つばきファクトリー、メンバーもファンも初のファンクラブツアーを喜ぶ気持ちが満ち溢れる “キャメリアンジャーニー” in 長野

ツアー1日目 バス車内VTR 第四弾

移動中の車内限定DVD第四弾では、岸本ゆめのさん、秋山眞緒さんが登場して、定められた定番コーナーの他に、入隊テストの答え合わせが。

この “答え合わせ” を巡って、秋山まおぴん が繰り広げるドタバタが、いかにも愛らしかったんですけど、岸本さんの好きな髪型に対して「強めのポニー」と応じる秋山さんとか、なんだその “強めの” ってのは、みたいなところは、さすがに文字に落とし込んでも伝わらないこと甚だしいため、いかにも楽しかったよ、とのみお伝え。

車内VTR 第四弾 最近冒険したこと
秋山眞緒
  • 寝るときに部屋をまっ暗にする
  • しかしテレビはつけている
岸本ゆめの
  • 2駅分くらい歩く
  • いろんなお店とか発見できる
キャメリアバトル 歴史クイズ
  • 長野と言えば、有名な武将…武田信玄ですがぁ、その信玄が闘った…上杉謙信ですがぁ、その両雄が激突した…川中島ですがぁ、その信玄の有名な旗印は何?
  • 輪廻転生とか臥薪嘗胆とか、アンジュルム的な回答連続
  • もちろん正解は「風林火山」
  • 罰ゲームは秋山さんで、一発ギャグ「立ちたがり!」披露

結果、「全員、入隊試験には合格です」ということになり、導き出された呪文は【まぴまかきりおん】。移動中のバスの車内で、みなさん “すべての組み合わせを試しても、ちゃんとした言葉にならない”、”解答用紙をつくるときに、数字の場所を間違えたんじゃないのか” なとど盛んに頭を捻っていましたが、どうやら本格的に「呪文」であった模様です。

*****

と、そうこうするうち、バスは妙高高原のサンシャインランドに到着です。
座る場所が雨で濡れているのでビニール袋を配布します…ってな告知が添乗員さんからあって、そのお知らせで、次のイベントが “屋外” で行われることが知れて、一瞬、慄然とするバス社内でした。

オフロノ塔に住む番人(妙高高原 個別イベント)

妙高サンシャインランドで、バスの号車ごとにまとまって、9号車分の参加者が、それぞれの場所に案内されます。わたしたちは芝生の場所に案内されて、配布されたビニール袋の上で着席して、しばし待機。ちなみにイベントタイトルの「オフロノ塔に住む番人」について、お家のお風呂のドアが壊れたままになっている岸本さん、それは “偶然だ” と。

この号車ごとにまとまって、あちこちに参加者が待機してる中を、メンバーが個別に巡回してきては、それぞれオリジナルの出し物を披露していくという、いわば個別のイベントが開催されます。

その詳細は下記のとおりですが、この個別イベントでの小片リサさんが、あまりに悩ましくて。いろいろな配慮の結果、詳しくはお伝えできませんけども。いや、小片さんに叱られたかったってこと以上に、けっこう悩ましかったですよ、と。

新沼希空|あいうえおきそらん出張版
いろいろリアクションする希空ちゃんの口ぶりが、距離の近いファンクラブツアーならではな自然な感じであったことを特筆中
「ひ」:ひとりにしないでー…「えっ?クオリティあがってない?」
「き」:きそらのことだけを、ずーっと見ててね
「れ」:「難しいの選びましたね」 れもんって、すっぱいなーー♪
「め」:目をつぶってみて、開けて見て、目の前に希空がいるよ♪
小野瑞歩|フルート演奏
「塔の上のラプンツェル」演奏
最近特技から趣味に降格したんです
岸本ゆめの|ラジオ生オンエア
バースデーイベント(レポ|2018および2019)でも披露した架空のラジオ番組「ゆめのの夢で会いましょう」公開録音という体裁
トークテーマは「お気に入りの服」:ハロコンで譜久村さんからショッキングピンクの服を貰うことに
ベリヲタ代表ってことで、最近、なんと夏焼雅さんを遊びに誘ったことを自慢
小片リサ|小片リサの叱ってあげる
参加者からの悩みや愚痴にリアルで小片さんがドSに駄目出し
「仕事がうまくいかないんです」→ もっと真面目に働きなさい!
「ハロコンで、いろんなメンバーが気になるんです」→ だめ!
「愚痴ばっかり言っちゃう」→ 心をきれいにしなさい!
ピコピコハンマーか水風船で最後に小片さんからお仕置きを
秋山眞緒|プリンセスまおぴんの手品
過去のバースデーイベントでも登場した(2019年には登場せず)プリンセスまおぴんによるマジックショー
後ろがうるさいと、終わってから、後ろ向かいで出し物を演じていた小野田さおりんに文句を言いに行くプリンセスまおぴん
谷本安美|このイラストは何でしょう?
画伯の直筆を、その場で当てるクイズ ほぼ正解は不可能かと
メンバーの似顔絵の画伯っぷりたるや!
この一番右の絵が希空ちゃんだって、初手から見抜ける人類がいるとは思えませんよね。
小野田紗栞|さおりん合唱団
小野田さんのオルガン伴奏に合わせて大きな声で合唱を
「かえるのうた」とか「どんぐりコロコロ」とか
「可愛いよ♪」と声をかけられた方を必ずガン見する小野田さおりん
上々軍団 鈴木啓太|ジャンケン大会で勝者にポラをプレゼント
投稿者が勝ち抜いて獲得したポラがこちら(↓)
山岸理子|りこりこの絵描き歌
2018年の理子ちゃんのバースデーイベントや、昨年の夏のファンクラブイベントでも披露された、理子ちゃんの謎の絵描き歌 → 「椿」
旅の栞の最後のページに 椿の花が

全メンバーの出し物が終わってから、全員がランド内を移動して、妙高サンシャインランドの大観覧車を臨む芝生の広い斜面に全員整列します。って、その上手側のテントに、メンバーが普通にそこに居るので吃驚だったりします。

やがて仮設のステージにメンバーが登場してきて、イベントの感想などを。小片さんが、叱られたい人を募ったところ、新沼希空ちゃんのことを持ち出す参加者さんが多かったみたいで、「希空ちゃんの話ばっかり!」とご立腹だったりして、ひとしきり楽しい場面が繰り広げられた後、先の入隊テストで導かれた呪文を唱えるように要請されます。

お約束の「みんなの気合が足りない」的な 茶番 いや寸劇も差し挟みつつ、【まぴまかきりおん】の斉唱によって、実際の観覧車の麓で『 I Need You ~夜空の観覧車~』生披露となったという次第です。

楽曲披露の途中に(明日に予定されている)キャメリアストーンを入手するための重大なヒントを、秋山眞緒さんが発見するはずだったのに、すっかり忘れて歌い切ってしまって、後から慌てて何やらアイテムを取り出すといった一幕も含め、思いのほか楽しいイベントになりました。
何より、うっかりすると自分の推しメンバーばかり見ちゃったり、推しメンバーばかり見ようとして、しかし見えなかったりと、そんなことばかりになりそうなイベントにあって、個々のメンバー全員としっかり触れ合える趣向で、それぞれの魅力も比較的明瞭で、ファンとしては実に嬉しい企画だったかと思います。

かなり恐れ慄いた “屋外” でのイベントということについても、雨のあとの夕刻で日差しも陰っていたことから、そんなに暑さに悩まされることもなく、ちゃんとメンバーの魅力に集中できました。

と、そのままニコニコしながら、ようやくバスは宿泊施設へと向かいます。

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須