つばきファクトリー 新沼希空、プリンセス具合に独特な自由さが滲むバースデーイベント2023

つばきファクトリー 新沼希空バースデーイベント2023

はい、そんなわけで、新沼希空さん24歳のお誕生日当日、2023年10月20日(金)に、東京の上野は飛行船シアターにて、希空ちゃんのバースデーイベントが開催されました。2回まわしのイベントのうち、報告者は「開場19:00/開演19:40」の2公演めに、ようやく滑り込めた次第。

それにしても飛行船シアターって、イベントが終わって帰りにシアターから上野駅まで向かうなら簡単な一本道に近い(わかりやすい)ルートである一方、イベント前に会場に向かうとなると、上野駅からのルートって迷いませんか?

といったわけで、報告者が参加できた限りでの2公演めの概要は次の通り。

つばきファクトリー 新沼希空バースデーイベント2023
2023年10月20日 (金) 飛行船シアター 開場19:00/開演19:40
お姫様風のドレスでチョコチョコ出て来て、「みんな起立!」ってのをジェスチャーで♪
01・『ね〜え?』(松浦亜弥)
02・『アンブレラ』(タンポポ#)
03・『ドキッ! こういうのが恋なの?』(キャナァーリ倶楽部)with 秋山眞緒・河西結心

【ごあいさつMC】 プリンセス希空様と執事2人(秋山眞緒・河西結心)
 おめでとうVTR モーニング石田亜佑美

コーナー【プリンセス希空様に聞きました
— 着物を選ぶなら 暖色系?寒色系?
— スマホ充電50%に! 充電したい?放置?
— ベッドの柄は? イチゴ柄?オシャレなヨーロッパ調?

コーナー【プリンセス希空様が “今年も” 願いを叶えます
—超しあわせな6名の当選者♪

04・『もしも…』(ハロー!プロジェクト モベキマス)
05・『My Darling ~Do you love me?~』(つばきファクトリー)
06・『スキちゃん』(スマイレージ)with 秋山眞緒・河西結心
07・『春 ビューティフル エブリデイ』(亀井絵里・光井愛佳)

お姫様風のドレスでチョコチョコ出て来てジェスチャーで客席に「起立」を伝えた、愛らしい登場時の様子については先に述べた通りです。

松浦さんの『ね〜え?』からタンポポ#の『アンブレラ』まで2曲続けてソロで披露してくれて(1公演めでは『アンブレラ』は別の曲であった模様)、2人の執事(秋山眞、河西結心)が登場してきてバックダンサーを務めてくれるのはキャナァーリ倶楽部の『ドキッ! こういうのが恋なの?』。

つばきファクトリーとキャナァーリ倶楽部のつながりは、樹々ちゃんのソロトークイベントでの関連があるから(参考|「つばきファクトリー 浅倉樹々、最後まで笑顔を貫いた?復活のソロトークイベント」)樹々ちゃんがハブだと思い込んでましたけど(小片さんのトレイニー関連のつながりは別途ということで)、ゲーム関連で一部には知られた楽曲なんですってね。… ということを希空ちゃんが一生懸命お話してくれて、秋山さんが「♪そうなんや」とか応じております。

3曲を披露してから、3人でご挨拶のトークに移りますが、これがけっこう長め。すでに述べたように、イベント進行の掛け声を執事の2人が合わせ損なったのも、このタイミングです。いろいろと執事の2人が話題を振るんですけど、振られた話題に素直にストレートに答えるだけで、あんまり話題を展開させない希空ちゃん(← このあたりも、なんか普段からこんな感じなのかな、ってところ)に、進行役の2人も困ったりして、トークが長引いたのは、深まらない話題に困った執事が、いろいろと複数の話題をジャンプしていたことにもよります。そんな2人の進行の様子を、あくまでニコニコと、ステージのセンターで、信頼して任せ切ってるプリンセスって構図。

報告者の記憶の範囲で、このご挨拶での話題は、こんな(↓)感じで。

  • 来年のバースデーイベントにはメイド服を着てみたい♪
    こないだメイド喫茶に行って、メイドさん皆とチェキを撮りました
  • お誕生日、最初に食べたのは?
    イベント会場のお弁当?あ、あと、いつも持ってるアメ♪
  • 秋山「アメ、いつも持ってるよな?」
    あと、お水もいつも持ってる。持ってないと安心できないから
  • 夜寝るときは、ワンピース風のパジャマで♪
  • 好きな入浴剤は「あわあわになる」やつ

投げられる話題に、そのまんまポンっと答えて、後は特に話題を深めるわけでもなく只々ニコニコしてるプリンセスに、実は秋山執事も河西執事も、微妙に困っていることが客席に何気に伝わりつつ、ある程度の時間を消費したところで、バースデーのお祝い VTR。

動画で登場するのはモーニング娘。’23 から、宮城からの撮って出しだという石田亜佑美さん。ここで、画面の向こうの石田さんと一緒に、客席はハッピーバースデーの斉唱となります。

コーナー:プリンセス希空様に聞きました

一発目のコーナー企画は “プリンセス希空様に聞きました”。
あらかじめ希空ちゃんに質問して事前に答えも決めておいてもらって、希空ちゃんの答えを2人の執事と客席が当てるという企画。

秋山執事と河西執事がプリンセス希空様のお答えを当てに行く… っていうよりは、基本的に客席に問うて、挙げられたペンライトの多寡で決めるって感じになりつつ…

  • 今の気分で着物を選ぶなら 暖色系?寒色系?
    • プリンセスのお答えは暖色系でした
    • いつもなら寒色系が好きなんだけど、今日は、髪色が暖色系だからね♪
    • 着物は成人式で着た時から好きになった
    • いつかファンクラブイベントでも、お着物で皆さんの前に登場したいな
      あ、去年だったか、安美ちゃんのバーイベにお呼ばれしたときは、着物だった♪
    • 自分で着物を着付けできるよう勉強中です♪
      秋山執事「自分で着られんのやったら、家にある着物は、どうやって着てんの?」
      勉強中です♪
  • スマホ充電50%に! 充電したい?放置?
    • 充電したい!
    • 1%でも減ったら嫌
    • お家では、ずっと充電ケーブル繋げっぱなし(リモートケーブルは持ってません)
    • コンセントにさしっぱの充電器は、いろんなところにある
      ベッドのわき、ソファの隣、洗面台、あと持ち歩き用
  • ベッドの柄は イチゴ柄?オシャレなヨーロッパ調?
    • オシャレなヨーロッパ調なのでした
    • 昔は研修生時代の楽曲の歌詞の影響もあって、イチゴ柄でした
    • 秋山執事
      「白のシーツで統一」
    • 河西執事
      「洗濯を頻繁にするから、たくさん。でも、ストライプとかボーダーとか、単純なやつです」

コーナー:プリンセス希空様が “今年も” 願いを叶えます

続いては、事前にファンクラブのサイト経由で募集されたファンの願いを、BOXから抽選してプリンセス希空様が叶えてあげるコーナーです。

サイト上の事前募集の “プリンセス希空様に叶えて欲しいお願い” には、同時に、希空ちゃんへのおめでとうメッセージや、希空ちゃんの好きなところを入力する欄もあって、一種、希空ちゃんへの愛をこれでもかと語り倒す大会になっていたのは、ファンクラブイベントの恒例ってことで。

この抽選で、6名の幸運なファンが選ばれたんですけど、選ばれた方はほんとに幸せで、しっかりと希空ちゃんがお願い事を叶えてあげていました。だもんだから、場合によって、大きな色紙に、しっかりとサインだったりメッセージだったりを書き込むことに希空ちゃんは時間を使わなきゃいけなくて、同時に募集されたファンの方からの希空ちゃんへの愛あるメッセージを読み上げたりして、何かと場をつなぐ執事たちがお疲れさまだったコーナーでもあって、ともあれ、プリンセス希空様にお仕えするために、いろいろ大変だった執事さんたちでした。

  • 仕事であった嫌な事を忘れられるような一言をください!
    • ○○さ~~ん?と会場に呼び掛けると、飛行船シアター中ほどの座席から挙手
    • このお願いを投稿した方、ステージの手前まで呼ばれて、なんとご本人の真ん前で、希空ちゃんが語り掛けます
    • 「お仕事おつかれさま 毎日がんばっててエライね!」
  • 昨年結婚して、もうすぐ式を挙げます
    ほんとはご招待したかったけど、プリンセスにおかれましては、ご公務で忙しいでしょうから、何か式場に飾れる色紙みたいなものを
    • プレゼント自体は、しっかり色紙にサインとメッセージといったものだったようですが…
    • 投降されたお願いには、かなり具体的に結婚式の日取りも述べられており、その日程に対してプリンセス、「え~~空いてる!」とか言ってます。まさか、行くつもりでは!
  • 『妄想だけならフリーダム』のソロパートを(「何が悪い」)やってください
    • また、ステージの真ん前まで呼ばれて、投稿したご本人たった一人に向けて、プリンセスが直々に実演♪
    • 「音プリーズ」と希空ちゃんが言うも、『妄想だけならフリーダム』の音源が準備されていなかったので、なんと、2人の執事が、希空ちゃんのソロパートまでのところを後ろで実際に歌ってくれます。なんちゅう豪華!
  • バースデーの衣装でチェキをください。それから仕事応援メッセージも
    • お願いの枕に、この投稿したファンの方、「ファンへの上から目線が魅力」だとか書いていて、反応して希空ちゃんは「えええ??」とか叫んでいます
    • しばし、秋山執事らと、希空ちゃんはファンに対して上から目線なのか、上から目線であったとして、それはファンにとって嬉しいことなのではないか… と、しばし談義が
      それ自体がファンへのご褒美だったりして
  • 二度寝が多いので希空ちゃんの声で目覚ましを
    • プリンセスきそらん、1公演めでもやったのだとボヤキながら
    • 2パターン+執事も参加パターンで都合3パターンが録音された目覚ましがプレゼントされます。うらやま!!
  • サインしたことないものにサインを+写真も下さいな
    • 写真は、ポラロイドとチェキのどっちが良いかを問われて、投稿したファンの方、「どっちも!」とおっしゃいます
    • それは無理!とプリンセス
      なにやらポシェット的なものにサインしていて、このサイン入りのグッズでまずプレゼントだから、そこからさらに写真両方は無理ですよ、と
    • しかし、この一連の流れで、当選したファンの方、プリンセスきそらんに加えて執事さんたちとも何往復か会話をキャッチボールしていて、それ自体が大きなプレゼントだったのではないかと

こんな感じで、場をつなぐために執事2人が苦労していたように、あくまで普段の楽屋な感じが横溢しており、何よりも、そんな具合に、自然にナチュラルにワガママな、プリンセス風味を醸し出してくれたことこそが、会場全体へのプレゼントだったのかも。

*****

コーナー企画を終えて、ミニライブ後半戦へ。

記事冒頭で述べたように、『もしも…』を歌う様子が、いかにも嬉しそうだったこと、つばき楽曲からの『My Darling ~Do you love me?~』が、ほんまに愛らしくコケティッシュであったこと、執事だったはずの秋山さん、河西さんが参加しての『スキちゃん』では、「♪スキちゃん、スキちゃん、きそらがスキちゃん」という会場からのコールが、いかにもファンの嬉しそうな気持が込められていただけでなく、そのコールを受け止めている希空ちゃんも嬉しそうであったこと… などなど(こうして、いつも “素晴らしかった” ばかりしか言わない記事を投稿しているので)信じられないかもしれませんが、ほんとにファン冥利に尽きるミニライブでした。

バックダンサーとして秋山さんと河西さんが出て来ると、2人に何も言わずにプリンセス希空様は水分補給に走って、しかも、そのまましばらく出て来なかったりして、バックダンサーであるはずなのに、ここでも2人は場をつなぐために四苦八苦です。… ようやく出てきた希空ちゃんは、やっぱり2人に何も言わずに、でも、ジェスチャー(縦の手刀)で「♪ごめん、ごめん」みたいにやってます。きっと、普段から、こんな感じなんでしょうね。

そしてオーラスの『春 ビューティフル エブリデイ』ですが、あくまで個人的に、希空ちゃんが、この曲をセレクトしてくれたことは、やはりモーニング6期メンバーの亀井さんの卒業が鮮烈だったもんですから(ほとんどイメージビデオだった卒業DVDの後半、ハミングだけの『愛あらばIT’S ALL RIGHT』だとか、ラスト写真集のメイキングでの京都訪問だとか、擦り切れる程、鑑賞したよね)、さらには新沼希空ちゃんというメンバーを2014年のモーニング帯同の頃から見ていたもんですから{→ 参照 })けっこう響きます。

*****

ミニライブを終えてのご挨拶それ自体は、あくまでもファンの皆さんへの感謝を述べる定型的なものでしたけど、思えば “困り顔” とか言って、なかなか、どんな内面なのか測りがたい表情だった頃からすれば(繰り返し、冒頭でも述べたように、内心の頑張る気持ちを表に出せずに、よく叱られていた研修生時代ってエピソードも脳裏をよぎりつつ)ほんとに明るく、そして “どこを見てるか、ちゃんと明白な視線” で、嬉しそうに客席を端から端まで見渡して、ニコニコした笑顔を残して、希空ちゃんはステージから引っ込みます。

新沼希空さん、お誕生日、おめでとう。
来年のお誕生日も、可能ならば是非、お祝いに駆けつけたいです… … などと、こちらも定型的な〆で記事を終えようとしつつ、しかし、これまで上に述べてきたように、あくまで自然に自由で、ほんとに普段から楽屋でもこうなんじゃないかと思わせてくれて、リアル猫娘さん、実に可愛らしかったです。タニモト・ガールズ・コレクションで告白していたように、普段は「アイドルを演じている」けれど、お家では猫耳が生えてるらしいですからね。
希空ちゃん、お祝いさせてくれて、ありがとう。

(文=kogonil)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須