元アンジュルム室田瑞希、健康最優先で契約終了 今後の活動は不明

元アンジュルム所属のハロプロメンバーで、ハロプロ卒業後はソロとして活動していた室田瑞希だが、そのタレント活動は一旦休止ということになりそうだ。

ハロプロを卒業後は、芸能事務所シネマクトに所属しCDシングルをリリースしたりファンクラブHPを開設したりしていたが、その後、事務所を移籍し、移籍した事務所から単独のレーベルとして独立していた。その室田の活動拠点となる “Rare Promotion” との契約が終了し、Rare Promotion それ自体も廃業となることが告知された。

室田は 独自のレーベルとして独立してから、2023年になってパニック障害と診断されていることを明かにして、2023年6月のバースデーイベントをもって加療のため無期限の活動休止に入っていた。今回の契約終了とレーベルの廃業の告知でも、今後の活動への含みは見られず、告知の冒頭と末尾で、繰り返し室田の健康が祈られているところから、現状は活動に耐えられる状態ではないのだろう。

ハロプロ在籍時から、そのフィジカルに裏打ちされたパフォーマンスには定評があったが、卒業後の活動展開の中で、満を持して開設したファンクラブサイトが、正式にファンクラブに加入した者以外にとってアクセスが非常に制限されたクローズドなものであったことも、ハロプロ時代のファンをそのまま引き継いで活動を続けていくことを難しくする障壁となってしまったのかもしれない。2024年現在は、YouTube 動画チャンネルなどもメンバーシップなどが当たり前で、テキストサイトにあっても Note などの有料版による閲覧制限が一般的で、Webコンテンツがクローズドな形で収益化されることはごく普通だが、室田の場合は、わずかに時代に先んじ過ぎたのかも知れない。

スタッフによるポストがあってから、室田当人がインスタグラムを更新している。そこでも活動再開を期待させる要素は見つけられないが、しかし「自分らしく、楽しく過ごせるように頑張ります」との室田当人からのコメントを確認することができる。

元アンジュルムの室田瑞希は、所属のプロジェクトとの契約終了と、プロジェクト自体の廃業に伴って、ひとまず、タレントとしての活動は無期限に休止することになる。

[siganture]

(文=椿道茂高)

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須