More from: 矢島舞美

清水佐紀・矢島舞美ファンクラブイベント2021 ~これまでの来歴があってこそ刺さる魅力に加え、今さら(!)新たな魅力が加わって最高のイベントに~

いきなり『白いTOKYO』で泣いちゃって もともと『白いTOKYO』って楽曲の旋律は好きだったんですよ。でも、2015年の有明で、超幸いなことに2Days ともセンターステージ近くのアリーナ席を入手できたわたくし、当時にあって、すっかり綺麗なお姉さんになっていた清水佐紀さん、嗣永桃子さん、矢島舞美さんが、文字通りコケテ…

続きを読む


専門家をも喜ばせる、矢島舞美 天真爛漫の力 ~東京都提供テレビ番組 東京GOOD!~

元℃-ute リーダーで現在は女優を中心に活躍する矢島舞美が、東京都の提供テレビ番組、および、その YouTubeチャンネルに登場している。 矢島の地元である埼玉関連の企画でもなく、この番組への矢島の登場は一部のファンにとっては盲点となったようだが、ロケの大半で雨に降られて、しっかり傘を持っているあたりは矢島らしい言え…

続きを読む


矢島舞美、笑顔で泣きながら「過去も未来も無敵」だった Maimi’s squall vol.5

はじめに 笑顔のまんま泣いていた舞美ちゃん 矢島舞美さんが歌ってくれる『最高ミュージック』を聴けただけで、もう「最高」ですよね。この曲が℃-ute 楽曲の中でも個人的にトップ5に必ず食い込む大好きな楽曲ってだけでなく、この「最高」の楽曲を、舞美ちゃんが嬉しそうに楽しそうに歌ってくれるんですから。当時の振り付けのまんまに…

続きを読む


矢島舞美・宮崎由加、PCR検査結果は陰性となるも、濃厚接触で活動自粛

コロナ陽性の判定が出てしまったOGと一緒の仕事現場であったことから、濃厚接触の疑いが持たれPCR検査の判定待ちであった モーニング娘。’20 の譜久村聖と横山玲奈が、無事、陰性の判定が出たことは既報の通りだが、しばらくは活動を自粛するかとも見られたところ、保健所の太鼓判ももらって、年末のステージから復帰でき…

続きを読む


矢島舞美、幾重にも張り巡らされた仕掛けも蹴散らす笑顔の天真爛漫 ファンクラブイベント Maimi’s squall vol.4 ~やじまんず今日は大安です。~

はじめに イベント配信のお知らせ 元℃-ute リーダー矢島舞美さんのファンクラブイベントが下記の通り配信されますので、レポしたら “こいつ、配信を見てそれらしくレポしてやがる” と疑われるかもと懸念しつつ、さらには “配信で見れたんだから、もう良いよ” とか言われるかな…

続きを読む


J-POPバラードのカバーで魅せるハロコン Hello! Project 2020 Summer COVERS 〜The Ballad〜、王道のステージで思わぬ魅力も鮮明に

はじめに 浅倉樹々の圧倒的な歌唱に腰を抜かした8.23中野サンプラザ それは、2020年8月23日の日曜日、中野サンプラザで行われた午前11時開演のCチームによるライブのトリでのことです。つばきファクトリー浅倉樹々ちゃんが登場してきて、その歌唱を始めようと、最初の母音(「お」)を発した途端、中野サンプラザの空気が変わり…

続きを読む


怒涛の52曲全ステージレビュー!『ソロフェス』で示されたハロプロがハロプロたる理由

はじめに 思い出されるエピソード ソロフェスだから「ソロ」かと思えば、52曲のソロを連ねて示されたのは、まさに圧巻のハロプロだったという次第。52曲の連続で示されたもの、それは「ハロプロの実力」といった、個々の分析的な要素ではなくて、まさに「ハロプロそのもの」といった総合であったかと。 2020年7月4日に、テレ朝チャ…

続きを読む


矢島舞美ラジオ『矢島舞美のI My Me♡まいみ〜』12年の歴史に幕 ラストはファンの愛情ハガキに涙のフィナーレ

2020年6月26日の金曜日、元℃-ute リーダー矢島舞美 がパーソナリティーをつとめるラジオ番組『矢島舞美のI My Me♡まいみ〜』が、12年におよぶ歴史に幕を下ろした。 2017年の℃-ute解散という出来事も乗り越えて、ハロプロやそのOGメンバーが担当するソロのラジオ枠としては過去最長クラスの12年という長寿…

続きを読む


新たなイベント告知と延期イベントの中止のお知らせ、その狭間で揺れるファン心理とは?

ようやく新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛の日々を抜け出したのか、延期となっていた Juice=Juice の個別系のイベントの日程、および モーニング娘。’20 の個別系イベントの日程が公開されただけでなく、ハロプロOGの 道重さゆみ や 須藤茉麻 のバースデーイベントが告知された。余談だが、告知…

続きを読む


ハロプロに新しいイベントの形 つばきファクトリー山岸理子「写真集発売記念オンラインミニトーク」矢島舞美と中島早貴「しましまトーク」などライブ配信

コロナ禍への対応として、ライブやイベントの自粛が続くハロプロだが、TikTokアカウント開設を初め、それぞれのグループが公式のチャンネル(Twitter、Instagram、YouTube)を通じて、毎日、何かしら動画を公開しているような状況だ。 元カントリー・ガールズ島村嬉唄がTikTokで踊るおうち動画が可愛すぎる…

続きを読む