元モーニング娘。加賀楓、2024年夏の舞台を最後に芸能活動終了

元モーニング娘。13期メンバーで、2023年に伝統的な大舞台に抜擢されたことから、今後は舞台という現場で、そのポテンシャルを十二分に発揮していくと見られていた加賀楓が、この夏の舞台を最後に芸能活動を終了することになった。

その知らせは、所属事務所の公式ニュースの他、当人の SNS を介しても知らされている。

加賀楓に関するお知らせ

いつも加賀楓を応援いただきありがとうございます。
加賀楓ですが、今年6月~9月に行われる「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」の出演を最後に芸能活動を終了することとなりました。
今まで応援してくださったファンの皆様ならびに関係者の皆様には
突然のご報告となりますこと何卒ご理解いただければと思います。

J.PROOM公式 HOME >  加賀楓  > ニュース > ニュース詳細 加賀楓に関するお知らせ

加賀楓は、モーニング娘。への鮮烈な抜擢の経緯にも明らかなように、その研修生としての下積みの時代から、ある意味で逆風に翻弄されながら、しかし、自分の足で一歩一歩進んできたことこそが、ファンの心に静かな感動を呼んでいたメンバーだ。

モーニング娘。メンバーとしてのステージでも、その圧巻のフィジカルは、多くのファンの眼に鮮烈であった。だけではなく、自分の名字と同じであるという些細な切っ掛けから始まった加賀温泉郷の観光大使としての活躍は、加賀楓の実直で誠実な人柄を物語るものであった(記事末関連リンク参照)。その、実直かつ誠実で、逆境にあっても着実な一歩を踏み出せる、そんな加賀楓であれば、ミュージカルのステージでも、周囲の信頼を獲得し、大きくその存在感を示すことになるだろうと、ファンは疑っていなかった。

だからこそ、今般の告知に「突然のご報告となりますこと何卒ご理解いただければと思います」とあるように、多くのファンにとっては意外なことであった。

明示的に「芸能活動を終了」とあるだけでなく、当人のコメントとしても「大勢の前で表現する人間として、最後まで全力を尽くしたいと思っています!」とある通り、現時点では、加賀楓がファンの前に立つのは、これで最後になることが確定的であるようだ。

この芸能活動終了の決断に至る詳細は明かされていない(し、今後も明かされることはないだろう)。あるいは、シビアな大人の判断があったのかもしれない。あるいは、個人としての幸せな人生の先行きを選択したのかもしれない。

今般の加賀楓の決断について、SNS などに寄せられたファンのコメントは基本的に落ち着いており、加賀の選択を支持し応援する声が主流だ。

加賀が、例えば幸せな人生を選んだのならば、もちろん、加賀の幸せを祈らないわけにはいかない。しかるに、加賀のコメントに「ダンスを一から学んでいくという方向に」とある一方、上に述べたように、今後別の機会に別の現場で別の経路で、改めてファンが加賀楓に(客席から)会える機会は期待できなさそうだ。それでも、この先の、ミュージカルだったり映画だったりなどのスタッフロールに、ダンス指導などのタイトルの元、「ダンスを一から学」んだ加賀楓の名前があったなら、そこでファンは静かに、改めて、涙を流す日も来るかもしれない。

その歩んできた道のりと、その道を歩む姿の誠実さで、ファンに独特の印象を残していた加賀楓が、この夏を最後に、芸能活動を終了する。

(文=椿道茂高)

加賀温泉郷 関連記事

エンタメアライブでは、皆様からの投稿を募集しています。
詳しくはこちらを御覧ください『寄稿について

コメント

名前*必須