継がれるバトンの前後で紡がれる圧巻のお祭、Hello! Project 2018 SUMMER ~ALL FOR ONE~/~ONE FOR ALL~

どうして自分が涙を流しているのか、わかりませんでした。 道重さゆみさんのイベントも、熊井ちゃんのディナーショーも、佐紀ちゃんや茉麻や雅ちゃんのイベントも、舞美ちゃんと なっきぃ のお芝居も、参加するたびに(レポには書いてなかったとしても)もう泣けて泣けてしょうがないんですけど、ついにハロコンにおいても! ほんとに、なん…

続きを読む



つばきファクトリー、真正面からステージで自分を表現し始めた8回目のキャメリア ファイッ!

イベント終盤のミニライブにて。 ハロプロの先輩たちのカバーが続いて、それはそれで、めっちゃ盛り上がっていたし、カバーしてくれる つばきファクトリーのメンバーも、9人ともみんな、とても魅力的で、あまりに可愛らしくて、もうそれだけで十分すぎるほどイベントは大成功といった雰囲気だったんですけども……。 そのカバー曲に続けて『…

続きを読む


つばきファクトリー 新沼希空、ハロショ千夜一夜で垣間見せた “空虚” なる魅力の秘密

つばきファクトリーの新沼希空ちゃんは、西口社長と会話してる間中ずっと、つまりはイベント中ずっと、西口社長の方を向いちゃって、客席には横顔しか見せてくれません。 第二部の終わりのご挨拶でも「ひとりだと緊張する」と照れてエヘヘと笑っていたように、どこかのタイミングで「照れて見れない」とも言っていて、自分がちゃんと客席の方を…

続きを読む


矢島舞美&中島早貴、あの頃の2人に再会できるステージ SHIMA・SHIMA Theater~妄想女子、危機一髪!~

現場で知り合いと出会うと、挨拶もそこそこに、問われてもいない最近の現場参戦歴や今後の参戦予定なんかを一方的に話しちゃったりします。自らを顧みて、改めて “こういうところが友達がいない理由なんだろうな” と思ったりもするわけですが、こと COTTON CLUB にあっては、「今日はこんなところですけど明日はあの辺りなんで…

続きを読む


熊井友理奈、流した涙も美しく “あの頃” を思い出させたカジュアルディナーショー Enjoy! Happy Summer!!

あーーっ!ベリのライブに行きてぇなあっ!! 公演が終わるたびに、フロアのあちこちで交わされた言葉です。 そう述べる多くのベリヲタの目には光るものがあったりなかったり。 8月4日の夜公演では、アンコール待ちで “Berryz いくべ!” コールが一瞬だけ復活したりもして。 8月4日の夜といえば、中…

続きを読む


つばきファクトリー、悪条件下でのリリースイベントが如実に物語る “メンバーの笑顔” の力

いやー、暑かった。 それでなくとも近年の夏は、昭和のおじさん(← 投稿者)には耐えられないほどの酷暑続きだというのに、2018年の7月中旬以降は、なんですって?50年に1度の暑さだって言うじゃないですか。 そんな厳暑の中、つばきファクトリーの4th シングル『デートの日は二度くらいシャワーして出かけたい/純情cm(セン…

続きを読む


熊井友理奈、”くまくま” した進行とミニライブの選曲に “安心感” が演出された25歳のバースデーイベント

活動停止中 Berryz工房メンバー熊井友理奈さんが25歳になりました。 熊井ちゃん、25歳になって最初に食べたのはチーズケーキだったそうですよ。 そのお誕生日である8月3日当日に、熊井ちゃんの25歳をお祝いするバースデーイベントが、渋谷のシダックスカルチャーホールで開催されました。 熊井ちゃんのバースデーイベントは、…

続きを読む


道重さゆみ・田中れいなファンクラブイベント ~2人で創り上げてきた6期の勲章~

2018年7月30日の月曜日、東京は代々木の山野ホールにて、道重さゆみさんと田中れいなさんのファンクラブイベントが開催されました。 これから、そのファンクラブイベントの模様をお伝えしたいと思っているんですけど、あの「さゆ」と「れいな」のイベントですから、そりゃもう言うべきこと、言いたいこと、論じたいこと、お伝えすべきこ…

続きを読む


道重さゆみ、20代最後のバースデーイベント ~語り倒される些細なエピソードこそ “信頼” のバロメーター~

親戚の姪っ子だったり、ようやく言葉を話し始めた3歳児くらいの女の子だったり、一生懸命いろんなことを話してくれる幼い子って、めちゃくちゃ愛らしいですよね。その子なりに伝えたいことを十分に伝えるために、本来であれば取捨して再構成してから語られるべきエピソードなのに、その背景から自分が感じたことまで、逐一、まるごと、全部言葉…

続きを読む


須藤茉麻、笑いの渦の中で “コール&レスポンス” まで刷新されたバースデーイベント in パシフィックヘブン

はじめに: 須藤茉麻が守ってくれる素晴らしい空間 2015年3月3日の日本武道館ライブ。その、ほんとうの最後の最後のご挨拶の MC で、須藤茉麻さんは「アイドルに興味が無くて、辻ちゃんと加護ちゃんの見分けがつかなかった」との衝撃的な告白の後、「こんな素晴らしい空間を守れなくて、ごめんなさい」と涙していましたね。今でも、…

続きを読む