須藤茉麻、最愛の愛方乱入、懐かしいBerryz工房の雰囲気に切なさを感じるヒマもない自由すぎるバースデーイベント2019

茉麻BDイベント1公演目 お弁当写真大公開

おふざけ記者会見は、新年齢「二十七」の発表。
この発表された「二十七」は、茉麻が直接毛筆で書いたものらしく、そのコピーがお見送りの握手会にあたって、ポケットティッシュに差し込まれて全員にプレゼントされることになりました(2回目公演以降も同様)。

この記者会見は、新元号発表の際の記者会見をパロディにしてるわけですけど、なんと須藤さん “官房長官” を “官房総長” とか言っちゃう始末。会場から笑いが起きて「総長」が間違っていることに気づくんですけど、他にもいろいろと偉げな肩書きを重ねるも軒並み間違いで、どうしても “官房長官” にたどり着かない須藤さんでした。それでも、記者会見中は厳しめの表情を崩さず、女優魂を発揮していましたよ。

このオープニングの記者会見を終えて、急にくだけた雰囲気になります。
みんな、急なお知らせって、びっくりした?そうでもないって?…と、いきなり、ざっくばらんな須藤さんでした。

秘蔵写真大公開 1公演め
  • 完全プライベートの写真公開
    秘蔵写真大公開のコーナーは、完全プライベートで、本来はお見せしない写真を公開しますよという趣旨のコーナー
  • 機材トラブル
    ところが1公演目は、いきなり機材トラブルで、用意された大型モニターにスタッフさんのPCから映像が送り込めない大ピンチに。
    このコーナーは映像がないと何もできないんだけど!と困りながら、それでもスタッフさんが必死の復旧を試みている間に、須藤さん、しっかりトークでつなぎます。
    イベントの合間も、近隣のご迷惑にならないように…的な話題から、それでもファンのみなさんのことは信頼していると。どこの舞台のどんな座組に参加しても、「須藤さんのファンは礼儀正しいね」と褒められるのだとか。
  • お弁当の写真 大公開
    そんな写真公開コーナーの1公演目は、茉麻手作りのお弁当写真大公開の巻
    6月にやった舞台『遙かなる時空の中で6 外伝 ~黄昏ノ仮面~で、共演したキャプテン清水佐紀がお母さんに作って貰った愛情たっぷりお弁当を持ってきていたので、羨ましくなってお母さんに頼んだら「自分で作りなさいよ!」と叱られたのだとか。
    「ですよね」ってことで、自分で作ったお弁当の写真を大公開。
    この顛末をご紹介するにあたって、笑い所、突っ込み所のいちいちで、須藤さん、ご自身で「わっはっはっは」って笑うもんだから、ほんとに…嬉しくって涙が出てくらあ、って感じですよね。
  1. 一日目
    ひじきとほうれんそうで色目に気を使い、煮物もちゃんと自分で作ったと
    緑黄色野菜が言えない茉麻。「りょくおうしょく」が、「ろくおーそく」みたいになっていて、これは滑舌がどうとか、たまたま口がもつれてっていうような問題ではなくて、ほんまに雰囲気で覚えていた模様。
    愛方の熊井ちゃんも含め、ほんまにベリのみなさん、雰囲気で覚えてる言葉って多いっすよね。
  2. 二日目
    2段重ね弁当のお弁当です。『シャイニングパワー』よろしく、唐揚げもちゃんと自分で作ったのだとか。
    とりあえずトマトはぶち込んでおくみたいです。
  3. 三日目
    玄米メインのお弁当です。色味やトマトブチ込みは踏襲しつつ。
    須藤茉麻さん、実はあんまり白米を食べない人だったんですって(リアル茉麻クラスタのみなさんはすでに先刻ご承知?)。それなりの年齢になってきて、いろいろ消化吸収的なところで食べ物にも配慮して、玄米をオススメされたからトライしてみたら、けっこういけたんだとか。
  4. 四日目
    この辺りから、だんだんお弁当のつくりが雑になってきます。ご本人も、自分でおっしゃってましたけども。
  5. 五日目
    そのお弁当の作りに客席からも、ゆるやかに失笑がっ!
    メインはハンバーグで、四日目のお弁当のハンバーグと、いったいどこが違うでしょうかと客席に問う茉麻ですが、正解は、五日目のハンバーグは “チーズ イン” だったのだとか。
    そんなもん、写真でわかるかっ!っていう突っ込み待ちってことで。
  6. 六日目
    かなり丁寧さが復活しており、卵巻きが非常にきれい。
    もともと卵巻きは上手に作れるんだと言う須藤さんとこの茉麻さんでした。
    しかし「トマトはぶち込む」のは基本らしいです。
  7. 七日目
    ありあまる “ひじき” で、複数の器に別けられたこの日のお弁当、ひとつの器がまるごと “ひじき” ってことで。
    ありあまる “ひじき” がバックの中でこぼれて、この日の稽古場に向う須藤さんは、服にまで染みてきた “ひじき” に困惑していたのだとか。
  8. 番外編1
    自分でお総菜をナムル風に仕立てて、ビビンバ風のお弁当を。
    須藤さん、ブロッコリースプラウトに嵌まっている模様。
  9. 番外編2
    可愛いキャラ弁、卵でミニオンを作って。
    卵が一個余っていて、お得意のきれいな卵巻きは三つないと出来ないので、卵を焼いてキャラ弁にチャレンジしたのだとか。
  • みんな文句ばっかり!
    この秘蔵写真公開のコーナーの一切について、客席のあちこちから終始、ざわっ…とした感じが消えず、コーナー終わりに須藤さん、こんな一言を叫びましたとさ。

秘蔵写真公開についてだけで意外な行数を費やしたので、1公演目の続きはページを切り替えて以降に。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須