に変えられる人になります!
八木栞 セリフやバレエやボディパーカッションなど、皆さんに私の新たな一面をお見せできたんじゃないかと思うんですが、如何でしたか?
河西結心 目標が2つあったんですけど、それはメンバーとのアイコンタクト、もうひとつは曲にあった表情、どっちも出来てたけど、まあ 100点満点で70点だったのでもっと成長できるように頑張ります
秋山眞緒 素敵な時間をありがとうございました
スタッフさんやみんなで一緒に頑張ってきた、このステージは宝物です
小野田紗栞 今日も終始、私らしく、大好きなみんなと大好きなライブができました
みなさんにハッピースマイルを届けられたかと
小野瑞歩 こんなに早く戻ってこれるなんて嬉しいですけど、あっというまで寂しい
なので、すぐ、また戻って来るね!!
浅倉樹々 最初から最後まで12人フルコーラスでお送りしました
セリフメインのメドレーやボディパーカションなど披露しましたが、支えて下さる皆さんに感謝します
岸本ゆめの 小学生の時の夏休み、お母さんと地元のテーマパークのパレードに行って、キラキラして一生忘れられないパレードになったんですが、この武道館があなたの一生忘れられないパレードになっていたなら
谷本安美 12人全員キラキラで、みんな眩しかったです
じゃあ、拍手で答えてね
2階席のみなさん楽しかったですか?
スタンド席のみなさんパワー届いてましたか?
アリーナのみなさん、盛り上がりましたか?
新沼希空 来てくれてありがとう
いや~ほんとに緊張しました、全員でフルフルだよ、大丈夫かな、体力持つかなって思ったけど、みんなが頑張るし、皆さんが待っててくれるから、がんばれました。つばきファクトリーが皆さんにとって最高のアイドルグループでありますように
みなさん、ありがとう
山岸理子 無事に迎えられてホッとしてるし嬉しいです
もし成功できたなら、成長した姿をお見せできたかな
8/25 河口湖やるよ!

繰り返し、全員のご挨拶が愛らしくて印象深い次第ですが、オープニングでの意気込みご挨拶と、ちゃんとセットになってるのが、可愛さを増幅してます。考えて来たんだな、って。

繰り返し、全員が印象深い中、とりわけ八木ちゃんと瑞歩さんのご挨拶が、意気込みと綺麗にセットになっていて、もう、この子たち好きすぎる!みたいなことをタイプすることを抑制できずに申し訳ない。

ご挨拶あとの2曲でクールダウン?

25・『ハッピークラッカー
ああ、ほんとに つばきファクトリーにこの曲があって良かったよって思います。思いませんか?
明るい旋律で明るい未来を展望する歌詞であるからこそ、その新しい未来のためには今との別れを前提にしているという… それは明るく嬉しげにパフォーマンスするメンバーたちが、いつまでも “麗しく初々しい” ことに留まらず、力強く成長していくことにも重なっていて、もうめっちゃ泣けますよね。
ってところで、「♪昨日までを思い出せば」って歌われるもんだから!
希空「ほんとにほんとに、さいごの曲だよ~~!
26・『帰ろう レッツゴー!
そして、お別れの情景を歌いながら、これほど明るい印象をもたらす楽曲も珍しく、ほんとに つばきファクトリーにこの曲があって良かったよね。
そして希空ちゃんの声はほんとに人類の至宝だよね。 

もちろん「クールダウン」なんて無理な話で、今に至るも余韻の中にいます。
そして繰り返しもこれで最後ですけども、可愛い理子ちゃんが、しかし自信にあふれた強めの表情でスクリーンに抜かれて、つばきファクトリー2回目の単独武道館公演は大団円となりました。

おわりに オーソドックスで正統派ながら最高を更新して

個人的なところを述べさせてもらうことをお許しくだされたく。
4人の新メンバーのお披露目イベントをレポした際に、幾人かのメンバーは、グループ結成前から注目していたと述べました(参考|「やっぱり沼から抜け出せない、超逸材揃いの つばきファクトリー新メンバー河西結心・八木栞・福田真琳・豫風瑠乃FCイベント2021」)だから、結成から今日まで、可能な限り、ずっと追ってきた、とも。

ですので、どうにも “麗しく”、 “透明で”、 “初々しい” イメージを、つばきファクトリーについては持ち続けていたようです。

しかしながら。
冒頭でも述べましたけども、いまや つばきファクトリーは、アンジュルムの攻撃性と強さ、モーニング娘。が魅せるパフォーマンスの厚み、それらを凌駕しかねないほどだ、と。もはや、初々しく麗しい… だなんて形容するのが失礼に思えるほど。

特に奇をてらった演出をするでなく、特別な趣向を凝らさず、オーソドックスで正統派で正面からパフォーマンスして最高を更新してきた つばきファクトリーは、堂々たるアイドルグループとして君臨していると言って良いのではないかと。それこそ「初々しかった」頃から知ってる分だけ、眼から体液も漏れ出ようってもんです。

言った途端に訂正で恐縮ですが、「奇をてらった演出をするでなく、特別な趣向を凝らさず」と言いましたけども、全26曲にわたって、メンバーの交替での休憩を挟むことなく、全メンバーが全部にフルで参加してのライブパフォーマンスって、こりゃ超特殊な趣向って言えるのではないかと。

以上を要するに、つばき最高!といったところで。
とりあえず3回目の武道館(あるいは初横浜アリーナか初代々木か)が、心から楽しみになりましたよね。

(文=kogonil)

つばきファクトリー CONCERT TOUR~PARADE 日本武道館スッペシャル~
2022年5月16日 日本武道館
12人全員が26曲をフルで参加!
息つく間もない怒涛の26曲で、嫋やかな楽曲すら超強め!
す、す、素晴らしい!!
OA 『恋のクラウチングスタート』(OCHA NORMA)
樹々ちゃんの雄叫び??
01・『マサユメ
02・『涙のヒロイン降板劇
03・『約束・連絡・記念日
04・『笑って
暗転からのセンターステージでご挨拶 意気込みを
05・新曲『弱さじゃないよ、恋は
06・『ふわり、恋時計』 なんか樹々ちゃん圧倒的!
無言のまま街の雑踏的なイメージを寸劇風に… 
中央で固まる12人の真ん中で樹々ちゃん「私のすべてを見せたいの
07・『初恋サンライズ
以降、メドレーって感じで、しかし楽曲の省略はなく、流れるように息継ぎなしで連続して…
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
08・『ハナモヨウ』 河西ちゃんの歌声が!
09・『イマナンジ?
10・『I Need You ~夜空の観覧車~』 観覧車すら強め!
11・『低温火傷』 八木ちゃんと真琳ちゃんセンターでバレエ風に
12・『純情cm(センチメートル)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
希空「振りむいてよ、私だけに」
13・新曲『アドレナリン・ダメ
14・『足りないもの埋めてゆく旅
衣装チェンジ つばきの歴史VTR (あの大泣きしたホールコンと同じもの)
15・『最上級Story
16・『だからなんなんだ!』 さおりん、さすが!
17・『ガラクタDIAMOND
18・『可能性のコンチェルト
19・『My Darling ~Do you love me?~』 安美ちゃん嬉しそう
20・『断捨ISM』 全体的に激しいが河西さんが!
21・『三回目のデート神話
22・『今夜だけ浮かれたかった』 岸本・浅倉・小野・小野田センター
小野瑞歩「らすとなんばー!」
23・『愛は今、愛を求めてる
↓↓↓↓↓アンコール↓↓↓↓↓
12人全員でボディパーカッションによるダンスパフォーマンス
「みなさんご一緒に」とボディパーカッションをレクチャー
…そのボディパーカッションのまんま…
24・『表面張力~Surface Tension~
ご挨拶の間でマイクチェンジ
25・『ハッピークラッカー
26・『帰ろう レッツゴー!
可愛い理子ちゃんが、しかし自信にあふれた強めの表情で

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須