More from: 清水佐紀

清水佐紀、その言動の向こうに Berryz工房と現場の風景が透けて見える カジュアルディナーショー ~みなさんからのリクエスト歌っちゃいます~

はじめに 活動停止後こそ濃くなる特異なグループ ショーの合間のトークでは、「先日の舞台では、ブリブリな可愛こブリッ子を演じさせていただきましたけど、もちろん、何年か前のあの方を参考にさせていただきました」と、おっしゃいます。もちろん聴いている客席も、あの方の事を思い出すわけですよね。他にも、先だってファンクラブイベント…

続きを読む


清水佐紀、現役時代に数倍する小動物感あふれるファンクラブイベント2020 〜清水佐紀とともに夏を感じよう!!〜

キャプテン清水、やっぱりあの方にご立腹 2公演目のクイズコーナーで(イベントの全体的な流れは後述)、「アルバム『Berryzマンション9階』の最後に収録されていた楽曲は何か」を問う出題がありまして。 清水佐紀さんは、そのアルバムを中心に構成された2013年春のライブツアーでの楽曲などを、あれこれ思い出しながら(「熊井ち…

続きを読む


新たなイベント告知と延期イベントの中止のお知らせ、その狭間で揺れるファン心理とは?

ようやく新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛の日々を抜け出したのか、延期となっていた Juice=Juice の個別系のイベントの日程、および モーニング娘。’20 の個別系イベントの日程が公開されただけでなく、ハロプロOGの 道重さゆみ や 須藤茉麻 のバースデーイベントが告知された。余談だが、告知…

続きを読む


ハロプロ相次ぐイベント延期… 清水佐紀 、Juice=Juice 高木紗友希は開催延期 保田圭・矢口真里は中止

新型コロナウイルスの影響で中止や延期を余儀なくされるハロプロの各種イベントのお知らせが、もはや定期便のレベルで繰り返しアナウンスされている。当欄としても、イベント中止のお知らせではない明るいニュースをこそお伝えしたいと切望しているが、こうした小刻みな告知こそ、アップフロントが、ギリギリまで情勢を見極め、出来るだけ予定通…

続きを読む


ハロプロのファンクラブイベント、現役、OGを問わず、続々中止や延期に

新型コロナウイルス感染拡大などの状況を受け中止や開催延期が相次いでいるハロプロのイベントだが、ライブハウスでのコンサートやリリースイベント各種に加え、ついに、現役メンバーであるかOGであるかを問わず、ファンクラブイベントも中止や延期が続々とアナウンスされている。 ハロプロの各種イベント、新型肺炎のため中止や延期 ついに…

続きを読む


清水佐紀、楽しい分だけ深めにファンの心が揺れたFCイベント~令和初めてのハッピーバースディ!~

はじめに 3公演とも違う髪型で 登場してきて、いきなりのオープニングトークから「もう28歳ですよ」とか「最近は誕生日もそんなに嬉しくない」といったようなことを、ほんとに嬉しそうに語ってるのは、活動停止中 Berryz工房キャプテンの清水佐紀さん。 ファンクラブのサイトを介して事前に参加者に募集していた髪型で登場です。そ…

続きを読む


清水佐紀、カジュアルディナーショーで “お姉さんズ” パートナーの生存確認をしちゃった 28歳の生誕祭

いや『ギャグ100回分愛してください』の、「のにゅ、のにゅ♪」は、もちろんベリヲタにとって(現在、海外生活エンジョイ中の)徳永千奈美さんの萌えポイントというか照れポイントというか、まあ重要な見所ですよね。これがキャプテン清水佐紀さんによって実演された次第ですが(2019/11/23(土) 夜公演)、千奈美ちゃんじゃなく…

続きを読む


清水佐紀(Berryz工房)と矢島舞美(℃-ute)、17年の記念日に、そろって感謝のブログをアップ

無期限活動停止中 Berryz工房キャプテン清水佐紀と、元℃-ute リーダー矢島舞美が、6月30日のお昼過ぎに、そろって同じような時間に、同じく感謝を綴ったブログをアップしている。 ハロー!プロジェクトキッズ に選ばれた日から 今日で丸17年。 Saki Shimizu Official Blog 17年 今日6月3…

続きを読む


演者の成長を体感するという新体験/レポ:つばきファクトリー演劇女子部 「遙かなる時空の中で6 外伝 ~黄昏ノ仮面~」

はじめに 積み上げてきたからこそ響く魅力 ダリウス的には梓はどうでしたか? 東京公演の千秋楽(6/16)ダブル・カーテンコール(← って言うのかな?)での小片リサさん(梓役)が岸本ゆめのさん(ダリウス役)に向けて放ったセリフです(つまり、このセリフは「きしもんとしては、私、小片リサはどうでしたか?」と翻案できるわけです…

続きを読む


キャスト変更の功罪の「功」、小片リサと岸本ゆめの/レポ:つばきファクトリー演劇女子部 「遙かなる時空の中で6 外伝」

最初に結論から。いろんなことがありましたけど、そんな “いろんなこと” を受けて、しかし、こんなにも素晴らしい舞台を創り出している つばきファクトリーは、もう愛らしいばかりのユニットではありません。明らかに、つばきファクトリーはプロフェッショナルとして、腰の座った仕事ぶりを示しています。もう、初…

続きを読む