Hello! Project Year-End Party 2023、行く年を総括して来る歳を展望する GOOD BYE & HELLO ! ACT2

はじめに
ハロプロの層の厚さと歴史を実感

時間が容赦なく流れていることを実感しないではいられないライブとなりました。

私自身、6期メンバーの道重さゆみさんや Berryz工房を介してハロプロの沼にはまったんですけども、そんな私みたいなファンに対して、最古参のファンが “手売り5万枚に貢献していない奴、代々木第一体育館でのイベントを知らない奴は、ハロヲタと認めない” と思うのは、理解できるところがあります。すみませんなあ。

なんで理解できるかというと、今般、年末のカウコンでゲストメンバーとしてアサインされたのが、小片リサさん(元つばき)、小関舞ちゃん(元カントリー)、森戸知沙希さん(元カントリー&元モーニング14期)、そして佐藤優樹さん(モーニング10期)だったりして、いかにも時間の流れを実感しないではいられなかったから。道重さんや Berryz を、2002年~2004年といった時期に知った者として、小片さん、小関舞ちゃん、森戸ちゃん辺りは、2015年のNEW FES(NEW FES レポはこちら、NEW FES Ⅱのレポはこちら)でお披露目だったりするし、佐藤まーちゃんにしても、自覚するモーニングの歴史からすれば、なんだか、つい最近、加入してきたメンバーのような気がしています。

そんな彼女たちがカウコンのゲストとして貴賓扱いで登壇します。それぞれに、ずっと以前から(場合によってはグループに所属する前から)知っていたメンバーが、OGとして登場していることに、もちろんネガティブな意味ではありませんが、やっぱり「ははあ、もう彼女たちがOGかあ」といった違和感は感じるので、そういった自分の違和感から顧みて、6期メンバーや Berryz工房など21世紀になってからハロプロの沼にはまった自分に対して、アサヤンの企画段階からコミットしていた最古参が にわか 扱いをするのも、なんだか理解できるなあって思ったのでした。

しかして、そんな彼女たちが、OG として、ゲストとしてステージに参加して、しっかり会場を大いに沸かせているという事実(もちろん、私も沸いた)。時間は、確実に流れていますよね。そりゃ、俺もジジイになるわけだわって思いますわ。

*****

現役だけでの30日のACT1から、大晦日の31日には、現役グループが東京と大阪に別れて、それぞれに OG ゲストを迎えた Hello! Project Year-End Party が開催された次第です。人材もずいぶん豊富になったものです。

もちろん過去にも、たとえば℃-ute が大阪から神戸に移動したカウントダウンだとか、つい先日卒業して行ったばかりの OG たちの参加に涙が止まらないような中野公演もありました。

しかし、そういった公演に比しても、やはり「ああ、もう、この子たちがゲストなんだなあ」という印象が強烈なカウントダウンだったかと思います。

そう思えば(もうこの子たちがゲストなんだなあ… から振り返れば)、モーニング娘。にあっては、もう9期メンバーは生田衣梨奈さんだけです。アンジュルムも、もう “3期” メンバーの唯一の残存者である佐々木莉佳子さんが卒業を予告し、Juice=Juice の唯一のオリメン、植村あかりさんも2024年の春にはハロプロを去ります。

つばきファクトリーだって、上に触れた NEW FES で握手してもらったメンバーは、新沼希空ちゃんと谷本安美さんだけです。後は、みんな、あくまで報告者の主観からすれば、ほんとに、つい最近、ハロプロに加入してきたばかりのメンバーって感じです。

… はい、そして、言うまでもなく。
そんなメンバーたちが繰り広げてくれるパフォーマンスが、それでもハロプロの名に恥じぬものであったことを、やっぱり改めて、胸に刻むライブとなったのでした。

ええ、それは、「もうゲストなのか!」と違和感を拭えなかった OG メンバーたちも同様です。

↓↓↓↓↓ゲストコーナー↓↓↓↓↓
09・『映画の趣味が合うだけ』 小片リサ
10・『ロマンティック浮かれモード』(藤本美貴)小関舞
11・『小生意気ガール』(カントリー・ガールズ)小関舞&森戸知沙希
12・『Ding Dong』 佐藤優樹
13・『すっぴん』(宮本、小片、佐藤)佐藤優樹&小片リサ
14・『青春Night』モーニング13期まで&佐藤&森戸
↑↑↑↑↑ゲストコーナー↑↑↑↑↑

オリジナルのステージもたいへんにハイレベルで、まさに、そのハイレベルな “歌い手” であることによってこそ、ファンの評価も高い小片リサさん(参考|エンタメアライブを “小片リサ” で検索)、オリジナルの『映画の趣味が合うだけ』を引っさげてゲストのトップとして登壇です。

楽曲の良さもさることながら、イエローというか薄いグリーンというか、可愛らしいアイドル風の衣装に少し恥ずかしそうにしてる様子もさることながら、それ以上に、やはり透徹した歌声で、一気に会場を魅了します。カウントダウンライブだから、いろんなグループ、メンバーのファンが集っているであろう八王子の J:COMホール にあって、客席のペンライトが一斉に小片さんの(グループ時代の)メンバーカラーに染まるほど。

小関舞さん、事前のお知らせでは MC と告知されていたのに、藤本さんの(ないしは岡井さんの)『ロマンティック浮かれモード』を歌ってくれます。その楽曲披露が愛らしかっただけではなく、その後のMCで、『ロマンティック浮かれモード』の(客席の声出し解禁済ってこともあって)コールについて、実に可愛いことを言ったりしています(「舞様、舞様」って言ってるの?)。舞ちゃん、カントリー・ガールズに加入する前からアイドルとしての活動歴があって、そこではとても辛い出来事に遭遇していたことがファンにも知られています。カントリー・ガールズとしても、その初発のスタートダッシュ以降、必ずしも順風ばかりではなかったというのに… どうしてこうも素直で愛らしい振る舞いが可能なのか。

そして森戸知沙希さんが登場して来て、小関舞ちゃんと2人でカントリー・ガールズの『小生意気ガール』を披露するに至っては、会場の一部から軽く悲鳴が上がるほど。すでに各地で “プチ カントリー・ガールズ 復活祭” とも言われていますが、現在 OG 層には稲場愛香さんもいることだし、なんか2024年のいろんな企画がすでに見通せるかのようです。

そんなプチ復活祭というなら、オリジナルの『Ding Dong』や、佳林ちゃんと小片さんとのトリオでリリースした『すっぴん』を歌ってくれた佐藤優樹さん、13期までの現役モーニング娘。メンバーと一緒に、『青春Night』を。この『青春Night』の披露には、佐藤まーちゃんだけでなく、森戸さんも参加しております。

なんかね、レポと言いつつ、ちゃんと言語化できなくて申し訳ないんですけど、もう OG 扱いなのか!って驚くような、そんな違和感すらあるようなメンバーたちが、しかし、こうまで多彩でバラエティに富んだ、いろんな意味で客席をザワめかせるようなステージを見せてくれるカウントダウンだったということ、これをね、どう表現したものか、こうして文字列をタイプしていても、まだ困っているのでした。この多彩に客席を沸かせる要因のそれぞれが、それぞれのメンバーが歩んできた道のりとも密接に関係しているということもあって。

そう、もう OG なんだね!って違和感を持つような最近のメンバーにして、すでにその来歴に想いを馳せるような、そんな歩みをハロプロで刻んでいるというわけです。

Hello! Project Year-End Party 2023 〜GOOD BYE & HELLO ! 〜 ACT2

そんなわけで、2023年12月31日の大晦日、八王子の「J:COMホール」で開催された『Hello! Project Year-End Party 2023 〜GOOD BYE & HELLO ! 〜 ACT2』、その “開場13:45/開演14:45” となるお昼の公演に参加して来ました。

立川の会場は、よほど好い席次じゃない限り、ぶっちゃけステージが見えないので、足が遠のきつつあるところですが、今般も、お届けされたチケットの席次がかなり残念だったので、八王子まで行くかどうするか迷ったことを正直に告白です。でも、気が付いたら八王子に向かってましたな。はっはっは。

当日は、ライブの前に、2月にリリースされる つばきファクトリーの3rdアルバムの予約会がありまして、この日、八王子の会場でアルバムを予約すると、メンバー全員のお見送りと “つばきファクトリー全員の直筆サインが入ったステッカーお渡し会” が開催されまして、こちらにも、気が付いたら何故か列に並んでおりました。

最年少の豫風瑠乃ちゃんが体調不良で欠席ということで、参加者のマスク着用は必須になり、メンバーもマスク着用です。

それでも、参加者に(トレイ経由でスタッフから)手渡されるサイン入りステッカーを、スタッフさんがもってるトレイに一枚ずつ載せる作業をしながら、目の前を流れていくファン一人一人に、ちゃんと(会話が成立するレベルで)応じてる福田真琳ちゃんの健気さ(そして髪を切って頭の小ささが際立つ可愛さ)も、マスクしていても眼だけで(パチクリとまばたきしながら)いろんな感情が漏れてる新沼希空ちゃんまで、久しぶりにメンバーたちのお見送りに参加出来て、もう、この時点で大満足だったりして、八王子に来るかどうか迷ったことなど、すっかり忘れている始末。

*****

とはいえ、開場後にチケット指定の座席に着席して、改めて残念な席次であることを噛みしめつつ、とりあえず参加できた昼公演のセトリを(一部先に記載しちゃいましたが)以下。

ライブの内容については、いったんページを切り替えますね。

Hello! Project Year-End Party 2023 〜GOOD BYE & HELLO ! 〜 ACT2
2023年12月31日(日)  J:COMホール八王子  開場13:45/開演14:45
出演:モーニング娘。’23/つばきファクトリー/BEYOOOOONDS/ハロプロ研修生ユニット’23/ハロプロ研修生
ゲスト:MC 宮崎由加/MC 小関舞/佐藤優樹/森戸知沙希/小片リサ
01・『Hello! まっさらの自分』 研修生ユニット&研修生
02・新曲CHOちょこっとロッケンロール』 研修生ユニット
MC 宮崎、小関 お久しぶりです♪
03・『求めよ…運命の旅人算』 BEYOOOOONDS
04・『でも…いいよ』 つばきファクトリー
05・『Wake-up Call~目覚めるとき~』 モーニング娘。’23
06・『夢さえ描けない夜空には』 BEYOOOOONDS
07・『間違いじゃない 泣いたりしない』 つばきファクトリー
08・『なんざんしょ そうざんしょ』 モーニング娘。’23
MC 宮崎、小関
宮崎「みんなの成長速度が… ってか真琳ちゃんの髪の毛が!
↓↓↓↓↓ゲストコーナー↓↓↓↓↓
(※ このメンバーが「ゲスト」として会場をわかすなんて…)
09・『映画の趣味が合うだけ』 小片リサ
10・『ロマンティック浮かれモード』(藤本美貴)小関舞
11・『小生意気ガール』(カントリー・ガールズ)小関舞&森戸知沙希
12・『Ding Dong』 佐藤優樹
13・『すっぴん』(宮本、小片、佐藤)佐藤優樹&小片リサ
14・『青春Night』モーニング13期まで&佐藤&森戸
↑↑↑↑↑ゲストコーナー↑↑↑↑↑
MC 宮崎、小関&佐藤、森戸、小片
森戸「緊張しすぎてヤバかった!」
佐藤「ビヨのお客さんとは初めまして」→ 全員「ほんとに??」
小片さん、超当たり障りなく
15・『恋する銀河』 BEYOOOOONDS
16・『恋愛奉行』 BEYOOOOONDS
17・『妄想だけならフリーダム』 つばきファクトリー
18・『勇気 It’s my Life!』 つばきファクトリー
19・『HEAVY GATE』 モーニング娘。’23
20・『What is LOVE?』 モーニング娘。’23
出演者呼び込み
21・『お正月』 全員 「♪も~い~くつ ねると~」

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須