熊井友理奈、終始ニコやかにコミカルに、しかし最後はリアル菩薩様でお見送り 熊旅 in 北海道 二泊三日の一部始終

はじめに:ツアー参加者の多彩なバックボーン 藤本美貴さんの『ロマンティック 浮かれモード』が奏でられるや、いきなり立ち上がって懐かしの “ヲタ芸” を披露しないではいられぬ古参ヲタから、なんと自らを “イナイレ新規” (『イナズマイレブン』で Berryz工房を知って、そ…

続きを読む



つばきファクトリー 小野瑞歩、はっきりと成長の跡が実感できたバースデーイベント2019

はじめに:”やさしさ” から少し距離を取って つばきファクトリーの小野瑞歩さんは、その “ほんわか” した外見のとおりに、とても心根の優しい人です(いや、そうなんじゃないかな、と)。 最初は6人で発足した つばきファクトリーに3人の新メンバーが追加されたのは2016年のこ…

続きを読む


勝田里奈、ご挨拶で「本当は毎回感動してました」と告白した アンジュルム 2019秋「Next Page」~勝田里奈卒業スペシャル~

はじめに:勝田里奈 卒業 当時の諸先輩方すら取り扱いに困っていたほど、暴走する かななん(中西香菜)と めいめい(田村芽実)。その2人の暴走に巻き込まれて、困ったりうんざりしたりしながら、それでもまともに受け止めるタケちゃん(竹内朱莉)。なんだか、今となってはいろんな意味で信じられない構図があった加入当初、そうした同期…

続きを読む


道重さゆみ、100%のその理由

道重さゆみの配信動画が「とてもよかった」評 100%をマークした。 ゲーム好きで知られる道重は、先だってゲーム関連雑誌と公式にコラボしたゲーム実況番組を配信していた。その『さゆ通LIVE』の おまけ配信が100%の高評価をマークしたのだ。 これは、この「100%の高評価をマークした」ということのみで特筆に値する。という…

続きを読む



つばきファクトリー2019秋、愛あるコールからファンの疲労困憊まで ~ライブツアー『月光』その1~

はじめに:透明感の健在から煌びやかさの上書きまで お見送りの握手会で、小野田紗栞さんの握力が復活しているように思いませんでしたか? 握手会でのグリップの強さが話題になっていた小野田さおりん。でも、ある時期から、その強力な握力は鳴りを潜めていたように思うのです(個人の感想です)。とか書くと、“ある時期からね、ああ、はいは…

続きを読む


新人さんのお披露目も華麗な季節の祭典 ~2019年夏のハロコンは、古参ファンこそ刮目しっぱなし!~

はじめに 恥ずかしながらの感涙の場面 従来、推しグループや推しメンバーの出番が少ないからとハロコンを敬遠する向きに対しては、ハロコン全体の祝祭感を強調し、出番が少ないからこそ出し惜しみのない全力パフォーマンスを味わえると主張して、ハロコンをご推薦してきたんですが。 今般の夏のハロコンは、8月の後半にツアーが聖地中野サン…

続きを読む


PINK CRES. 3周年と夏焼雅レベル27を祝うファンクラブイベントは大混乱から涙の大団円へ

2019年8月18日の日曜日、渋谷のシダックスホールにて、表題のとおり、PINK CRES. の3周年と夏焼雅さんの(一週間早い)お誕生日を祝うファンクラブイベントが開催されました。雅ちゃんは、活動停止して以降の Berryzメンバーについての所感なんかも語ってくれました。 そういえば、この時期は、活動停止中 Berr…

続きを読む


夏焼雅、夏風邪から回復したばかりのショートボブが美しすぎた PINK CRES. LIVE TOUR 2019~CONFUSION~その2

はじめに 美しかった夏焼雅さん 夏風邪で倒れていた(後述)という夏焼雅さんは喉の調子が良くないのか、楽曲の間奏中やMC中なんかも、時折、後ろを向いて軽く咳き込んでいます。そんな様子すら “妖艶” である…と言ってしまうのはファンという生き物の悪いところなのかとも思わないでもありませんが、若干調子…

続きを読む


つばきファクトリー、メンバーもファンも初のファンクラブツアーを喜ぶ気持ちが満ち溢れる “キャメリアンジャーニー” in 長野

はじめに 最初だけ言わせてください バスツアーといえば、バスの各号車の車窓をマイクロファイバータオルで装飾する(ことによって、バスの巡回する地方にハロプロの宣伝を兼ねる?)こともよく知られていますよね。しかし今般、バスの窓を飾るマイクロファイバー不足問題が持ち上がっており、いくつかの号車ではお手製の装飾用ポスターを持ち…

続きを読む