道重さゆみ、”さゆ連休” のラストを飾るテンション高めの バースデーイベント2019 は疾風迅雷で伝説さらに更新中!

些細なエピソードが、どうしてこんなに楽しいのか

ファンからの質問に答える中で、”やっぱりこの30歳は野放しにしておいてはいけない。毎年、コットンクラブに縛り付けておかないと” と思わせるに足るエピソードを自白してたりするのも、聴き所かと。

事前に募集のQAコーナー
  • 気になるハロメンは?
    道重さんも明日香さんも一致して、Juice=Juice の段原瑠々ちゃんをご指名。
    道重さん「私の持ってないものを持ってて。まあ歌唱力なんですけど…」と、自虐ネタに絡めて段原さんのスキル面での優秀さを指摘するも、もちろん、それだけではないと続けて…
    「この前ビバラポップ!に出演したとき、楽屋が一緒で、段原ちゃんがフリ付の練習してる姿が可愛くて、隠し撮りをした。隠し撮りしたのは、まだどこにも出してない」とか言い出します。で、この “楽屋で段原ちゃんを隠し撮り” の一件、ラジオで話したところ、実際の放送では全カットされてて、隠し撮りはNGな話題なのかと衝撃を受けている…という、それこそ衝撃なエピソードを披露してくれる道重さん、「NGじゃなかったら、どこかで出します」とのこと。
  • 30歳の可愛さは何点ですか?
    道重さん「100点です」って、一瞬で終了。
  • 体型維持のためやっていることは?および、それに関連して 自分へのムチ(叱咤)や、ごほうびは?
    道重さん「動きたくないから、半身浴」とのこと。
    明日香さんは、空腹の時の摂取に注意していて、最初に食べるモノに気を使うのだそうです。
  • 新曲にちなんで「生きまくってて」楽しいことは?
    道重さん「お姉ちゃん
    いくつかお姉ちゃんのエピソードを話してくれます。
    レストランのメニューで「ノースリーって何?」とか言うから、何だろうと思ったら、実は「No.3」のことだったとか、お姉ちゃんの眼鏡に白菜がついてた話など。
    明日香さん「宿命公演の4人でのディズニー
  • 一番欲しいものは?
    道重さん「ツンダちゃんのシール
    明日香さん「若さ
  • お互いの好きなところは?
    道重さん「あーちゃんは引き際が早い
    いつもよく LINE で、しょーもないことを会話している道重さんと明日香さん、あるとき、道重さんの体調が悪い時に、非常にどうでも良い、しょーもないにも程があるようなことが明日香さんから LINE されてきて、数回の往復の後、道重さんは「実は…」と打ち明けたのだそう。その瞬間、「あ、返信もいりませんので!」と速攻で返信がきたと。
    このエピソードを受けて明日香さん曰く「体調が悪い時は、何なら、LINEとかしてなくても、あらかじめ知らせておいて!連絡しないようにするから」と。
    明日香さん「可愛いところ

2回目の公演でも、ここまでの企画コーナーを終えて「お着替えの場つなぎVTR にピンキーと道乃重」から「ミニライブ」までの流れは同じで、ピンキーと道乃重さんのVTRは、まったく同じもの。ミニライブの差分も当記事5ページ目に記した通りです。

ミニライブを終えてのサプライズには、お誕生日をお祝いするケーキが登場しますが、「でっかく “30” って書いてある」と、道重さん若干ご立腹みたいで、全然平気なような顔をして、やっぱり気にしてる辺り、たいへん可愛いですよねって、もう、どうしたって可愛いわけですが。

そんな可愛さは、お見送り会でも順調に炸裂中で、”メンバーの前で足を止めないでください” とのアナウンスに忠実に従いつつ、わずか数秒のすれ違いのタイミングでも、道重さゆみさんの愛らしさ可愛さは、強烈に参加者の脳に刻まれたものかと思われます(って今でも世俗に戻れず困っていることは秘密)。

道重さゆみ やっぱり伝説更新中

さて、如何だったでしょうか。
ここまで、基本的に投稿者の観察できた範囲での叙事的な記述に徹して、それを体験した自分の気持ちの揺れ動きについての叙情的な記述は極力排してきたんですけども、それでも、個々の場面場面で投稿者の気持ちがどう揺れ動いたか、読んで下さっている方に伝われば幸甚かなと。

最後にひとつだけ付け加えますね。
道重さんって、それこそ “口から産まれた” ようなお喋り娘ですし、かつてバラエティ番組を席捲していたように、誰に対しても、それなりに、そつなく如才なく対応できる回転の速さを持っています。それでも、やっぱり本当に心許した人じゃなければ、その如才ないはずの対応も、どこか杓子定規だったり、本来の “人見知り” っぽさを感じさせるところが見え隠れしたりしていますよね。それは、ハロコンのゲストで登場した際の、司会のシャ乱Qまことさんとの会話であってすら、そうなのでした(参考|「2018年夏のハロコン、よみがえる20年と今に生きる伝説」)。もっと言えば、6期MCにあってすら、時折、れいなの反応に対して、挙動不審になる道重さんを発見したりすることも無いではなかったりします(← マジで)。

だからこそ、この2019年のバースデーにあって、司会進行に北林明日香さんを迎えた道重さんが、心からリラックスしていた姿が、あまりにも可愛かったという次第。

それは、信頼できる(大慌てで追記。べつに、まことさんやれいなが信頼できないって言ってるわけじゃないからね)心からリラックスできる相手に恵まれて、ごくわずかでも心に壁を作る必要がなかったときの、100% はっちゃける 道重さゆみ さんのあれこれが可愛いという以上に、そんな具合に、逆に “普段の人見知り” を照らしてしまう、ある意味で、道重さんの無防備さもまた、非常に可愛いかったというわけです。

その意味でも、やっぱり、まだまだ伝説更新中ってことですね。
何より、ビリビリショックで飛び上がった美しい放物線は、伝説に追記しなきゃいけないってことで。

(文=kogonil)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須