More from: 西田汐里

BEYOOOOONDS ファンクラブツアー開催決定! 握手会を含め諸々復活の兆し

BEYOOOOONDS のファンクラブツアーが開催される。2024年の8月に、苗場を目指して一泊二日のツアーが敢行されることになった。移動中の特別な社内VTRなど、従来のバスツアーの仕様に準じたファンクラブツアーというだけでなく、なんと宿泊施設をジャックするとある。 「BEYOOOOONDS Hoooooliday F…

続きを読む


BEYOOOOONDS西田汐里、江口紗耶から前田こころ、里吉うたのまで!コロナ感染拡大で公演中止

ハロプロのコロナ感染が止まない。今度は BEYOOOOONDS の CHICA#TETSU から、西田汐里と江口紗耶の2名に陽性反応が出た。 BEYOOOOONDS西田汐里、江口紗耶 新型コロナウイルス感染に関するお知らせ BEYOOOOONDSメンバーの西田汐里、江口紗耶ですが、喉の痛みや倦怠感といった症状がみられた…

続きを読む


BEYOOOOONDS 西田汐里、2nd写真集『ハタチノシオリ』リリース! あどけない可愛さに大人の魅力を加えて

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、BEYOOOOONDS を構成する CHICA#TETSU のメンバー西田汐里が、2冊目の写真集をリリースする。 BEYOOOOONDS西田汐里写真集「ハタチノシオリ」発売決定! BEYOOOOONDS/CHICA#TETSU西田汐里、待望のセカンド写真集が8月23日に発売決定。…

続きを読む


M-line Special 2022 ~My Wish~、ハーモニーと佐藤優樹サプライズで得難いステージとなった8月公演

はじめに すべてを吹っ飛ばすサプライズ 佐藤優樹 例えば。Bitter & Sweet の2人(田﨑あさひ、長谷川萌美)が参加していることで、聴きなれたハロプロの楽曲にも新しいハーモニーが重ね掛けされていて、鼓膜が喜ぶレベルです。ご挨拶のMCで、あさひちゃんが「M-line のステージでは初披露なんです」と述べ…

続きを読む


M-line Special 2022 のステージにシークレットゲストで佐藤優樹 登場!

厳しい状況下で開催の見送りもあり、久しぶりとなった M-line のステージが、2022年8月14日、予定通りにタワーホール船堀にて開催された。この日の M-line Special のステージには、活動停止中 Berryz工房から夏焼雅、元つばきファクトリー 小片リサ、Bitter & Sweet の2人(田…

続きを読む


NHKの「アイドル」ドラマに、現役ハロプロから多数出演!

2022年8月11日に放送される NHK のドラマにハロプロから複数のメンバーが出演することがわかった。 このドラマの予告編が公開された段階で、その予告編動画から、バックダンサー役としてのメンバーの出演を見て取ったファンもあり、実際にドラマの主人公たる明日待子の相棒である小柳ナナ子役に、元スマイレージ/アンジュルムの田…

続きを読む


BEYOOOOONDS 全体にコロナ感染のお知らせ:ついにグループ全体がしばらく休養へ

すでに、メンバーの前田こころ、山﨑夢羽、一岡伶奈、小林萌花、島倉りか、江口紗耶の6名について、コロナ陽性ないしは体調不良でのイベント欠席がお知らせされていた BEYOOOOONDS だが、コロナの魔の手は、そこで留まってくれはしなかったようだ。 BEYOOOOONDSメンバーの新型コロナウイルス感染についてのご報告 一…

続きを読む


BEYOOOOONDS、初の単独武道館で示したオリジナリティとユニークさ(そして継承と)

はじめに 本物のアイドルに突きつけられた「不覚」 必ずしも熱心に BEYOOOOONDS を追っていたわけではない報告者であってすら、岡村美波さんについては、びっくりするほどプロフェッショナルであると思っていました。可愛く愛らしいアイドルを “演じている” ことまで含めて、自分が “…

続きを読む


まさに一騎当千、制約を乗り越え明日を眼差す正しいエンタメ Hello! Project 2021 Winter 〜STEP BY STEP〜

とりあえず嫌なことは忘れて楽しもうと思って向った年末の中野で、「この場所で待っているから」とか、つばきファクトリーの秋山眞緒さんに歌われて、「うおおおおおおん、おがたさあああん、この場所で待っているからねええええ!」と、すっかり忘れるはずだったことに真っ正面から向き合うことになってしまった2020年の暮れでありました。…

続きを読む


BEYOOOOONDS 西田汐里、おっとり、はんなり、京都ロケのファースト写真集をリリース

ハロプロの末っ子ユニット BEYOOOOONDS から4冊目のソロ写真集がリリースされる。 あまりにアイドル過ぎて、ドラえもんを初めいろいろアピールしてもエースであるとしか見えない山﨑夢羽、お嬢様然としていたのは、あくまでお嬢様風の似非だったことが濃厚な島倉りか、空手少女であることを初めとして、その経歴が彩り豊か過ぎる…

続きを読む