Juice=Juice 植村あかり、卒業後も芸能活動継続か?

Juice=Juice 3代目リーダーの植村あかり、ハロプロの歴史を通覧しても屈指のビジュアルで知られる一方、奔放で自由なところがファンに深く愛されながら、リーダーとなってからは若い後輩たちを(あたかも自分がそうだったように)自由に遊ばせながら、しかしグループとしての色合いをしっかりと打ち出していくなど、そのリーダーシップがある種の驚きをもってファンに受けとめられている。

そんな植村は、2024年6月14日でグループを卒業する。卒業後の進路があいまいである点について、多くのファンが心配していたところ、5月の最後の週になって出た報道によって、俄然、卒業後も芸能活動を継続するとの可能性が濃厚になってきた。

このことがファンの話題となっているのは、同じ時期に卒業する別のグループの新沼希空が卒業と同時に芸能活動からも引退すること(参考)、同じく同じ時期に卒業する複数のメンバーの卒業後の帰趨があいまいであることなどの理由があるが、なにより、当の植村が、アイドルは早々に店仕舞いしてトリマーを目指すといった発言をしていたことにもよる。

実際に本人がそのつもりであった(参考)だけではなく、2016年の単発の企画で終わってしまった(一部のファンは復活を熱望する)個々のメンバーそれぞれの(バースデーイベントの映像化ではない)個別のバースデーDVDでは、内容のフォーマットが多くのメンバーで共通していたにもかかわらず、植村のバースデーDVDがトリマー体験のロケ映像であったことなどもあって、植村が比較的早い段階でアイドルを卒業してトリマーの道を選ぶのではないかということは、多くのファンによって懸念されていた。

そして実際に2024年の卒業が告知された段階でも、その後の植村の活動については明確なアナウンスがなかったこともあって、その去就は注目されていた。

そんなところに出た報道で、植村のコメント中の文言や報道の地のテキスト(「今後も芸能活動を続けていくという植村」)などから、卒業後の植村が芸能活動を継続する可能性が非常に濃厚になってきたという次第。

それでも、他の OG たちと同じように M-line club 所属することになるのかどうか、グループ以外の仕事が継続するのかどうか、具体的なところは変わらずに不透明なままだ。事務所からの公式なアナウンスもまだない(しかし報道が出ている以上、その内容は事務所が確認していないわけはない)。

こうなってくると、ますます6月14日の卒業公演で、なにかしらアナウンスがあるのではないかという見方が強まってくる。そのパフォーマンスの有終の美という以上に、まさしく自由で奔放でしかしファンにやさしく後輩にも厚い圧倒的美人メンバーの、その卒業後の展開に注目だ。

(文=椿道茂高)

卒業しても 未来照らす私で

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須