モーニング娘。’24 小田さくら、改めてビジュアルの強さにスポットを当てて最新写真集発売!

モーニング娘。’24 の11期メンバー小田さくらが新たに6冊目の写真集を発売する。 2024年5月31日の夜半になって、小田さくらのブログで情報解禁された。公式のサイトでのニュース告知は(2024.5.31時点で)まだ出ていない。 6th写真集!小田さくら ブログのタイトルにもある通り この度、6冊目の写真…

続きを読む



小片リサ、「楽しかった」という音楽制作活動もそのままに個人チャンネル開設!

小片リサの YouTube 個人チャンネルが、2024年5月31日の夜半に開設された。 ハロプロOGが個人の動画チャンネルを開設することは小片が初めてというわけではないが、その最初にアップロードされた動画に、いろんな意味で注目が集まっている。 その動画で奏でられるのは、これまで小片のオリジナルなコンサートでのみ披露され…

続きを読む


モーニング娘。’24、10期メンバー石田亜佑美が今秋のツアーをもって卒業することを発表

モーニング娘。10期メンバーの石田亜佑美が、2024年の秋のツアーをもって卒業する。 当人のブログを介して卒業が宣言されたが、石田のブログが更新されたタイミングで日曜(2024.5.26)の夜ということもあってか、翌日となる(2024.5.27)武道館公演(『モーニング娘。’24 コンサートツアー春 MOT…

続きを読む


新体制を迎える つばきファクトリー、3代目リーダーに谷本安美、サブリーダーに小野瑞歩が就任!

2021年に新メンバーとして迎えたリトキャメがそろって超逸材であったことから、2024年になって迎えた幼き新メンバーにとっては、厳しい船出になるのではないかと見られていた つばきファクトリーは、しかし、ツアーに足繁く通うなり、2015年の結成時から追うなり、いろんな意味で忠誠心に厚いファンが、そろって3人の新メンバーの…

続きを読む


新沼希空 卒業公演の武道館に、過去から現在までの全つばきファクトリーメンバー勢ぞろい!

その知らせが告知されたのは、それでなくとも、つばきファクトリーを愛する全ての者が必ず読むべきエモーショナルなインタビューが公開された当日でもあった。 【特集】岸本ゆめのインタビュー そして、その告知は、ホストとなるメンバーの写真集が発売された当日でもあった。 来る6月10日の月曜日に、オリジナルメンバーであり2代目リー…

続きを読む


小片リサ、アルバム発売を引っ提げて初のソロ東名阪ツアーを敢行!

前日の2024年5月15日から一部 SNS で根拠不明のポストが出ていた(今となっては、そのポストのソースを知りたいとする声が大きくなりつつある)が、その翌日(2024.5.16)になって、公式の告知が出た。 2024年の7月から8月にかけて、ハロプロOG である小片リサが、初の単独ライブとなる東名阪ツアーを敢行する。…

続きを読む


元モーニング娘。加賀楓、2024年夏の舞台を最後に芸能活動終了

元モーニング娘。13期メンバーで、2023年に伝統的な大舞台に抜擢されたことから、今後は舞台という現場で、そのポテンシャルを十二分に発揮していくと見られていた加賀楓が、この夏の舞台を最後に芸能活動を終了することになった。 その知らせは、所属事務所の公式ニュースの他、当人の SNS を介しても知らされている。 加賀楓に関…

続きを読む


熊井友理奈を見出した世界的デザイナー桂由美が逝去

世界的に活躍したファッションデザイナーの桂由美さんが2024年4月26日、逝去された。94歳だった。そのご逝去の詳細は明らかにされていない。 桂由美は、世界的に活躍したブライダル関連のデザイナーであるだけでなく、そのデザインを産業化する実業家としても成功し、自らのデザインや企業に留まらず、業界全体を活性化することにも大…

続きを読む


OCHA NORMA 中山夏月姫 の事例にみるアップフロントの地域活性化企画のポテンシャル

加賀温泉郷の観光大使を(元モーニング娘。加賀楓から継承して)つとめる OCHA NORMA の中山夏月姫が、能登の復興に尽力している。 中山が観光大使をつとめる加賀温泉郷が属する石川県、2024年の年頭、その北半分の能登半島を大きな地震が襲った。被災から数か月が経過しても復興の槌音は盛んにならず、過去の大きな災害と比較…

続きを読む


Juice=Juice 川嶋美楓、症状緩和で活動再開!植村卒業に滑り込み

療養に専念していた活動休止期間中も、調子が良いときには、時折、ブログを更新してくれていたので、安心して、ゆっくりと続報を待っていたファンもあるだろう。一方、別グループだが、同じように比較的長期間にわたって活動を休止していた結果、残念な結果となった先例を、つい先日知らされたこともあって、戦々恐々としていた向きもあろう。 …

続きを読む